また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2110881 全員に公開 ハイキング 京都・北摂

京都 大江山連峰トレイルを少しだけ

情報量の目安: B
-拍手
日程 2019年11月16日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
京都から名神と京都縦貫の高速で、おおよそ2時間くらいかかります。
高速代3000円オーバー
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間50分
休憩
1時間2分
合計
4時間52分
S加悦双峰公園09:2610:35大江山10:4711:20鳩ヶ峰11:2211:48鍋塚休憩所12:1812:37鳩ヶ峰12:3813:08大江山13:2514:11加悦双峰公園上の分岐14:18加悦双峰公園14:18ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
双峰公園から鍋塚休憩所まで歩きましたが、トレイルコースはとても整備されていていました。
その他周辺情報帰り、リフレかやの里で温泉へ。
500円でした。時間も早かったのもあり、空いてました。
とてもよかったです。
過去天気図(気象庁) 2019年11月の天気図 [pdf]

写真

今日は、京都の先輩と京都北部の大江山に来てみました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は、京都の先輩と京都北部の大江山に来てみました
1
クマ注意とあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クマ注意とあります。
大江山連峰の最高峰、千丈ヶ岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大江山連峰の最高峰、千丈ヶ岳
3
駐車した、加悦双峰公園
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車した、加悦双峰公園
南の方向。霧に包まれた山々、見晴らし良かったです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南の方向。霧に包まれた山々、見晴らし良かったです
途中、林道に出てくる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、林道に出てくる
紅葉も残っている
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉も残っている
てくてく、千丈ヶ岳へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
てくてく、千丈ヶ岳へ
三角点は大切に
点名=千丈ケ岳、標高=832.5 m、等級=二等三角点
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点は大切に
点名=千丈ケ岳、標高=832.5 m、等級=二等三角点
1
大江山連峰なんですね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大江山連峰なんですね
1
山頂は広く、ベンチなどもあります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は広く、ベンチなどもあります
案内もたっぷりあります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
案内もたっぷりあります
鍋塚、向こうにもトレイルコースは続いています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍋塚、向こうにもトレイルコースは続いています
遠くの双耳峰は、青葉山(と思う)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くの双耳峰は、青葉山(と思う)
1
鍋塚休憩所が見えた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍋塚休憩所が見えた。
鍋塚休憩所。にぎわってました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍋塚休憩所。にぎわってました
千丈ヶ岳へ帰る。階段が続く
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千丈ヶ岳へ帰る。階段が続く
千丈ヶ岳へ戻ってきました。
真ん中は比叡山らしい。そうするとその右は比良なのかな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千丈ヶ岳へ戻ってきました。
真ん中は比叡山らしい。そうするとその右は比良なのかな
落ち葉の森。帰り道
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ち葉の森。帰り道
1
堰のところに金魚がいっぱい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堰のところに金魚がいっぱい
千丈ヶ岳。今日はありがとう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千丈ヶ岳。今日はありがとう
1

感想/記録

京都の会社の先輩と前から大江山に行こうという話になってましたが、ようやくタイミングが合い、行ってきました。
大江山は酒呑童子の鬼の山というイメージがあったのですが、明るいトレイルコースでした。
連峰ということで、もっと歩く予定だったのですが、先輩のペースに合わせ2峰のみ歩きました。天気も良く、見晴らしもよく、気持ちよく歩けました。
でも、風が吹くと少し寒かったです。もう少し早ければ、もっと稜線沿いの紅葉も楽しめたのかもしれません
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:250人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 三角点 双耳峰 紅葉
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ