また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2082719 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 塩見・赤石・聖

青薙山〜笊ヶ岳

情報量の目安: S
-拍手
日程 2019年09月14日(土) 〜 2019年09月15日(日)
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
9時間4分
休憩
58分
合計
10時間2分
S畑薙ダムゲート前03:5704:44青薙山登山口04:4706:09池ノ平06:2008:26青薙山08:3309:44稲又山09:4810:43所ノ沢越11:1612:59布引山13:59笊ヶ岳
2日目
山行
6時間30分
休憩
57分
合計
7時間27分
笊ヶ岳06:2706:45椹島下降点06:4607:20上倉沢源流台地08:151995メートル地点08:1708:49標柱(トラバース道起終点)09:071857m地点09:0909:39コル09:4009:47鉄塔09:4810:01滝見橋10:10椹島ロッジ10:5911:12牛首峠11:1311:42聖沢登山口13:13中ノ宿吊橋13:37青薙山登山口13:52畑薙ダムゲート前13:54ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2019年09月の天気図 [pdf]

写真

沼平ゲートからスタート。今回は笊ヶ岳へ至るルートの中から青薙山からの稜線歩きにチャレンジです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沼平ゲートからスタート。今回は笊ヶ岳へ至るルートの中から青薙山からの稜線歩きにチャレンジです。
大吊橋をスルーして、右側の階段を上がります。すぐ急になりますよ。林道歩きでは、椹島方面に行かれる自転車数台を見ました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大吊橋をスルーして、右側の階段を上がります。すぐ急になりますよ。林道歩きでは、椹島方面に行かれる自転車数台を見ました。
池ノ平到着。途中にザレ場のトラバースがあるので、そこだけ気をつけて下さい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池ノ平到着。途中にザレ場のトラバースがあるので、そこだけ気をつけて下さい。
相変わらず枯れる事が無い信頼性が高い水場です。滝となって落ちるので、常にフレッシュで透き通っている伏流水です。池ノ平は幕営地としても評価が高い場所ですよ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相変わらず枯れる事が無い信頼性が高い水場です。滝となって落ちるので、常にフレッシュで透き通っている伏流水です。池ノ平は幕営地としても評価が高い場所ですよ。
1
赤崩の縁を上がっていきます。
カラカラとひっきりなしに落石の音が聞こえる凄い崩落地です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤崩の縁を上がっていきます。
カラカラとひっきりなしに落石の音が聞こえる凄い崩落地です。
赤崩の上部より下を覗いてみます。凄いです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤崩の上部より下を覗いてみます。凄いです。
1
ここ、全部トリカブトでした (^_^;)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここ、全部トリカブトでした (^_^;)
1
ガスが飛びました!
左が茶臼岳、右は上河内岳。好きな山です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが飛びました!
左が茶臼岳、右は上河内岳。好きな山です。
1
青薙山到着 (標高2,406m)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青薙山到着 (標高2,406m)
1
青薙山から進んで30秒で進む方向が分からなくなる様な感じなので注意です。船窪地形になっています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青薙山から進んで30秒で進む方向が分からなくなる様な感じなので注意です。船窪地形になっています。
山伏分岐点。
僕はほんのちょっとだけ未踏部分(青薙崩)があるので頭を抱えています。ザイルとか使わないと通過不可能なのでしょうか?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山伏分岐点。
僕はほんのちょっとだけ未踏部分(青薙崩)があるので頭を抱えています。ザイルとか使わないと通過不可能なのでしょうか?
分岐点を過ぎると、ちょいちょい東側と南側の眺望が良いポイントがあります。富士山がはっきり見えました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐点を過ぎると、ちょいちょい東側と南側の眺望が良いポイントがあります。富士山がはっきり見えました。
1
山伏への稜線です。一番高いのは青笹山(2208.9m) 一番左が小笹平。おすすめポイントですよ。そして奥が安倍奥になります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山伏への稜線です。一番高いのは青笹山(2208.9m) 一番左が小笹平。おすすめポイントですよ。そして奥が安倍奥になります。
1
一部ヤブっぽいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一部ヤブっぽいです。
稲又山到着。
ここで注意ポイント。そのまま直進せずに少し山道を戻りながら東側に2段くらい下りて、巻く感じで尾根に乗ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稲又山到着。
ここで注意ポイント。そのまま直進せずに少し山道を戻りながら東側に2段くらい下りて、巻く感じで尾根に乗ります。
1
所ノ沢越到着です。この前後は分かりにくかったですけど、右往左往せず上手くいきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
所ノ沢越到着です。この前後は分かりにくかったですけど、右往左往せず上手くいきました。
ここも信頼できる水場があります。
営業小屋は無いので助かります。ここから水場が無いので、がぶ飲み&MAX;容量汲みました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも信頼できる水場があります。
営業小屋は無いので助かります。ここから水場が無いので、がぶ飲み&MAX;容量汲みました。
1
もう全国津々浦々歩いている歴戦の山ヤさん達も絶賛するテント場がこちら。所の沢越でテン泊も考えたけど、まだ11時だしね〜。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう全国津々浦々歩いている歴戦の山ヤさん達も絶賛するテント場がこちら。所の沢越でテン泊も考えたけど、まだ11時だしね〜。
…なんて余裕を見せていたものの布引山の大きさに震える。マジかよ、今からこれをテン泊装備で登るなんて。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
…なんて余裕を見せていたものの布引山の大きさに震える。マジかよ、今からこれをテン泊装備で登るなんて。
ガレの縁を歩きますが、オーバーハングしている所もあるので、樹林帯の中に逃げた方が良い場所もあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガレの縁を歩きますが、オーバーハングしている所もあるので、樹林帯の中に逃げた方が良い場所もあります。
1
新しいと感じました ?•?•?ミ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新しいと感じました ?•?•?ミ
すぐ布引山です。
ここから一般登山道ですので、いくらか気持ちが楽になりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐ布引山です。
ここから一般登山道ですので、いくらか気持ちが楽になりました。
1
当初の計画工程表では、布引山で幕営するつもりでした。ここは真っ平らでなかなかの幕営地です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
当初の計画工程表では、布引山で幕営するつもりでした。ここは真っ平らでなかなかの幕営地です。
ここが空いていなかったらって心配しましたが誰もいませんでした。山頂すぐの好立地ですよね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが空いていなかったらって心配しましたが誰もいませんでした。山頂すぐの好立地ですよね。
1
塩見岳、北岳、鳳凰山
手前は偃松尾山と生木割山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塩見岳、北岳、鳳凰山
手前は偃松尾山と生木割山
2
朝の良い時間が終わってしまいました。
最後にBIG3眺めて、撤収します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝の良い時間が終わってしまいました。
最後にBIG3眺めて、撤収します。
3連休の天気予報で3日目は荒天予報(帰宅したら晴れになっていた)だったので、時間は余裕があるものの伝付峠経由で二軒小屋→椹島泊は止めて、笊ヶ岳から椹島へ。
北側の稜線は次の機会に。工程設定が難しい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3連休の天気予報で3日目は荒天予報(帰宅したら晴れになっていた)だったので、時間は余裕があるものの伝付峠経由で二軒小屋→椹島泊は止めて、笊ヶ岳から椹島へ。
北側の稜線は次の機会に。工程設定が難しい。
一旦下に下りて、対岸へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一旦下に下りて、対岸へ。
長い林道歩きです。
南アルプスライブカメラで御馴染みの牛首からの赤石岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長い林道歩きです。
南アルプスライブカメラで御馴染みの牛首からの赤石岳
1
赤石ダム湖は綺麗なコバルトブルーでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤石ダム湖は綺麗なコバルトブルーでした。
1
赤石ダム越しの上河内岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤石ダム越しの上河内岳
もうひとつの笊ヶ岳登山口
記録は見ないですよね、廃道なのかな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうひとつの笊ヶ岳登山口
記録は見ないですよね、廃道なのかな。
沼平ゲートでゴールです。
温泉に入って帰宅しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沼平ゲートでゴールです。
温泉に入って帰宅しました。
笊ヶ岳到着です。老平からピストンした時も確かに嬉しかったですが、今回の再訪では、うぉーってなった 笑
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笊ヶ岳到着です。老平からピストンした時も確かに嬉しかったですが、今回の再訪では、うぉーってなった 笑
1
南アルプス方向の3,000m峰は雲海の上
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプス方向の3,000m峰は雲海の上
2
日の入り時間が近づいてきました。
聖岳辺りに沈みそうですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の入り時間が近づいてきました。
聖岳辺りに沈みそうですね。
4
とても静かです。
明日も早起きするからね!おやすみなさい💤
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とても静かです。
明日も早起きするからね!おやすみなさい💤
1
そうそう最後に富士山。少し赤く染まりました。
濃密な一日だったなぁ〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そうそう最後に富士山。少し赤く染まりました。
濃密な一日だったなぁ〜
2
ここから2日目の朝。
ガタッ<飛び起きました!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから2日目の朝。
ガタッ<飛び起きました!
3
どこまでも続く雲海と空も朱に染まってきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どこまでも続く雲海と空も朱に染まってきました。
1
溜息出るくらいに美しかったです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
溜息出るくらいに美しかったです。
1
昨日歩いてきた稜線と大無間山と大根沢山。
そして深南部の山々。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日歩いてきた稜線と大無間山と大根沢山。
そして深南部の山々。
上河内岳と聖岳
マジックアワー突入かな。青とオレンジの境目とかほんの数分間でありますが、本当に美しいです。ニヤけっぱなしです。
ごちそうさまです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上河内岳と聖岳
マジックアワー突入かな。青とオレンジの境目とかほんの数分間でありますが、本当に美しいです。ニヤけっぱなしです。
ごちそうさまです。
言葉が必要でしょうか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
言葉が必要でしょうか。
3
椹島到着。キンキンに冷えたビール最高!
逆にバスに乗る方は運転まで短いのでダメみたいでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
椹島到着。キンキンに冷えたビール最高!
逆にバスに乗る方は運転まで短いのでダメみたいでした。
1

感想/記録
by yo4_

今週は珍しく3連休共に空いたので、いくつかの選択肢から沼平〜伝付峠まで縦走を計画しました。過去に何度か青薙山や無岳山周辺を歩いているので、いよいよその先の区間の決行となる。
ずっと計画自体はあったものの、ちょうどヤマケイ2019年8月号で岸田さんが紹介していたことも背中を押す要因となりました。

この山域は、コースサインこそちょくちょくあるものの、何か癖がある感じの山道で迷ったという記録もよく見ていた事から油断はできない。
ポイントはいくつかありますので、それらを頭に入れながらもペース配分や補給にもいつも以上に気を使いました。

天気予報では3日目が悪天予報(山に篭っている間に晴れ予報になった)であるので、2日間が妥当であると短縮判断をする。
3日目の天気が晴れとなり下山した今となっては残念な気持ちにほんの少しなりましたが、布引山でのテント泊の予定が、それがキッカケで先まで進む事が出来たのである。

笊ヶ岳到着後はこれ以上何を望めば良いのだろう?ってくらい最高の展開が待つ事となる。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:561人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ