また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2085751 全員に公開 ハイキング甲信越

浅草岳

日程 2019年11月02日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候朝のうち雲が多かったが晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
田子倉登山口無料休憩所駐車場(線路の向こう側、登山口前にも駐車スペースあり)
水洗トイレあり
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間21分
休憩
24分
合計
6時間45分
S田子倉只見沢登山口07:2508:02大久保沢の水場08:0408:36田子倉眺め08:3909:11剣ヶ峰09:1309:13鬼ヶ面眺め09:1410:21浅草岳10:41前岳10:5111:30浅草岳11:3412:36鬼ヶ面眺め12:3712:38剣ヶ峰13:01田子倉眺め13:0213:33大久保沢の水場14:08田子倉只見沢登山口14:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
山自体の標高はないが標高差は約1000m
登山道もきれいでとても歩きやすい
途中途中開けた箇所があり景色も良い
また来たい山
でも、次は雪山かな
コース状況/
危険箇所等
■スタート直後は沢に沿って緩やかに登っていきます
■中盤は剣ヶ峰や鬼ヶ面眺めなど所々に眺望の良いところが点在し、楽しめます
紅葉もこのあたりまでが一番良い感じでした
■最後は比較的急登で、濡れた岩場などがありますが、一つ一つは短いので慎重にいけば問題ありません
前岳への木道は濡れており、斜めってるところは気を付けないと滑ります
その他周辺情報道の駅入広瀬で食事をしたのち、神湯温泉まで降りました(700円ですが、割引があり600円)
過去天気図(気象庁) 2019年11月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 ザック サブザック 昼ご飯 非常食 レジャーシート 地図(地形図) 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬

写真

無料休憩所のきれいなトイレ
施設自体の電器は点くが、個室は点かないのでくらい
午後にはカメムシが大量に、、、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無料休憩所のきれいなトイレ
施設自体の電器は点くが、個室は点かないのでくらい
午後にはカメムシが大量に、、、
只見口の登山口からスタート
正面には浅草岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
只見口の登山口からスタート
正面には浅草岳
この橋を渡ると樹林帯に
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この橋を渡ると樹林帯に
枯れ葉の絨毯でフカフカ
気持ちの良い路を歩きます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
枯れ葉の絨毯でフカフカ
気持ちの良い路を歩きます
大久保沢
最後の水場とのことだか普通に沢の状態
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大久保沢
最後の水場とのことだか普通に沢の状態
水場を越えると徐々に斜度が増す
前日の雨で葉も岩も濡れて貼り付く紅葉
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場を越えると徐々に斜度が増す
前日の雨で葉も岩も濡れて貼り付く紅葉
やや枯れ色が強いが1000mくらいまではまだまだ紅葉が残っていた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やや枯れ色が強いが1000mくらいまではまだまだ紅葉が残っていた
手のひらサイズのキノコ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手のひらサイズのキノコ
写真を傾けたわけではなく、雪深さを物語る根本からカーブする樹々
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真を傾けたわけではなく、雪深さを物語る根本からカーブする樹々
シャクシャク踏みながら歩く木の葉路
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクシャク踏みながら歩く木の葉路
ちょっと遅め
黄色に色づいた紅葉
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと遅め
黄色に色づいた紅葉
今度は赤色に色づいた紅葉
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今度は赤色に色づいた紅葉
振り返ると田子倉湖
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると田子倉湖
鬼ヶ面山
こっちから来るルートもあるようで
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鬼ヶ面山
こっちから来るルートもあるようで
熊合わせ
というところ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊合わせ
というところ
山頂が近くなってきた
ここからは最後の急登
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂が近くなってきた
ここからは最後の急登
山頂にとうちゃくー
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂にとうちゃくー
山頂標識の文字が削れてきている
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂標識の文字が削れてきている
山頂からの前岳方面
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの前岳方面
奥に見えるのは守門岳?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥に見えるのは守門岳?
秋らしく長く伸びる影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋らしく長く伸びる影
山頂付近からの田子倉湖は手裏剣のように見える
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂付近からの田子倉湖は手裏剣のように見える
緑と赤のコントラスト
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緑と赤のコントラスト
真っ青な空に色づく葉っぱ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真っ青な空に色づく葉っぱ
気持ち良く、サクサク下っていく
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ち良く、サクサク下っていく
途中、振り返って見る
朝よりも青空が濃くなったようだ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、振り返って見る
朝よりも青空が濃くなったようだ
陽に映え、色鮮やかになった登山道
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陽に映え、色鮮やかになった登山道
秋の山はきれいでフカフカ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋の山はきれいでフカフカ
枯れ葉も朝より乾いてこちらもきれい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
枯れ葉も朝より乾いてこちらもきれい
で、見上げるとブナの黄色
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で、見上げるとブナの黄色
さまざまな色が混ざり合う
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さまざまな色が混ざり合う
タイミング良く列車が通過
カメラマンが集まってきていた
撮影ポイントらしい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タイミング良く列車が通過
カメラマンが集まってきていた
撮影ポイントらしい
こちらはおまけで下山後の帰路、道路脇からダム湖と紅葉
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらはおまけで下山後の帰路、道路脇からダム湖と紅葉

感想/記録

当初は広叶津の登山口から入るつもりだったが、いかんせん、仕事上がりの深夜ドライブで眠気に勝てず、手前の田子倉只見沢からに変更
前半はブナの森、中盤は展望が開け、最後は少し急登、山頂からの前岳は木道、といろいろあり飽きない山
久々に週末の天候が良く、気持ちの良い山行ととなった
訪問者数:137人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 水場 紅葉 ブナ 山行 木道
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ