また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2123621 全員に公開 ハイキング 中国山地西部

大峯山〜オオネントウ 裏山周回

情報量の目安: A
-拍手
日程 2019年11月27日(水) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)
GPS
04:25
距離
9.0 km
登り
842 m
下り
839 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
コースは全線整備されていますが、注意しなければ分かりにくいところもあります。

‖臺山〜西大峯山への縦走路で、ブナの巨木峯太郎を過ぎた辺りと、西大峯山への最後の登りは、通年落ち葉で踏み跡がわからなくなっており、広い尾根道でもあるので迷いやすい。テープをよく確認する必要あり。

▲オネントウの二つ手前の920mピークからオオネントウまでの道も、断続的に落ち葉で踏み跡が不明。テープがあるので、しっかり確認しながら行けば問題なし。
過去天気図(気象庁) 2019年11月の天気図 [pdf]

写真

一瞬の晴れ間に山肌を赤く染めた大峯山がおいでおいでと誘う。山頂も微かに見える🎵
2019年11月27日 09:57撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一瞬の晴れ間に山肌を赤く染めた大峯山がおいでおいでと誘う。山頂も微かに見える🎵
11
今日はいつもより少し早いペースで歩いてみた。
2019年11月27日 10:20撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はいつもより少し早いペースで歩いてみた。
4
出だし切れていた息もやがて整うが、
2019年11月27日 10:34撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出だし切れていた息もやがて整うが、
1
足の筋肉は、休憩しろ休憩しろと訴え続けている😂
なので、立ち止まってパチリ📷
休憩10秒😁
2019年11月27日 10:50撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足の筋肉は、休憩しろ休憩しろと訴え続けている😂
なので、立ち止まってパチリ📷
休憩10秒😁
4
新しい山頂標識。温度計つき!素晴らしい。
私より先にヤマッパーのご夫婦がいらっしゃいました。素敵なご夫婦です🎵
2019年11月27日 11:03撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新しい山頂標識。温度計つき!素晴らしい。
私より先にヤマッパーのご夫婦がいらっしゃいました。素敵なご夫婦です🎵
7
宮島方面
2019年11月27日 11:06撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宮島方面
7
恐羅漢方面は雲の中
2019年11月27日 11:08撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
恐羅漢方面は雲の中
3
廻り縁への道、笹が刈られています🙇
2019年11月27日 11:14撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
廻り縁への道、笹が刈られています🙇
5
廻り縁はこの大岩の下。
2019年11月27日 11:17撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
廻り縁はこの大岩の下。
6
先ほどの岩の上から。1枚の岩のように見えるが、靴の先は2mくらい下の岩。その岩のさらに下に廻り縁があります。
2019年11月27日 11:19撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先ほどの岩の上から。1枚の岩のように見えるが、靴の先は2mくらい下の岩。その岩のさらに下に廻り縁があります。
7
右側から見ると。草付きのところからハイハイして岩と岩の間に入ります。
2019年11月27日 11:19撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右側から見ると。草付きのところからハイハイして岩と岩の間に入ります。
6
テラスに乗っかりました。テラスから右側の入り口。
2019年11月27日 11:22撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テラスに乗っかりました。テラスから右側の入り口。
2
前方は絶景。初めてここでランチ&コーヒー☕
シモの方がスースーするのは気のせい?
2019年11月27日 11:22撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前方は絶景。初めてここでランチ&コーヒー☕
シモの方がスースーするのは気のせい?
6
左手に断崖絶壁の通路。
2019年11月27日 11:23撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左手に断崖絶壁の通路。
2
行けるかも知れんが怖すぎ((((;゜Д゜)))
2019年11月27日 11:23撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行けるかも知れんが怖すぎ((((;゜Д゜)))
4
上からぐるっと反対側に回って。ここに出てきます。木や草をつかんで、
2019年11月27日 11:30撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上からぐるっと反対側に回って。ここに出てきます。木や草をつかんで、
2
もう一歩進むと、ここが問題!狭い足場はあるが、岩角に服が引っ掛かったらア〜レ〜((( ;゜Д゜)))クワバラクワバラ
2019年11月27日 11:31撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう一歩進むと、ここが問題!狭い足場はあるが、岩角に服が引っ掛かったらア〜レ〜((( ;゜Д゜)))クワバラクワバラ
8
やっぱりムリ😂
2019年11月27日 11:32撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっぱりムリ😂
5
天気がまだ持ちそうなので、西大峯山へ。
峯太郎にご挨拶🎵
2019年11月27日 12:08撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気がまだ持ちそうなので、西大峯山へ。
峯太郎にご挨拶🎵
5
笹が刈られて歩きやすい縦走路。
冬支度を整えた低木の雰囲気もいいですね🎵
2019年11月27日 12:17撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹が刈られて歩きやすい縦走路。
冬支度を整えた低木の雰囲気もいいですね🎵
3
分岐。左は下山。西大峯山は直進。
2019年11月27日 12:34撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐。左は下山。西大峯山は直進。
2
ここも温度計つき。14℃
2019年11月27日 12:43撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも温度計つき。14℃
6
ベンチと展望。西大峯山頂がすごく整備されています🎵展望できるようになっていました🎵
これは北側。
2019年11月27日 12:44撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベンチと展望。西大峯山頂がすごく整備されています🎵展望できるようになっていました🎵
これは北側。
5
南側は佐伯の町と渡ノ瀬ダムが見えます。
2019年11月27日 12:46撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南側は佐伯の町と渡ノ瀬ダムが見えます。
4
オオネントウへも踏みあと明瞭
2019年11月27日 12:50撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオネントウへも踏みあと明瞭
2
920pから進行方向を見る。
2019年11月27日 13:01撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
920pから進行方向を見る。
2
ここから急斜面の下り。踏みあとは不明だが、テープがあります。
2019年11月27日 13:04撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから急斜面の下り。踏みあとは不明だが、テープがあります。
4
910pから進行方向。前方にカンカンの灰皿発見。
2019年11月27日 13:10撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
910pから進行方向。前方にカンカンの灰皿発見。
2
オオネントウ。ここは展望なし。
2019年11月27日 13:17撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオネントウ。ここは展望なし。
5
下山は左。真っ直ぐ10m行くと三角点。
2019年11月27日 13:19撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山は左。真っ直ぐ10m行くと三角点。
1
紅葉🍁
2019年11月27日 13:24撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉🍁
4
この辺も踏みあとは不明。テープあり。
2019年11月27日 13:27撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺も踏みあとは不明。テープあり。
2
落ち葉で足跡が不明なところもいっぱいありますが、テープを見逃さないようにすると、こんな素敵な道に通じます🎵
2019年11月27日 13:33撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ち葉で足跡が不明なところもいっぱいありますが、テープを見逃さないようにすると、こんな素敵な道に通じます🎵
3
766pのカエデたち
2019年11月27日 13:36撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
766pのカエデたち
2
林道に出合うと、左折。そして、すぐに右折。右端の木の赤テープが目印。
2019年11月27日 13:45撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に出合うと、左折。そして、すぐに右折。右端の木の赤テープが目印。
1
美味しそう。一回だけなら食べられるかな?
2019年11月27日 13:52撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美味しそう。一回だけなら食べられるかな?
6
ここから退屈な道が始まります。
2019年11月27日 13:55撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから退屈な道が始まります。
通行止めの先は舗装路の終点。
反対から見ると、私有地につき車の乗り入れ禁止との看板。
2019年11月27日 13:57撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
通行止めの先は舗装路の終点。
反対から見ると、私有地につき車の乗り入れ禁止との看板。
2
西大峯山への登山口。22枚目の分岐に合流します。
2019年11月27日 14:03撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西大峯山への登山口。22枚目の分岐に合流します。
2
振り返って玖島の風景。ゴールはもう少し。
2019年11月27日 14:10撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って玖島の風景。ゴールはもう少し。
1

感想/記録

天気もすぐれないし、先週少し痛めた足の具合も気になるので、今日は裏山へ。

足の具合は特に問題ありませんでしたが、どこに問題があったのか、わからないままなので少し不安が残ります。

今日も素敵な出会いがありました。山頂でヤマッパーのご夫婦。
丁度ランチタイムだったので、私は廻り縁へ。その後廻り縁でもお会いして楽しいひと時を過ごさせて頂きました。
素敵なご夫婦です。またどこかでお会いできるかも🎵
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:616人

コメント

パープル突入だ。
smokeさん。こんばんは😊
ステージアップしますね。
短期間にすごい。

またいいレコよろしくお願いします。😄
2019/11/27 20:38
Re: パープル突入だ。
ヤスハさんのチェックがスゴ過ぎ😂
お陰さまで次回で1000勹曚┐修Δ任后
山登りを始めて丁度2年が経ちました。
無事に続けられるのはありがたいことです🎵
3年目、また一つ新しいスタートに出来れば👍
2019/11/27 20:52
おめでとうございます。
こんばんは。
3年目に突入(まじか)おめでとうございます。

岩の山頂がとても気持ちがいいですね。
私もハイハイして廻り縁に下りたような😊。
ぐるっと回ろうとしたけれども一歩が怖くて
やめました。
常連のおじさんに熊が住み着いているけど小さな熊で
襲うことはないよと言われました。

楽しいレポートこれからも楽しみにしています
2019/11/27 21:07
Re: おめでとうございます。
マジですよ😁
エラそうに見えたらm(_ _)m
ぺーぺーですので、ご指導のほどよろしくお願い致しますm(_ _)m

山頂の岩場は気持ちいいですね🎵
天気が良ければ、何時間でも居たくなる山頂ですね。

常連のオジさん、小さい熊ですって、いつの話ですかね😂
私もそのオジさんに会いたい😆
2019/11/27 21:50
Re[2]: おめでとうございます。
私はほんとうに怖がりなんです。
ヤマレコの記録を見直してみると3年前の1月に登った時、
登山道整備をされている初老の男性から熊の話を聞きました。熊がいついているとも話しておられました。でも襲うような熊ではないとも話しておられました。
2019/11/28 19:48
Re[3]: おめでとうございます。
スイマセンm(_ _)m
真面目にお答え頂いて🙇
ちょっとすれ違いがあったようですね。

私も臆病者で疑い深い人間なもので、オジさんの話が、逆に楽観的に聞こえたもんですから😆
小さくて臆病者の熊ばかりならいいなぁって😆

ご存じとはおもいますが、最近、熊も里に近いところに暮らす連中と山奥に引っ込むモノとに分かれてきたという報告もあるようです。里に近いところに暮らす連中の方が栄養状態もいいらしいです。
そして、人間が発する音にも慣れてきているとか。
佐伯区、廿日市市、大竹市でも目撃情報は多数出ています。
沿岸部の山は熊がでないと言うのは、もはや空想だと思います。

出会ってしまったときの対策だけはいつも考えておかないといけないと思うのですが…妙案があればいいですがねぇ😆
複数で行くのが一番ですかね😁
2019/11/28 21:21
ほんと怖そう
こんばんは。
相変わらず怖そうな岩ですね。もうちょっと手掛かりがあれば歩けそうなのですが。
冬になって県境の山に登れなくなったら真っ先に歩いてみたい山ですが、今年は雪が降らないのでもうちょっと県北で粘ります

膝とか腰とかどの辺の加減で痛くなるのかわからないのが怖いですよね。お大事になさってください。
2019/11/27 22:38
Re: ほんと怖そう
三瓶山、お疲れさまでした🎵すごく楽しそうなのが伝わってきました。
ヤスハさんも三瓶山お疲れさまでした🎵テンション高かったですね😁先ほど言い忘れたので、こちらから失礼します。

廻り縁、廻れる人は岩にしっかり手がかりがあると言われますけどねぇ、2mくらいの高さと思い違いでもしてるんでしょうね😆

そうなんですね。今年も暖冬予報😖💦雪にまみれたいのに😢😢😢

ご心配ありがとうございます。もみじさんもお大事に!
2019/11/27 23:03
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ