また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2094973 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走東海

天城縦走(天城峠-天城高原)

日程 2019年11月05日(火) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
●三島駅〜修善寺駅 (※東京方面から乗り継ぎの場合、一旦改札出て駿豆線へ)
7:34発 伊豆箱根鉄道 駿豆線にて移動(520円)
●修善寺駅〜天城峠バス停
8:15発 東海バス 河津駅行きにて移動(1110円)
●天城高原ゴルフ場バス停〜伊東駅
16:10発 天城東急リゾートシャトルバスにて移動(1020円)
※伊豆箱根鉄道 駿豆線・東海バス・天城東急リゾートシャトルバスはICカードが使えません。現金での精算となります。(一万札両替に関しても、同行者持ち合わせなくお貸しした)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち88%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間43分
休憩
1時間15分
合計
6時間58分
S天城峠バス停09:0909:17旧天城トンネル北口園地09:2409:37天城峠09:3810:04向峠11:17八丁池トイレ11:2111:21見晴台11:2311:29八丁池12:1512:52白田峠13:17戸塚峠13:1813:42ヘビブナ13:55小岳13:5614:02片瀬峠14:15万三郎岳下分岐点14:1614:21天城山14:2214:42石楠立15:00馬の背15:11万二郎岳15:2215:56四辻16:07天城縦走路入口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山口となる天城峠にガイドマップポストあったが登山ポスト見受けられず。自身はWEB(コンパス)にて事前届出。

コース上に特筆すべき危険個所はないものの、この秋の大雨/台風影響で倒木多数。整備の方々が伐採していただいたであろう箇所も多く通行に支障はなかった。
その他周辺情報温泉.湯川弁天の湯(湯川第二浴場)を利用 ※ボディーソープ/シャンプー/シャワー無し 料金250円
https://itospa.com/spa/7goodspa/

写真

昨年同時期に訪れた 天城峠-天城高原ゴルフ場へ向け縦走です。八丁池へのバスは台風被害で運休との事
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨年同時期に訪れた 天城峠-天城高原ゴルフ場へ向け縦走です。八丁池へのバスは台風被害で運休との事
1
重要文化財 旧天城トンネル トイレで用足し峠へ向け
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
重要文化財 旧天城トンネル トイレで用足し峠へ向け
5
天城峠へ到着すると木漏れ日が
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天城峠へ到着すると木漏れ日が
ヒメシャラが多い森を抜けて快適トレイルを八丁池へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒメシャラが多い森を抜けて快適トレイルを八丁池へ
途中、天城らしい山葵田にも目も向け
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、天城らしい山葵田にも目も向け
1
癒される森を感じます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
癒される森を感じます
1
八丁池見晴台より 台風や大雨の影響でしょうか ほとんど落葉
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八丁池見晴台より 台風や大雨の影響でしょうか ほとんど落葉
8
はるか大海原を見て池のほとりへ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はるか大海原を見て池のほとりへ
2
風がやんだので狙ってみましたが、紅葉が少ない
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風がやんだので狙ってみましたが、紅葉が少ない
6
静かな八丁池に贅沢さを感じます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
静かな八丁池に贅沢さを感じます
1
日差しがさすと彩りが浮かび
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日差しがさすと彩りが浮かび
5
贅沢な時間を過ごしながらマッタリとランチ、ティータイムを楽しんだ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
贅沢な時間を過ごしながらマッタリとランチ、ティータイムを楽しんだ
3
水平移動が多い区間をぬけ、戸塚峠付近の紅葉エリアに差し掛かります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水平移動が多い区間をぬけ、戸塚峠付近の紅葉エリアに差し掛かります
5
この辺りはなかなかの彩り
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りはなかなかの彩り
8
台風の影響で倒木したであろう楓の木々もありましたが
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
台風の影響で倒木したであろう楓の木々もありましたが
1
青空に映える紅葉を楽しませてくれた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空に映える紅葉を楽しませてくれた
5
急登を超えようやく捉えた万三郎岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登を超えようやく捉えた万三郎岳
ピンポイントで陽光を浴びる色付く山肌
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピンポイントで陽光を浴びる色付く山肌
3
北面の開けた個所から富士山が見えるか確認したが雲に覆われかなわなかった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北面の開けた個所から富士山が見えるか確認したが雲に覆われかなわなかった
伊豆半島 天城最高峰 万三郎岳 登頂です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊豆半島 天城最高峰 万三郎岳 登頂です
4
ゴルフ場のパッチワークは健在
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴルフ場のパッチワークは健在
7
万二郎岳へはあと少し
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
万二郎岳へはあと少し
3
今日も楽しい山行をありがとう 万三郎岳方面を振り返り 下山路へ向け稜線とお別れ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日も楽しい山行をありがとう 万三郎岳方面を振り返り 下山路へ向け稜線とお別れ
6
16:10分発のバス乗車ギリギリでしたが、無事アクシデントなく縦走完了です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
16:10分発のバス乗車ギリギリでしたが、無事アクシデントなく縦走完了です。
3

感想/記録

昨年同時期/同コースにhajime1106さんと訪れた天城縦走路。今年は初コラボの同僚T君と再訪となりました。T君は谷川岳や奥白根など関東近郊の色々な山々には登られているが、今後アルプスにチャレンジして行きたいと登山熱が急加速している今日この頃、流石にこの時期に初コラボで選ぶ山々ではないので昨年の快適なトレイルが心地良かった紅葉時期の天城縦走へ。当初は逆コースで下り中心にするか相談しましたが流石、今までいろいろ登られて来たT君。心配無用で自分のほうがバス時間を気にする始末でした。
天城縦走路の状況ですが、写真登録もある通り八丁池バス運休もあり、晴れ紅葉時期にしては人気が少ない縦走路でした。すれ違い2名のみ 八丁池も静けさ漂う奥深さを感じました。 縦走路上に倒木は多数見受けられたものの要所要所は、整備されていただいている方々の手により伐採作業が進んでいて通行困難といった箇所はありませんでした。
 天気もよく、流れる汗も心地がよい ブナやヒメシャラの森を抜ける快適な縦走路。マイカー山行が多い自分としては、通り抜けていく縦走ができるこのコースは楽しい。
訪問者数:219人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/4/28
投稿数: 327
2019/11/6 18:07
 お気に入りの縦走路❓
irukamokoさん、ご同僚のTさん こんにちは(^。^)
お仕事休日の好天予報が出てましたから、まぁ〜どこか歩かれていると思いましたよ(笑)地元丹沢か⁈と予想しておりましたがまさかの天城リピート❗
去年ご一緒させてもらいましたがあの道良かったですからねぇ〜(^O^)
タイミングが合えば自分も再訪したい場所ですわ〜。
天城の瞳を眺めながらのお昼ご飯・間近に色づく葉っぱと錦秋の山肌❗天城の秋を堪能されましたね(^^)/
公共交通利用で下山後はサッパリ汗を流しその後はお約束の「プハァ〜タイム」🍺でしたかね❓
素晴らしい天城縦走に拍手です👏
それでは〜💨
登録日: 2013/3/17
投稿数: 220
2019/11/6 18:59
 Re: お気に入りの縦走路❓
hajime1106さん あれ?もしかして・・・・1106さんおめでとうございますですかな?  いつもコメントありがとうございます
お気に入り縦走路?と言えばそうですね〜初めてコラボする仲間と帰りに までセットを考えると危険個所が少なく水平移動の区間も多く眺望は望めませんが丹沢では見かけないヒメシャラの森を抜け、八丁池で途中にトイレ有、エスケープも有、疲れが増す最後で急登を味わい万三郎岳登頂、八丁池から見れた駿河湾から河津の町並みの先には相模湾 伊豆諸島を望むといった楽しみも魅力ですね。 丹沢で一度も主脈も主稜も縦走したことないですが移動面も比較的バス乗り継ぎといった事もないですしリピートとなりました。
 紅葉は昨年くらべ少ない様子。台風/大雨被害が少なからず影響している様子が見えました。
 と書きたてていますが・・・もっともな理由がマイカー修理中で公共交通機関を利用しての山行に絞った結果でございます どうもでした

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ