また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2080223 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走大峰山脈

大普賢岳岩本新道コース

日程 2019年10月29日(火) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2〜1.3(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち73%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間14分
休憩
2時間32分
合計
7時間46分
S和佐又ヒュッテ09:2009:44和佐又のコル09:5010:25七曜、大普賢分岐10:3311:05笙の窟11:0611:08鷲の窟11:4712:00石の鼻12:1912:24小普賢岳12:2913:13大普賢岳13:5914:56小普賢岳14:5715:04石の鼻15:1215:38鷲の窟15:4915:55笙の窟15:5916:03日本岳(文殊岳)16:09朝日窟16:13シタンの窟16:1416:41和佐又のコル16:4417:05和佐又ヒュッテ17:06ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2019年10月の天気図 [pdf]

写真

和佐又山ロッジ前を登り始めます
2019年10月28日 09:23撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
和佐又山ロッジ前を登り始めます
キャンプ場上から笙の窟尾根に行くことができます
ここから伯母峰縦走に行けます
2019年10月28日 09:33撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キャンプ場上から笙の窟尾根に行くことができます
ここから伯母峰縦走に行けます
和佐又のコルまでは自然林が美しい
2019年10月28日 09:36撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
和佐又のコルまでは自然林が美しい
和佐又のコル
2019年10月28日 09:47撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
和佐又のコル
和佐又のコルから無双洞に向かいます
やや下りのトラバース道です
2019年10月28日 09:51撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
和佐又のコルから無双洞に向かいます
やや下りのトラバース道です
斜面は歩きよいですが油断大敵です
転べばアララ
2019年10月28日 09:53撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜面は歩きよいですが油断大敵です
転べばアララ
途中で水太の覗が見えました
2019年10月28日 10:11撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中で水太の覗が見えました
1
無双洞と岩本新道の分岐です
小さなガレタ沢を越えます
無双洞には案内は有るが岩本新道側はテープが巻かれています
2019年10月28日 10:27撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無双洞と岩本新道の分岐です
小さなガレタ沢を越えます
無双洞には案内は有るが岩本新道側はテープが巻かれています
ワイルドな大石などが出てきます
2019年10月28日 10:37撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワイルドな大石などが出てきます
踏み跡やテープなど見極めながら登ります
やや薄く??と方向を確かめることが数度ありました
2019年10月28日 10:49撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み跡やテープなど見極めながら登ります
やや薄く??と方向を確かめることが数度ありました
1
斜面両サイドは美しい
2019年10月28日 10:51撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜面両サイドは美しい
大峰奥駈道に突き上げます
右手直ぐが鷲の窟です
2019年10月28日 11:14撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大峰奥駈道に突き上げます
右手直ぐが鷲の窟です
上から見た岩本新道
2019年10月28日 11:14撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上から見た岩本新道
鷲の窟です
役の行者と前鬼、後鬼石仏が有ります
2019年10月28日 11:15撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷲の窟です
役の行者と前鬼、後鬼石仏が有ります
日本岳のコルで行動食をとりました
干し柿とお菓子です
2019年10月28日 11:30撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本岳のコルで行動食をとりました
干し柿とお菓子です
登り始めますが、ここからは階段が出だします
2019年10月28日 11:46撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り始めますが、ここからは階段が出だします
石の鼻で景色を楽しみ
2019年10月28日 12:03撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石の鼻で景色を楽しみ
2
和佐又山方面を見る
2019年10月28日 12:08撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
和佐又山方面を見る
2
伯母谷の覗です
大雨で大きなガリが出来ているようでした
2019年10月28日 12:21撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伯母谷の覗です
大雨で大きなガリが出来ているようでした
ワイルドな階段です
ここからの見晴らしは最高です
2019年10月28日 12:39撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワイルドな階段です
ここからの見晴らしは最高です
大峰奥駈道に出会います
2019年10月28日 13:08撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大峰奥駈道に出会います
大台ケ原方向が美しい
2019年10月28日 13:09撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大台ケ原方向が美しい
1
大普賢岳山頂です
山頂の三角点は今にも倒れそうに浮き出ていました
基礎部の石が動かなければ再建は可能です
三等三角点の点名は普賢森と言います
2019年10月28日 13:18撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大普賢岳山頂です
山頂の三角点は今にも倒れそうに浮き出ていました
基礎部の石が動かなければ再建は可能です
三等三角点の点名は普賢森と言います
2
美しい秋晴れです
稲村ヶ岳から弥仙、釈迦ヶ岳までくっきり
2019年10月28日 13:21撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美しい秋晴れです
稲村ヶ岳から弥仙、釈迦ヶ岳までくっきり
2
さあ下山ですが、脛の曲がらないショウタンは下りに苦労します
階段は特に注意しました
2019年10月28日 14:00撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ下山ですが、脛の曲がらないショウタンは下りに苦労します
階段は特に注意しました
北の小普賢岳を確定に行きましたが、山頂は踏みませんでした
2019年10月28日 14:05撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北の小普賢岳を確定に行きましたが、山頂は踏みませんでした
山上ヶ岳方向に向かいます
2019年10月28日 14:05撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山上ヶ岳方向に向かいます
北の小普賢岳
2019年10月28日 14:10撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北の小普賢岳
下山は登りの数倍注意がいるコースです
2019年10月28日 14:17撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山は登りの数倍注意がいるコースです
笙の窟、石清水がおいしいところです
今も行者が行をします
毎日大峰山を往復するそうです
2019年10月28日 15:51撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笙の窟、石清水がおいしいところです
今も行者が行をします
毎日大峰山を往復するそうです
1
モミジは最高
2019年10月28日 16:19撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モミジは最高
2
和佐又のコル
時間切れで和佐又山はパスしました
2019年10月28日 16:44撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
和佐又のコル
時間切れで和佐又山はパスしました
和佐又ロッジに駐車料金を払いにゆきました
ロッジ閉鎖の詳細はまだ分からないとのことでした
2019年10月28日 17:04撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
和佐又ロッジに駐車料金を払いにゆきました
ロッジ閉鎖の詳細はまだ分からないとのことでした

感想/記録

久々の大普賢岳に紅葉を楽しみに登りました
今年は台風が多く木の葉が飛ばされたのか、紅葉は薄かったです
それでも美しい紅葉を楽しめました
コースは岩本新道を通り登りましたが、全員岩本新道は経験していますがすっり忘れ踏み跡を探りました
山頂には少々遅く着きました
下山は、私の膝関節の関係で時間は通常より多くかかっています
笙の窟で柿の皮を剥いてくださる女性たちに感謝して食べれば今日一番の楽しさでした
道は通常でしたが、やや痛みが出ていました
以後の管理が気にかかる、和佐又山ロッジ閉鎖の噂です
訪問者数:428人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ