また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2126999 全員に公開 ハイキング御在所・鎌ヶ岳

八風から周回、お釈迦さま〜三池岳。ハードな急登と爽快な稜線は鈴鹿の魅力凝縮!

日程 2019年11月30日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴やけど冷たい強風。もうすっかり冬やね。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
八風のキャンプ場をすぎると、登山者用と思わしき駐車スペースが十数台分。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち94%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間53分
休憩
28分
合計
4時間21分
S三池岳登山口10:4110:45岩ヶ峰登山口10:4611:37北山11:3911:57鏡岩12:0012:05岩ヶ峰12:0612:23岩ヶ峰尾根分岐12:2412:32釈迦ヶ岳12:3612:43岩ヶ峰尾根分岐13:03大平尾根分岐13:07段木尾根分岐13:0813:20南峠13:3013:32仙香池13:3313:38八風中峠13:3913:43The rest rock13:4413:51八風峠13:5214:00三池岳山頂14:17東尾根・福王山難路分岐14:56三池岳尾根道登山口14:5715:02三池岳登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
いやはや急登ですわ。心して挑みましょう。
過去天気図(気象庁) 2019年11月の天気図 [pdf]

写真

諸事情(※)で出発が遅れてしまった。
手前が混んでたのでゴツゴツ林道の一番奥へ。

※スマホの充電トラブルで立ち往生。スマホ動かないと登れないね。
2019年11月30日 10:36撮影 by SH-04H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
諸事情(※)で出発が遅れてしまった。
手前が混んでたのでゴツゴツ林道の一番奥へ。

※スマホの充電トラブルで立ち往生。スマホ動かないと登れないね。
登山口が分かりにくい。工事中の林道を進むみたい。
2019年11月30日 10:46撮影 by SH-04H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口が分かりにくい。工事中の林道を進むみたい。
ここじゃなく、まだ先の方みたい
2019年11月30日 10:47撮影 by SH-04H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここじゃなく、まだ先の方みたい
この砂防ダムを越えてから渡渉するみたい。
2019年11月30日 10:47撮影 by SH-04H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この砂防ダムを越えてから渡渉するみたい。
水量少ない時なので無難に。
2019年11月30日 10:52撮影 by SH-04H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水量少ない時なので無難に。
2
植林の杉林で道も整備されてるけど激急
2019年11月30日 10:53撮影 by SH-04H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植林の杉林で道も整備されてるけど激急
2
赤テープ、赤ペンキの誘導は概ね良好。踏みあとは薄めなのでたまに迷うけど。
2019年11月30日 10:56撮影 by SH-04H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤テープ、赤ペンキの誘導は概ね良好。踏みあとは薄めなのでたまに迷うけど。
2
整備は行き届いてる。そもそもこんな急登りの道、整備するのも相当難儀と思う。
2019年11月30日 11:11撮影 by SH-04H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
整備は行き届いてる。そもそもこんな急登りの道、整備するのも相当難儀と思う。
3
649ピークでいったんユルユル
2019年11月30日 11:21撮影 by SH-04H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
649ピークでいったんユルユル
次は岩のよじ登り。
2019年11月30日 11:31撮影 by SH-04H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次は岩のよじ登り。
4
岩が積み重なってる。まさに巌峰!アスレチックス満載!
2019年11月30日 11:32撮影 by SH-04H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩が積み重なってる。まさに巌峰!アスレチックス満載!
2
岩をこなすと、ザレザレの急登り。踏ん張りが効きにくい。
2019年11月30日 11:46撮影 by SH-04H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩をこなすと、ザレザレの急登り。踏ん張りが効きにくい。
壁のように立ちはだかる尾根。
2019年11月30日 11:54撮影 by SH-04H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
壁のように立ちはだかる尾根。
2
このあたり大岩が多いわ。巻いてもしんどい。
2019年11月30日 11:56撮影 by SH-04H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたり大岩が多いわ。巻いてもしんどい。
1
ザレザレの急登りは踏ん張りが効きにくい。
2019年11月30日 12:09撮影 by SH-04H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザレザレの急登りは踏ん張りが効きにくい。
尾根芯を外さずに詰めていく。溢れる柔らかい陽。
2019年11月30日 12:16撮影 by SH-04H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根芯を外さずに詰めていく。溢れる柔らかい陽。
1
稜線手前は激急、花崗岩ズルズル。ロープに身を預けます。
2019年11月30日 12:22撮影 by SH-04H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線手前は激急、花崗岩ズルズル。ロープに身を預けます。
4
風強いけど最高の天気。
2019年11月30日 12:24撮影 by SH-04H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風強いけど最高の天気。
4
お釈迦さまのてっぺんに。たぶん額のあたりなのかしら?
2019年11月30日 12:32撮影 by SH-04H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お釈迦さまのてっぺんに。たぶん額のあたりなのかしら?
9
額の白毫の様にある、三等賞。
2019年11月30日 12:32撮影 by SH-04H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
額の白毫の様にある、三等賞。
1
お釈迦さまの顎のあたりの最高点は時間ないのではしょり。ターンします。
2019年11月30日 12:32撮影 by SH-04H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お釈迦さまの顎のあたりの最高点は時間ないのではしょり。ターンします。
1
空気が澄んで遠くまで見渡せる。
2019年11月30日 12:33撮影 by SH-04H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空気が澄んで遠くまで見渡せる。
4
レスキュー4のとこが分岐ポイントやけど標識ないので分かりにくい。
2019年11月30日 12:42撮影 by SH-04H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レスキュー4のとこが分岐ポイントやけど標識ないので分かりにくい。
👈に。稜線沿いに。
2019年11月30日 12:48撮影 by SH-04H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
👈に。稜線沿いに。
1
爽快な展望。
2019年11月30日 13:02撮影 by SH-04H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
爽快な展望。
すっかり冬模様の鈴鹿の峰々。
2019年11月30日 13:02撮影 by SH-04H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すっかり冬模様の鈴鹿の峰々。
魅惑の稜線歩き🎵
2019年11月30日 13:10撮影 by SH-04H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
魅惑の稜線歩き🎵
2
霜を被ってる。
2019年11月30日 13:11撮影 by SH-04H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霜を被ってる。
1
豪快な鈴鹿の稜線が堪能できる!
2019年11月30日 13:13撮影 by SH-04H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
豪快な鈴鹿の稜線が堪能できる!
5
幾つもピークを超えていく。楽しからずや
2019年11月30日 13:14撮影 by SH-04H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幾つもピークを超えていく。楽しからずや
3
風の当たらないとこでブレイク。1000m程度でもパンパンになるんやね。
2019年11月30日 13:21撮影 by SH-04H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風の当たらないとこでブレイク。1000m程度でもパンパンになるんやね。
4
春の初めには凄いイワウチワの乱れ咲きが見れるんやね。
2019年11月30日 13:28撮影 by SH-04H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
春の初めには凄いイワウチワの乱れ咲きが見れるんやね。
このあたりに仙香池があるはずやけど、見落としたみたい。
2019年11月30日 13:34撮影 by SH-04H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたりに仙香池があるはずやけど、見落としたみたい。
中峠をすぎて、
2019年11月30日 13:38撮影 by SH-04H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中峠をすぎて、
レストロックの辺りやけど、以前にあった標識が見当たらない。
2019年11月30日 13:43撮影 by SH-04H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レストロックの辺りやけど、以前にあった標識が見当たらない。
眺望が凄い。
2019年11月30日 13:43撮影 by SH-04H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眺望が凄い。
4
八風明神に拝礼。
2019年11月30日 13:50撮影 by SH-04H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八風明神に拝礼。
4
お釈迦さまが遠くに。
2019年11月30日 13:50撮影 by SH-04H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お釈迦さまが遠くに。
1
三池岳に到達。稜線歩きはここまで。
2019年11月30日 14:01撮影 by SH-04H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三池岳に到達。稜線歩きはここまで。
2
端正な綿向やま。
2019年11月30日 14:01撮影 by SH-04H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
端正な綿向やま。
4
白くなった御嶽さま。
2019年11月30日 14:01撮影 by SH-04H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白くなった御嶽さま。
3
頂上から街よりにある、ここも三等賞。
2019年11月30日 14:03撮影 by SH-04H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上から街よりにある、ここも三等賞。
こっちの尾根道も激急やけど、ザレが少ない分歩きやすい
2019年11月30日 14:13撮影 by SH-04H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちの尾根道も激急やけど、ザレが少ない分歩きやすい
難路じゃないの方へ。
2019年11月30日 14:17撮影 by SH-04H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
難路じゃないの方へ。
激降り。こっちも難路やー
2019年11月30日 14:20撮影 by SH-04H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
激降り。こっちも難路やー
1
概ねよく整備されてる。要所にはロープも設置されてる。
2019年11月30日 14:49撮影 by SH-04H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
概ねよく整備されてる。要所にはロープも設置されてる。
鈴鹿の紅葉もほとんどおしまい。
2019年11月30日 15:00撮影 by SH-04H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鈴鹿の紅葉もほとんどおしまい。
1
アトラクティブな登り降りと、魅惑の稜線歩きを満喫した冬のはじまりの一日でした。

了。
2019年11月30日 15:01撮影 by SH-04H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アトラクティブな登り降りと、魅惑の稜線歩きを満喫した冬のはじまりの一日でした。

了。
1
訪問者数:165人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ