また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2095710 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 飯豊山

東北9座目飯豊山【飯豊山荘〜大グラ〜梶川尾根】

情報量の目安: A
-拍手
日程 2019年11月03日(日) 〜 2019年11月04日(月)
メンバー
天候曇〜ガス〜晴〜小雪〜曇
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
コース状況/
危険箇所等
ダイグラコースは修験道?
過去天気図(気象庁) 2019年11月の天気図 [pdf]

写真

前日は山形市内の八百坊温泉へ立寄る
帰宅時も利用
お肌(ノ)*´?`*(ヾ)ツルツル
2019年11月02日 16:34撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前日は山形市内の八百坊温泉へ立寄る
帰宅時も利用
お肌(ノ)*´?`*(ヾ)ツルツル
晩飯は新そばを食す
2019年11月02日 17:27撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晩飯は新そばを食す
駐車場からスタート
2019年11月03日 06:01撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場からスタート
ブナの森、散策コースへ
2019年11月03日 06:06撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナの森、散策コースへ
ゲートを抜けて
2019年11月03日 06:06撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲートを抜けて
温身平に到着
この手前左側を迂回するべき所を真っ直ぐ進んで途中で引き返す
1キロロス
2019年11月03日 06:27撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
温身平に到着
この手前左側を迂回するべき所を真っ直ぐ進んで途中で引き返す
1キロロス
桧山沢吊橋
5日から撤去との事で左周りしたかったが右回とした
2019年11月03日 07:14撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桧山沢吊橋
5日から撤去との事で左周りしたかったが右回とした
1
慎重に渡る
2019年11月03日 07:24撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
慎重に渡る
2
烏帽子岳?
2019年11月03日 07:39撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子岳?
1
急登が続く中、時折見える景色に癒される
2019年11月03日 08:23撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登が続く中、時折見える景色に癒される
1
くさいぐら尾根?
2019年11月03日 08:30撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
くさいぐら尾根?
ここでひと息中、福島から来訪のソロの方が先行
2019年11月03日 09:09撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでひと息中、福島から来訪のソロの方が先行
針葉樹と広葉樹のコラボ
2019年11月03日 09:35撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
針葉樹と広葉樹のコラボ
小国方面
2019年11月03日 09:52撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小国方面
ソロの方を抜き
休場の峰で小休止
宝珠山が美しい
飯豊本山までまだまだ
2019年11月03日 11:16撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ソロの方を抜き
休場の峰で小休止
宝珠山が美しい
飯豊本山までまだまだ
1
ここで3度目の小休止
当初本山小屋に泊まる予定だったが先のソロの方が翌日は天候が悪いとかで御西小屋泊に変更することに
2019年11月03日 13:42撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで3度目の小休止
当初本山小屋に泊まる予定だったが先のソロの方が翌日は天候が悪いとかで御西小屋泊に変更することに
2
振り返る
2019年11月03日 14:07撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返る
森林限界を抜け、やっと稜線歩きが始まる
2019年11月03日 14:07撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森林限界を抜け、やっと稜線歩きが始まる
1
宝珠山、上から見ると素晴らしい
2019年11月03日 14:30撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝珠山、上から見ると素晴らしい
2
明日歩く峰々
2019年11月03日 14:50撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明日歩く峰々
1
ガスが湧いてきた
2019年11月03日 15:16撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが湧いてきた
1
山頂まで後少し
山頂には単独者が見える
2019年11月03日 15:24撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂まで後少し
山頂には単独者が見える
2
到着
ここから御西小屋まではCT1時間半
2019年11月03日 15:27撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
到着
ここから御西小屋まではCT1時間半
3
本山小屋はすぐそこ
2019年11月03日 15:28撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本山小屋はすぐそこ
雲海が広がる
明日はやっぱり天候悪化か
2019年11月03日 15:28撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海が広がる
明日はやっぱり天候悪化か
前回、磐梯山山頂から見えなかった猪苗代湖も見える
2019年11月03日 15:47撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前回、磐梯山山頂から見えなかった猪苗代湖も見える
1
雰囲気は燕岳
2019年11月03日 15:53撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雰囲気は燕岳
1
小屋手前の谷
2019年11月03日 16:19撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋手前の谷
1
大日岳の登頂は明朝の天気次第
2019年11月03日 16:35撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日岳の登頂は明朝の天気次第
小屋が見えて来た
何とか明るいうちに着きそう
2019年11月03日 16:39撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋が見えて来た
何とか明るいうちに着きそう
御西小屋に到着
水場は左手の谷を降りて約50m
2019年11月03日 16:45撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御西小屋に到着
水場は左手の谷を降りて約50m
翌日、天候はガス
気温-2℃
霧氷のなりかけ
岩の上は凍結
2019年11月04日 06:05撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌日、天候はガス
気温-2℃
霧氷のなりかけ
岩の上は凍結
2
少しガスが晴れてきた
2019年11月04日 06:19撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しガスが晴れてきた
太陽が顔を出しそう
2019年11月04日 06:29撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太陽が顔を出しそう
時々刻々変化
2019年11月04日 06:31撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時々刻々変化
青空も見え始めた
2019年11月04日 06:38撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空も見え始めた
御来光で照らされる
2019年11月04日 06:48撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御来光で照らされる
2
御手洗の池
2019年11月04日 07:03撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御手洗の池
1
神々しい
2019年11月04日 07:04撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神々しい
1
御西岳から大日岳の稜線
2019年11月04日 07:43撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御西岳から大日岳の稜線
向かう先は快晴
2019年11月04日 07:56撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
向かう先は快晴
2
烏帽子岳と梅花皮岳
2019年11月04日 08:05撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子岳と梅花皮岳
烏帽子岳登頂
2019年11月04日 08:20撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子岳登頂
梅花皮岳登頂
2019年11月04日 08:54撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梅花皮岳登頂
北股岳と梅花皮小屋
2019年11月04日 09:09撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北股岳と梅花皮小屋
3
梅花皮小屋から梅花皮岳
2019年11月04日 09:37撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梅花皮小屋から梅花皮岳
2
天候が崩れて来た
2019年11月04日 09:43撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天候が崩れて来た
1
小雪もちらつき始めた
2019年11月04日 09:58撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小雪もちらつき始めた
極端に変わる天候
2019年11月04日 11:41撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
極端に変わる天候
1
梶川峰へ
2019年11月04日 11:48撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梶川峰へ
1
山頂は白くなってる。今日が初冠雪か
2019年11月04日 13:19撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は白くなってる。今日が初冠雪か
紅葉の樹林帯へ
2019年11月04日 13:26撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉の樹林帯へ
登り返しの湯沢峰
2019年11月04日 13:52撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り返しの湯沢峰
飯豊山荘まであと少し、急坂、落葉に隠れた根掛かりに注意
2019年11月04日 14:38撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飯豊山荘まであと少し、急坂、落葉に隠れた根掛かりに注意
2
ゲートに到着
2019年11月04日 15:09撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲートに到着
ヤレヤレ無事に帰還
2019年11月04日 15:11撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤレヤレ無事に帰還
2
撮影機材:

感想/記録

磐梯山山頂から見た飯豊連峰に興味が湧き
調べてみると長大なコースで1泊は難しそう。
桧山沢の吊り橋が撤去にかかることから、飯豊山荘を起点に左回りとし、大日岳へ寄るコースで2泊を考える。
後は天候次第で大日岳はパスとする。
2泊分の食料で70リットルのザックには
初日分の水とハイドレーションを含めて3.5リットルと重いザックでダイグラルートは辛いものがあったが、何とか本山へ!
ここまで下山者とすれ違ったのは3名。1名は普通のスポーツシューズでウェアも普通のハイキング気取りの単読者。怖いもの知らずでビックリ。
3連休期間中ではあるが人が少なく静かな山行が出来ていい。
御西小屋に到着すると既に睡眠体制の方も。
翌日天候の悪い中、先発は早朝の4時前には出発。下山口までの到着時間を逆算するとどこも遠い。
暗くガスに包まれた中、出発するのも不安なのでヘッドランプが不要な6時に出発。
メインイベントの稜線歩きがガスに包まれるのは残念と思っていたら、ガスが晴れ渡り素晴らしい稜線歩きが出来た。
門内岳付近からまた天候が変化し小雪も舞う状況に。
高度下げる毎にまた天候が回復する。
ただ下山時も食料が残り思いザックを担いで急坂を下るのに辟易した。
また今度は季節を変えて石転びコースの雪渓歩きもしてみたいものだ。




お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:542人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ