また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2139033 全員に公開 ハイキング丹沢

マルガヤ尾根を歩きました。

日程 2019年12月09日(月) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
渋沢駅6:48発バスにて大倉BSへ
大倉BS13:22発バスにて渋沢駅へ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち71%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間58分
休憩
58分
合計
5時間56分
S大倉バス停07:0207:49黒竜の滝08:1708:30尾関広氏の銅像08:34二俣08:51本沢渡渉点09:25マルガヤ尾根・928p10:23鍋割山稜10:36鍋割山荘10:39鍋割山11:0711:251,000m地点11:35後沢乗越11:49ミズヒ沢渡渉点11:5011:53本沢渡渉点12:04二俣12:15黒竜の滝12:1612:58大倉バス停12:58ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
マルガヤ尾根から鍋割山、後沢乗越、櫟山を経て県民の森・黒龍の滝と回ろうと計画したのですが、橋が流され通行不可!の注意書きをみて計画変更となりました。
コース状況/
危険箇所等
・黒龍の滝と県民の森間は橋が流されて通行不可。
・マルガヤ尾根はふみ跡しっかりあり。登りに使うには問題はないと思いますが、下りは支尾根多く要注意!!
過去天気図(気象庁) 2019年12月の天気図 [pdf]

写真

大倉を出発する頃はいい天気でしたが、、、
表尾根方面はガスっています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大倉を出発する頃はいい天気でしたが、、、
表尾根方面はガスっています。
突然「通行不可」の案内が!!
櫟山から黒龍の滝へ下りてこようと思っていたのですが、、、残念(-_-;)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
突然「通行不可」の案内が!!
櫟山から黒龍の滝へ下りてこようと思っていたのですが、、、残念(-_-;)
ということで、行きによることに。
黒龍の滝は初めてです。
落差15mあるらしいです。
水量はたっぷりでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ということで、行きによることに。
黒龍の滝は初めてです。
落差15mあるらしいです。
水量はたっぷりでした。
2
県民の森への橋はご覧の通り。
靴を脱いでの渡渉ならばOKですが。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県民の森への橋はご覧の通り。
靴を脱いでの渡渉ならばOKですが。
西山林道から見る鍋割山方面。
晴れています。
期待を胸に(*^^*)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西山林道から見る鍋割山方面。
晴れています。
期待を胸に(*^^*)
1
二俣の手前に突如現れた「ペットボトル」。
いつもの場所からはずいぶん遠い!!
帰り道で会った高校生のパーティたちが運ばれてましたがご苦労様です。(*^^*)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二俣の手前に突如現れた「ペットボトル」。
いつもの場所からはずいぶん遠い!!
帰り道で会った高校生のパーティたちが運ばれてましたがご苦労様です。(*^^*)
二俣の様相が一変していました。
たしか橋は二個あったはず。が、、、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二俣の様相が一変していました。
たしか橋は二個あったはず。が、、、
完全に土砂で埋まっていました。
恐るべし!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
完全に土砂で埋まっていました。
恐るべし!!
真ん中のポッコリ盛り上がりが、マルガヤ尾根928mですかね。右に小丸、左に鍋割山です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真ん中のポッコリ盛り上がりが、マルガヤ尾根928mですかね。右に小丸、左に鍋割山です。
928m手前で振り返ると栗ノ木洞
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
928m手前で振り返ると栗ノ木洞
1
もう紅葉は終わりです。
ブナはすっかり落葉して冬枯れの山の中、カエデだけが頑張ってました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう紅葉は終わりです。
ブナはすっかり落葉して冬枯れの山の中、カエデだけが頑張ってました。
1
尾根の頭から臨む相模湾。重い雲が垂れこめています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根の頭から臨む相模湾。重い雲が垂れこめています。
絶景を期待していたのに、、、いつもは見える鍋割山越しの富士山。
ことしは雲の中、、、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絶景を期待していたのに、、、いつもは見える鍋割山越しの富士山。
ことしは雲の中、、、
こちらは去年の写真です。
まっ〜〜たりとコーヒーを飲みましたが、、、(-_-;)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは去年の写真です。
まっ〜〜たりとコーヒーを飲みましたが、、、(-_-;)
1
蛭ケ岳も雲の中ですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛭ケ岳も雲の中ですね。
1
おまけに、、鍋割山荘はお休み。
月曜日と金曜日はお休みだそうです。
天気よくないし、寒いしで早々に退散。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おまけに、、鍋割山荘はお休み。
月曜日と金曜日はお休みだそうです。
天気よくないし、寒いしで早々に退散。
ミズヒ沢との出会いも様相が一変していました。
ペットボトルは置けそうなのに、、でもありませんでした。ここから二俣まで引っ越しということなんですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミズヒ沢との出会いも様相が一変していました。
ペットボトルは置けそうなのに、、でもありませんでした。ここから二俣まで引っ越しということなんですね。
カエデの紅葉を見上げて〜〜(*^^*)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カエデの紅葉を見上げて〜〜(*^^*)
2
ミズナラの黄葉!
すこし枯葉も混ざっているけれど。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミズナラの黄葉!
すこし枯葉も混ざっているけれど。。
もう少し早ければ紅葉街道だったのかな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少し早ければ紅葉街道だったのかな?
3
大倉のコンビニ後に「YAMACAFE]がオープン。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大倉のコンビニ後に「YAMACAFE]がオープン。
2

感想/記録

もう少し早く行ければよかったマルガヤ尾根でしたが、晴天との予報で急遽行ってきました。
台風の影響でふつうに歩けるか不安もありましたが、マルガヤ尾根は以前のままでした。

ただ西山林道は写真の通り大きく景観を変えたところもありましたが。

マルガヤ尾根で初めて人に会いました。(3回目で初めてです)
田口謙吉さんというかたで、いわば丹沢の主みたいな方です。
丹沢の道という道を、くまなく歩かれているそうです。
週に3~4回は山に入っているそうです。(ス・ゴ・イ)

その田口さんが、先日マルガヤ尾根を初めて下った時に「痛恨の道迷い」をされたそうです。
間違って谷筋へ下りてしまい、散々な目にあったと言われていました。
「恐るべし!マルガヤ尾根」です。

しかし、山の天気はわからないですね。。。
気持ちよく歩こうと思ってたんですが、雲が垂れこめ、日差しがなく、ゆっくりとコーヒーも飲めませんでした。

残念な一日でした。
訪問者数:244人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ