また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2092725 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 日高山脈

十勝幌尻岳

情報量の目安: B
-拍手
日程 2019年11月04日(月) [日帰り]
メンバー , その他メンバー4人
天候晴れ、気温はマイナス5℃以下
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間19分
休憩
9分
合計
8時間28分
Sスタート地点07:1107:57十勝幌尻岳登山口12:08十勝幌尻岳12:1715:05十勝幌尻岳登山口15:39ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
行きは沢を進み過ぎて、直登笹藪漕ぎ300m実施
帰りは正規ルート
過去天気図(気象庁) 2019年11月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 基本の服装(1) 手袋(1) スパッツ(1) 登山靴(1) ザック(1) サイドバック(1) ポール(1) 昼ご飯(1) 行動食(適量) 非常食(適量) 飲料(1.5L) 魔法瓶(お湯350mL) GPS/地図(地形図)(1) 保険証(1) 携帯電話(1) カメラ(1) レインウェア(1) エマージェンシーシート(1) ツエルト

写真

今日の朝はベーコン卵焼きと、オニオンスープ
2019年11月04日 05:24撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の朝はベーコン卵焼きと、オニオンスープ
1
各々が朝食としました
2019年11月04日 05:24撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
各々が朝食としました
3
朝の気温、マイナス5℃かあ
2019年11月04日 06:03撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝の気温、マイナス5℃かあ
1
三種の水を、イク氏に授けよう
2019年11月04日 06:59撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三種の水を、イク氏に授けよう
1
今日は登山靴にする
2019年11月04日 07:06撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は登山靴にする
1
活動開始
2019年11月04日 07:08撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
活動開始
いきなし行動食
2019年11月04日 07:09撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなし行動食
林道も破壊されている
2019年11月04日 07:39撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道も破壊されている
1
林道歩き
2019年11月04日 07:40撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道歩き
倒木多し
2019年11月04日 07:53撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木多し
2
登山口到着
2019年11月04日 07:57撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口到着
1
破壊された登山道
2019年11月04日 08:11撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
破壊された登山道
2
全てが凍っていて滑る
2019年11月04日 08:15撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
全てが凍っていて滑る
4
渡渉多数
2019年11月04日 08:21撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡渉多数
3
笹藪道か?
2019年11月04日 08:52撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹藪道か?
3
と思ったらまた破壊された道
2019年11月04日 08:54撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
と思ったらまた破壊された道
1
長いなあ
2019年11月04日 08:57撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長いなあ
2
よく流されなかったな
2019年11月04日 09:04撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よく流されなかったな
1
氷割り大会
2019年11月04日 09:05撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氷割り大会
2
ぐちゃぐちゃで良くワカラン道を進む
2019年11月04日 09:15撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぐちゃぐちゃで良くワカラン道を進む
1
ピンクテープの意味がわからないところが多々あり
(ここでだまされたよねぇー)
2019年11月04日 09:49撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピンクテープの意味がわからないところが多々あり
(ここでだまされたよねぇー)
1
登山道をスルーした結果
(ここでもないだよぉー。もうちょい右。。。)
2019年11月04日 09:49撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道をスルーした結果
(ここでもないだよぉー。もうちょい右。。。)
沢形から急登藪漕ぎ開始
(1人で行っちゃうんだもん。。。)
2019年11月04日 10:07撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢形から急登藪漕ぎ開始
(1人で行っちゃうんだもん。。。)
行くぞ・・・
2019年11月04日 10:42撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行くぞ・・・
藪漕ぎ中、疲れ果てて休憩
2019年11月04日 10:51撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藪漕ぎ中、疲れ果てて休憩
エネルギー補給
2019年11月04日 10:51撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エネルギー補給
積雪あり
2019年11月04日 11:10撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
積雪あり
展望が開ける
2019年11月04日 11:56撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望が開ける
1
日高山脈が見える
2019年11月04日 12:04撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日高山脈が見える
3
山頂にて
2019年11月04日 12:15撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂にて
8
2人先に帰ったー!!
2019年11月04日 13:36撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2人先に帰ったー!!
5
下山時、川の氷結化が進んでいた
2019年11月04日 14:01撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山時、川の氷結化が進んでいた
1
撮影機材:

感想/記録
by grane

破壊された登山道を体験する良い機会。
かつての台風で、とてつもなく大きな土砂流が発生したということです。

ピンクテープは非常に多いのですが、ついつい沢の先まで進んでしまいました。まさにそこにあるピンクテープに惑わされました。私は修行兼ねて沢から尾根に向かって急登を藪漕ぎ開始。もう、死ぬ気で登るヤツです。あまりに過酷なため、単独行動としそのままPH実施。

他のメンバーは一旦降りて山頂を目指すも、時間的に断念。その後合流して、一緒にのんびり下山しました。



お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:1179人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/8/15
投稿数: 57
2019/11/8 21:54
 ご苦労様でした…その勇気に拍手!!!
初めまして 突然のコメント失礼します。
私は 日高の山々が大好きで 特にこの山は 日高山脈のほぼ中央ともいえる場所にあり 天気さえ良ければ 日高のすべての山々を目視することが出来ます。(北側には大雪も見えました) 28年の夏の台風以来 戸蔦別川林道は 閉鎖されたままで 残念に思っていましたが こうしてこんな時期に行かれた方が いるとは!!!・・・・レコを読むだけでもうれしくなります ご苦労様でした こんなふうに登られる方がいらっしゃると 自分も安楽椅子に座ってばかりじゃなく やっぱり山に行かねば!と思います・・・・ 頂上には 言葉にできない世界がありますよね。 昔の登山道は 沢靴を履かなくても 上手く歩けば 沢を伝って 尾根に取り付き頂上をめざしましたが 尾根もけっこう笹に覆われていて 2時間ぐらいですが 急登だったように思います。 また来年にでも 皆さんで頂上に行かれますように 経験は次の山登りに間違いなく役に立つと思います。
登録日: 2016/11/29
投稿数: 58
2019/11/12 17:12
 Re: ご苦労様でした…その勇気に拍手!!!
返信遅れました。私の登りルートは一般的には無謀として、踏み跡のある夏道は合ったので登られる方も結構居るみたいです。(下山時利用)

今年は冬どこまでやれるのか・・・。とりあえず、この山はまた来るかもしれません。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ