また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2117314 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

編笠山 権現岳 <廻りはぐるっと冬を迎える山々> 観音平周回

日程 2019年11月21日(木) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
観音平駐車場(山行時 かつてあった簡易トイレはありませんでした)

※県道618号観音平下久保線は11/22 17:00〜
 から 冬季閉鎖のようです
 山行時前日 当方がネットで調べた限り 本年度の情報は
 見つけられませんでしたが 山行時ゲートの看板にそのように
 記されていました
 11/22再度確認した所 下記に情報がありました
 https://www.pref.yamanashi.jp/dourokisei/
 
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち76%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間28分
休憩
1時間7分
合計
8時間35分
S観音平06:5507:37雲海07:4008:14押手川08:1509:40編笠山09:5010:30青年小屋10:3211:02のろし場11:23西ギボシ11:2411:40東ギボシ11:4611:53権現小屋11:54縦走路分岐12:3012:37権現岳12:4113:21三ッ頭13:2213:26三ツ頭分岐13:2714:07木戸口公園14:0814:15ヘリポート跡14:1615:03八ヶ岳横断歩道分岐15:30観音平15:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
すべて一般登山道
山行時 北側斜面には 圧雪凍結ありで
編笠山山頂−青年小屋区間は ほぼ全面的に凍結路です
尚 ルート上の小屋はすでに営業終了です

写真

まずは P雲海から
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは P雲海から
9
おはようございます!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おはようございます!
9
次のポイントから
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次のポイントから
4
白い北アルプスが広がった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白い北アルプスが広がった
5
穂高は白ミックス
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高は白ミックス
11
イワカガミに
ミニ霧氷?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワカガミに
ミニ霧氷?
6
凍結路に
苦闘しながら
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凍結路に
苦闘しながら
6
北アオールスター
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アオールスター
7
北岳の雪面が
輝く
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳の雪面が
輝く
5
西ギボシ
なんか崩落した?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西ギボシ
なんか崩落した?
4
阿弥陀南陵と蓼科山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀南陵と蓼科山
5
金峰、瑞牆、奥秩父
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金峰、瑞牆、奥秩父
6
乗鞍と北アを従えて
ギボシ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗鞍と北アを従えて
ギボシ
3
兎って毎回言っていたら
チョキだと言い張る方が
隣(次写真)にいた、、、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
兎って毎回言っていたら
チョキだと言い張る方が
隣(次写真)にいた、、、
10
南八と
素敵な稜線道
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南八と
素敵な稜線道
14
ありがとうございました!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ありがとうございました!
11
僅かに残っていた
唐松黄葉を見つけて
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
僅かに残っていた
唐松黄葉を見つけて
9

感想/記録
by boroP

年内は 地元の中低山中心かなと思っていたが
快晴が期待できた南八に 今年は一回しか来なかったねと
誘われてしまいました

ミニアルペン縦走と変化が期待でき
富士山とアルプス高山に囲われた日帰りコース
家からのアクセスも早朝なら2時間半と
なんとか今の私の許容範囲
密かに期待した霧氷は無理でしたが
展望が出てくれば 雪被った山々が広がり
どこを見ても絶景
北斜面圧雪凍結と前三ツ頭からの泥んこには手を焼きましたが
無理して行った<甲斐>がありました

※今月は写真容量が一杯なので
 枚数 サイズをいつもより落としています
訪問者数:516人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/9/22
投稿数: 2276
2019/11/24 8:08
 ウサギvsチョキ
おはようございます
雲ひとつ無い快晴 だったようで、まさに360°の大パノラマ
雪を被った北アルプスは大迫力ですね〜

さて、ウサギvsチョキ のバトルですが、私にはブタさんの足に見えるので引き分けでお願いします

ところで、賛否両論あった権現岳頂上の山名プレートは無くなっちゃったんですね
私製の山頂標識について勉強するにあたり、権現の事例を少し調べたことがあったので気になった次第です

快晴の天空山行、お疲れさまでした〜
登録日: 2011/8/13
投稿数: 663
2019/11/24 9:21
 Re: ウサギvsチョキ
おはようございます!

え〜 豚足ですか?可愛くないなあ〜
チョキも金峰近くの秘峰の名前
やっぱりバニーちゃんでしょ、、、
まあ いいか、、、

当方2018年05月25日には 見ましたが
一時設置、形態が議論された 私製山名プレート無かったですね、、、
お団子一個の丸型だった元々の山頂標も飛ばされたと推測されますし
非常に風強い所ですので、、、
いろいろ過去の事例を調べたんですね
北鎌に私設道標なんて話もありましたね〜
当然とはいえ  さすがですね

なんだか 急に寒くなって
低山でも 紅葉も終わりそうだし
次どこ狙っています?
on-boroP
登録日: 2010/4/27
投稿数: 1317
2019/11/24 17:14
 冬の足音…。
こんにちは

風光明媚な八ヶ岳が日帰り圏内とは…いいですね 羨ましいです。
穂高の稜線はバッチリ白いですね。高緯度から、高嶺から、冬が
ひたひたと押し寄せてますね  西日本は相変わらず季節の
歩みが遅いです。もう少し晩秋を楽しめそうです
南八ッの眺めが素晴らしかったようですが、そろそろ八ヶ岳ブルー
の気配でしょうか??寒い時季の山歩きは好天が何よりですね
登録日: 2011/8/13
投稿数: 663
2019/11/24 17:52
 Re: 冬の足音…。
こんにちは!
コメントありがとうございます!

南八なら 朝は2時間半で行くんですが
帰りは 中央高は慢性渋滞ですので うまくいって3時間半
4時間半以上の事もありましたので
集中力落ちている当方には 日帰りと言っても結構決心入ります
関西だと 我々にはとてつもなく遠く感じる白山や鈴鹿なども
結構近くありませんか?
まあ 他人の芝生ですね
最近 埼玉が山都合だけで 立地的に羨ましいなあ〜と

西日本は 秋の歩みが遅いですか?
季節の歩みは 季節を楽しむにも
体が慣れるのも
遅い方がいいですよ
時代と季節において行かれそうな今日この頃です
on-boroP

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ