また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2137332 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥多摩・高尾

男たちの晩秋…北高尾山稜⇒南高尾山稜強制接続!

日程 2019年12月08日(日) [日帰り]
メンバー
 honsama(CL)
, その他メンバー1人
天候パーフェクト・ブルースカイ
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路:JR高尾駅北口〜霊園前BS下車
復路:京王線高尾山口駅(ダイレクト下山)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間20分
休憩
55分
合計
10時間15分
S霊園前八王子城跡入口バス停06:4507:05八王子城山08:15富士見台08:2008:27杉沢ノ頭(峰ドッケ)09:10狐塚峠09:37杉ノ丸09:46黒ドッケ10:06大嵐山10:20三本松山10:40関場峠11:10堂所山11:2012:00景信山12:3013:00城山13:40大垂水峠13:40赤馬分岐14:00大洞山14:20中沢峠14:50西山峠15:10三沢峠15:30草戸山15:4015:50草戸峠16:40四辻16:50高尾山口駅17:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
南高尾山稜の大垂水峠〜大洞山区間でごっつい崩落があり公称「通行止め(通り抜け不可)」ですが登山道直下の林道から安全に迂回できることを実地に確認できました。その他は…北高尾山稜の取り付き地点がまさかの道消失…(安全に迂回できます)。

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 予備靴ひも ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル ライター 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット ロールペーパー 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック ナイフ カメラ

写真

Good Morning 紅葉が素晴らしい八王子城跡への道であった
2019年12月08日 06:55撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Good Morning 紅葉が素晴らしい八王子城跡への道であった
八王子城跡の案内施設。トイレありますが8:30〜しか使えませんっ!水道は使えます。
2019年12月08日 07:03撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八王子城跡の案内施設。トイレありますが8:30〜しか使えませんっ!水道は使えます。
は?みたいな写真ですが、八王子城跡取り付きがいきなりの通行止め(事前情報で捕捉できず)!ただし右側から安全に迂回して振り返るに…なんと沢にかかるコンクリ橋がまるごと消失!こりゃ通行止めですな。
2019年12月08日 07:07撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
は?みたいな写真ですが、八王子城跡取り付きがいきなりの通行止め(事前情報で捕捉できず)!ただし右側から安全に迂回して振り返るに…なんと沢にかかるコンクリ橋がまるごと消失!こりゃ通行止めですな。
で、城跡部分の登りで振り仰ぎしパノラマ景色。地球は丸い。
2019年12月08日 07:30撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で、城跡部分の登りで振り仰ぎしパノラマ景色。地球は丸い。
期待しなかった紅葉がかなり綺麗ではありませんか!高尾山域は12月頭前後が見ごろなのだと今更ながら実感。
2019年12月08日 07:33撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
期待しなかった紅葉がかなり綺麗ではありませんか!高尾山域は12月頭前後が見ごろなのだと今更ながら実感。
で、富士見台からのMt.Fuji。
実際は樹間にちょこっと見えるだけですが。
2019年12月08日 08:18撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で、富士見台からのMt.Fuji。
実際は樹間にちょこっと見えるだけですが。
晩秋を行くの図
2019年12月08日 09:53撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晩秋を行くの図
景色の乏しい北高尾山稜ですが、落葉した樹間から垣間見える紅葉が見事!
2019年12月08日 10:11撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景色の乏しい北高尾山稜ですが、落葉した樹間から垣間見える紅葉が見事!
堂所山の手前もなかなかでした
2019年12月08日 11:01撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堂所山の手前もなかなかでした
本日前半の目標・堂所山着。山頂表示がいつの間にか立派になっており少しビックリした次第。
2019年12月08日 11:07撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日前半の目標・堂所山着。山頂表示がいつの間にか立派になっており少しビックリした次第。
山頂表示側面にこの注意書き。「消失」って冒頭のような道ごと流されたような状況なのでしょうか??
2019年12月08日 11:09撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂表示側面にこの注意書き。「消失」って冒頭のような道ごと流されたような状況なのでしょうか??
で、景信山にワープ
2019年12月08日 12:01撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で、景信山にワープ
歩いてきた北高尾山稜を一望。これは自虐趣味を満足させる一幅w
2019年12月08日 12:01撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いてきた北高尾山稜を一望。これは自虐趣味を満足させる一幅w
小仏城山を経て大垂水峠へ。高尾山口方面(左方向)に進むとほどなく…
2019年12月08日 13:35撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小仏城山を経て大垂水峠へ。高尾山口方面(左方向)に進むとほどなく…
右手にこのような林道入り口が。歩行者は立ち入り禁止ではなかったので鎖をまたいで通過させていただきました。
2019年12月08日 13:38撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手にこのような林道入り口が。歩行者は立ち入り禁止ではなかったので鎖をまたいで通過させていただきました。
林道を数分登ると南高尾山稜に合流する取り付きが。そこを5mほど登るとこれがあります。林道から見るに確かに通行危険な崩落っぷりでした。
2019年12月08日 13:45撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道を数分登ると南高尾山稜に合流する取り付きが。そこを5mほど登るとこれがあります。林道から見るに確かに通行危険な崩落っぷりでした。
「見晴台」からのGoodな景観。午後は逆行になりますが、肉眼でのパノラマはいつ観ても素晴らしいー。
2019年12月08日 14:35撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「見晴台」からのGoodな景観。午後は逆行になりますが、肉眼でのパノラマはいつ観ても素晴らしいー。
草戸山に向かう途中の展望スポットから城山湖。ここは流れ込む川のない人造湖だそうで水は非常にきれいです♪
2019年12月08日 15:19撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草戸山に向かう途中の展望スポットから城山湖。ここは流れ込む川のない人造湖だそうで水は非常にきれいです♪
名のあるピークとしてはラストとなる草戸山に到着。
この時点ですでに足はガクガク(哀)。
2019年12月08日 15:34撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名のあるピークとしてはラストとなる草戸山に到着。
この時点ですでに足はガクガク(哀)。
本日のアチョーな一枚。最後の死力を振り絞り渾身のハイキックを炸裂させる筆者
2019年12月08日 15:36撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日のアチョーな一枚。最後の死力を振り絞り渾身のハイキックを炸裂させる筆者
2
ここから先は幾多の登り返しが男たちを襲うのであった・・
2019年12月08日 15:46撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから先は幾多の登り返しが男たちを襲うのであった・・
草戸峠からは遠くに小仏城山(電波塔が目印)が。なかなか歩いたねー。
2019年12月08日 15:50撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草戸峠からは遠くに小仏城山(電波塔が目印)が。なかなか歩いたねー。
その後、膝の痛みをこらえつつ高尾山口駅への下降点にようやく到達
2019年12月08日 16:38撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その後、膝の痛みをこらえつつ高尾山口駅への下降点にようやく到達
下山後みるみる暗くなり、5時でこの有様。
もう少し遅かったら間違いなくヘッ電の刑でした。アブなかった。。。
2019年12月08日 17:02撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山後みるみる暗くなり、5時でこの有様。
もう少し遅かったら間違いなくヘッ電の刑でした。アブなかった。。。
本日のアクティビティデータ。541階w
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日のアクティビティデータ。541階w

感想/記録

今日はいつの間にか大学1年生になった長男氏と高尾山域最終奥義!
ということで何度目かですが久々のローングコース、行きました。
まあ長男氏の所属する「探検部」の冬企画の下見として行った次第ですが、台風19号後の被害も気になり同行、図らずもなかなか無事な紅葉を愛でながらの「男たちの晩秋」旅となりました。
いつもながらここは長い…。
非常にバテましたので本日の白洲、ここまで。

で、翌日の追加コメントです。
まず腰がかなり壊滅的に痛いですね。日常生活に支障を来すレベルでいままでとは違うダメージです。着実な老いが…
という個人的な感慨はさておき、冒頭の八王子城跡入口の写真や大垂水峠付近の大崩落など台風19号の被害がまだまだ残ると思わせるに十分な見聞が得られました。事前に得ていた、見晴し台の先の通行止めは解除されたようで問題なく通行できました。ところどころ土嚢で補強されており、復旧いただいた皆様に感謝致します!
約1カ月前に大垂水峠から城山・景信山を歩きましたが比べ物にならないくらい紅葉、良かったですね。この時期に高尾周辺を歩いたことなかったかも…。覚えておきます。
来年の紅葉ハイクはこの時期ですネ。
訪問者数:320人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ