また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2085325 全員に公開 ハイキング九州・沖縄

尾鈴山

日程 2019年11月02日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 飛行機
(往路)前日午後に飛行機✈で羽田から宮崎空港へ。レンタカーで「道の駅つの」で車中前泊。半時間程で尾鈴山キャンプ場駐車場。6時着1番乗り。
(復路)
下山後、日向サンパーク「お舟出の湯」で汗を流し、大崩山キャンプ場へ。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち61%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間33分
休憩
38分
合計
8時間11分
S尾鈴山キャンプ場駐車場06:2408:15白滝08:2908:47白滝展望所08:4810:11矢筈岳10:2310:37分岐点10:3810:50長崎尾11:57尾鈴山12:0612:10尾鈴山展望所13:12登山口13:1314:35尾鈴山キャンプ場駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
一般ルートがほとんどで危険を感じる場面はありませんでした。
白滝手前の渡渉は雨量が多いと水に足が浸かるようですが、当日は水量少なく難無く通過できました。
白滝は分岐から往復10分程でしょうか。落差75mは圧巻なので是非寄られることをお勧めします。
その他周辺情報《尾鈴山登山口駐車場》
市街から車で半時間ほど。尾鈴山キャンプ場の駐車場に停めたが登山口まで少し高低差あるから少し手前の右手駐車場の方が楽かもしれない。さらに手前数百メートルにトイレ付き駐車場もあるが少し登る感じ。

《日帰り温泉》
下山後、日向サンパーク「お舟出の湯」♨で汗を流した。
日南海岸を望む展望が素晴らしい。
お湯は塩素臭もなく気持ちよかった。
https://hyugasunpark.wixsite.com/sunpark

前夜、佐土原温泉、「歓鯨館の日帰り温泉♨」を利用。
http://kangeikan.com/03_relax/index.html
連休は350円。お湯は塩素種類なくサウナも良かった。施設がリニューアルされ気持ちいい。
一階のレストランのバイキング(平日夜は17:00〜、土日祝は全国日)が確か1150円だったか、種類も多く出来立てが楽しめた。


過去天気図(気象庁) 2019年11月の天気図 [pdf]

写真

羽田から飛びます。
JALのAirbus 350、9月から飛んでますね。
2019年11月01日 11:07撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
羽田から飛びます。
JALのAirbus 350、9月から飛んでますね。
2
翌朝、尾鈴山キャンプ場です。
2019年11月02日 06:17撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝、尾鈴山キャンプ場です。
ここを登って行きます。
2019年11月02日 06:17撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを登って行きます。
旧トロッコ道は平坦で歩きやすい。
2019年11月02日 06:35撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧トロッコ道は平坦で歩きやすい。
ん?リス君はいませんでした。
2019年11月02日 06:42撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ん?リス君はいませんでした。
2
小さい滝にかかる橋
2019年11月02日 07:01撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さい滝にかかる橋
時折倒木も。
2019年11月02日 07:08撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時折倒木も。
雰囲気のある老木
2019年11月02日 07:28撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雰囲気のある老木
1
手堀のトンネルもあります。
2019年11月02日 07:38撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手堀のトンネルもあります。
1
さぎりの滝。
狭霧なのかな、秋の霧?う〜ん。。。
2019年11月02日 07:38撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さぎりの滝。
狭霧なのかな、秋の霧?う〜ん。。。
ここから登山道です
2019年11月02日 07:40撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから登山道です
1
やすらぎの滝。
静かに流れ落ちていました。
2019年11月02日 07:49撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やすらぎの滝。
静かに流れ落ちていました。
4
今日の渡渉は全く問題ありません。
ここが10cmかそこら沈んでいる時もあるから要注意。
2019年11月02日 07:54撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の渡渉は全く問題ありません。
ここが10cmかそこら沈んでいる時もあるから要注意。
1
白滝は分岐から往復10分程です。
2019年11月02日 08:10撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白滝は分岐から往復10分程です。
落差75mとは凄いですね。
2019年11月02日 08:16撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落差75mとは凄いですね。
結構な迫力です。
ここで小休止します。
2019年11月02日 08:18撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構な迫力です。
ここで小休止します。
3
こんな橋もあります
2019年11月02日 08:37撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな橋もあります
一旦林道を横切ります
2019年11月02日 09:24撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一旦林道を横切ります
この辺がピンクテープ見つけないと踏み跡乱れてます。
2019年11月02日 09:39撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺がピンクテープ見つけないと踏み跡乱れてます。
その先はこんな感じ。
2019年11月02日 09:44撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その先はこんな感じ。
ひめしゃら。
妖艶な樹形ですね。
2019年11月02日 10:05撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひめしゃら。
妖艶な樹形ですね。
1
ふむふむ。
矢筈岳はこの看板から左上の踏み跡を行きます。
2019年11月02日 10:06撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふむふむ。
矢筈岳はこの看板から左上の踏み跡を行きます。
最後少しヤブコギですが矢筈岳に到着!
2019年11月02日 10:11撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後少しヤブコギですが矢筈岳に到着!
その先荒れたルートを下り、ここでルート復帰。
2019年11月02日 10:28撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その先荒れたルートを下り、ここでルート復帰。
シャクナゲ千本林の分岐
2019年11月02日 10:38撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクナゲ千本林の分岐
1
その先で存在感のある木。
2019年11月02日 10:48撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その先で存在感のある木。
1
その先は歩きやすい
2019年11月02日 11:03撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その先は歩きやすい
尾鈴山に到着!
2019年11月02日 11:49撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾鈴山に到着!
1
標識と三角点をパチリ!
食事休憩にします。
2019年11月02日 11:49撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標識と三角点をパチリ!
食事休憩にします。
2
貸切の山頂を満喫し下りましょう。
2019年11月02日 12:21撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
貸切の山頂を満喫し下りましょう。
標高1000m付近が見頃でした。
2019年11月02日 12:34撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高1000m付近が見頃でした。
5
こちらの登山口に降りてきました。
2019年11月02日 13:13撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらの登山口に降りてきました。
ん?ここにもリス君は居ませんでした。
2019年11月02日 13:14撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ん?ここにもリス君は居ませんでした。
1
橋の上からパチリ。
2019年11月02日 13:18撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋の上からパチリ。
次郎四郎滝
2019年11月02日 14:02撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次郎四郎滝
その下の橋の横から
2019年11月02日 14:04撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その下の橋の横から
橋を渡ってここを分け入ります
2019年11月02日 14:06撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋を渡ってここを分け入ります
この倒木の先で踏み跡不明で撤退です。
ここで無理しても。。。
2019年11月02日 14:12撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この倒木の先で踏み跡不明で撤退です。
ここで無理しても。。。
尾鈴山キャンプ場に到着!
2019年11月02日 14:34撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾鈴山キャンプ場に到着!
炊事場の奥を少し偵察しました。
2019年11月02日 14:34撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
炊事場の奥を少し偵察しました。
日向サンパーク「お舟出の湯」で汗を流しました。
2019年11月02日 16:28撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日向サンパーク「お舟出の湯」で汗を流しました。
日南海岸の雄大な景色を見ながら浸かれます。
2019年11月02日 16:28撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日南海岸の雄大な景色を見ながら浸かれます。
1
<<前泊>>
さて、順序入れ替わって、前日は佐土原温泉「歓鯨館の日帰り温泉」♨で充電します。
2019年11月01日 15:45撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<<前泊>>
さて、順序入れ替わって、前日は佐土原温泉「歓鯨館の日帰り温泉」♨で充電します。
1
<<前泊>>
温泉1階のレストランでバイキング。
これは前菜。
2019年11月01日 17:31撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<<前泊>>
温泉1階のレストランでバイキング。
これは前菜。
1
<<前泊>>
メイン1回目。
種類が沢山あって4回目のコーヒーまでいきました。
エネチャージ完了!(笑)
2019年11月01日 17:34撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<<前泊>>
メイン1回目。
種類が沢山あって4回目のコーヒーまでいきました。
エネチャージ完了!(笑)
1

感想/記録
by ShuMae

九州二百名山の旅に出かけてきました。
まずは尾鈴山。

白滝コースから登ります。
最初1時間強は林道歩き。昔のトロッコ道だそう。尾鈴山瀑布群と言われるだけあって滝が次々出てきて水量も結構あって飽きません。白滝は分岐から往復10分程でしょうか、落差75mという滝の迫力は圧巻。
尾鈴山に登るなら登り下りどちらかに白滝コースを入れることお勧めします。破線ルートの理由は恐らく白滝手前の渡渉かと思われますが、当日は水量少なくアルミプレートの渡りは水面5cm程出ていて全く問題なしでした。雨の後は水量に要注意。10cmやそこら水没している時もあるようです。下りだと最後渡れずアウトなので、登りに入れた方が安心かもしれません。

その先一部ルート判別しづらい箇所もありますがピンクテープを慎重に探せば迷うことはないでしょう。
少し急登で稜線。あとはなだらかな道。

矢筈岳へは直下から踏み跡を辿って直登し、最後少し薄い藪漕ぎ高低差20mほどで到着。矢筈岳は眺望も無くお手製の標識がある「丘の上」ですが自己満足の世界で行ってみる価値はある?と思いました。
矢筈岳からシャクナゲ千本林まで少し踏み跡が薄い箇所ありますが基本尾根通しなので迷うことはないでしょう。

その先、尾鈴山山頂までは踏み跡もしっかりしています。稜線を微妙に左右にずらして通ります。恐らく岩などの障害物を避けてのことと思います。

尾鈴山山頂は結構な広さ。眺望はありませんが貸し切りを満喫します。

さて、下ります。
下り始めてすぐ小学生の男の子連れのお父さん、初老のご夫婦、次に単独男性とすれ違います。この日山中で出会ったのはこの5人だけ。
連休初日にもかかわらず静かな山歩きが堪能できました。
ちょっと単調な下りでしたが根っこに注意して下りましょう。

下山口から車道歩き1時間程でキャンプ場。
少し長いですが、こちらも尾鈴山瀑布群が幾つか出てくるので苦になりませんでした。途中、1/2.5万地図に川の左岸にキャンプ場までの歩道が書かれていたので少しトライしましたが、直ぐに踏み跡消失。ここで無理しても何なので車道に戻りました。

晴れの日に滝を見ながら静かでいい歩きができました。
訪問者数:249人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ