また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2153408 全員に公開 ハイキング 丹沢

歳納めでは無く下見。権現平、南山、津久井堂所山、津久井城山など

情報量の目安: B
-拍手
日程 2019年12月24日(火) [日帰り]
メンバー
天候晴れて暖かかった、ひっとしてヤマヒル目覚めるか?
アクセス
利用交通機関
電車バス
地元から橋本駅へ神奈中バス乗り場二番から鳥居原ふれあいの館(いえ)行きに乗車590円
帰り神奈中バス、三ヶ木発で城山高校前から橋本駅へ273円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間46分
休憩
1時間24分
合計
8時間10分
S鳥居原ふれあいの館バス停07:4808:01権現平・南山登山口08:0208:40鳥屋越08:4108:56権現平09:0509:26南山09:4210:42上長竹バス停10:4310:52串川グラウンド前バス停11:18天王山11:24観音山11:33山ノ神11:42宮標石11:4412:01平代山12:3212:45宮標石12:4612:55津久井 堂所山13:0313:22川和山13:2413:47津久井警察署前バス停14:08北根小屋バス停14:1014:52飯綱神社(飯綱山)14:59津久井城山15:0315:13飯綱神社(飯綱山)15:1815:41津久井湖観光センター15:4215:51城山高校前バス停15:58ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
雪が降ったから出かけたのでは無い、新年からの歩きの場所確認に朝一番のバス、鳥居原ふれあいのいえ行きに乗った、館と書いていえと読ませるようだ。

朝は冷たく歩道には霜が付きキラキラ朝日に輝く、滑る事葉無かったが雪も有ったりで気は抜けなかった。湖岸の登山口から権現平(東山)を目指す。時折り積雪を踏みながら初雪をみたのです。

初秋に上がったコースでした、あの時は雨で足下にはヤマヒルが大量に取り付かれ取り切れず退散した経緯。今なら安心出歩けますが暖かく感じ今にも木の葉裏から出てくるとも取れる暖かく歩いてました。

権現平は一面雪原のようで見られました。
ごんげ様に祈りをし歩き出した。此方の方角と何も考えず進んだら路が薄くなり変だと感じ直ぐに戻る、道標の読みを間違えていた。遅れを取り戻す為急ぎ足に。皆山は遠く無かった、到着し一枚脱ぐ羽目に。バナナをかじり風景を見ている。

今日は〜と声が掛かる、あれ〜バスでご一緒でしたよね。
などと会話すると空いては巨大レンズで撮影始めた。何かを狙っていた。そして聞くと白馬尾根に雪形で白馬が現れると言うので肉眼で見る。
それらしき形が有った、自分のコンデジでは10倍なのでソンナニ拡大は出来ない。

ブレが起こるので撮影は難しい。

その場を離れたこもれびの路へと下る、階段が多く繋がりです。出口は長竹カントリーに横になる、平行しながら串川へ出ます。川を渡って413号でた。右に進路を取り、串川グランドの中に入り右に進む。この辺りに取り付きが有るが皆さんのGPS軌跡がまちまちなのではっきりしません。
幸い庭仕事してるおばさんに訪ねたら教えてくれた。若い当時夫婦で歩かれた路だと聞かされる。ちゃんとした路では無いよと言ったが分かりましたと挨拶し有り難く従う。

路は石段から始まり尾根に上がる路は落ち葉で隠れてるが分かりやすかった。地元の設置の指導標が時間も入り歩き安い路でした。
最終まで歩きするが一箇所気になりその山へと向かう、行きはよいよい帰りは脱線である。尾根を一つ飛び越えてしまった。

ちゃんと目的の山「へいたいさん」戦争の山?

そうでは無い、山名がこう書いてあった「平代山」です。

分岐に戻り先へと行く、観音菩薩を通過し津久井堂所山に立った、何と見晴らしが良いではないか。気持ちよく見渡せる。奥多摩、山梨の山などが勢揃いです。此処でランチも有りです。

気分よく下山を始める、津久井警察署を目指し下った。警察署から413号にでもう少し先へと歩きバスに乗ろうとしたが正面の山が気になり上がる事にした。津久井城山だ短時間で済ませればと勢いで上がったが所詮息切れで足を止める。

呼吸を整えペースを落とし山頂に上がれた、周回にして観光センター花の苑地に下山此処からバスで橋本へと時刻を見ると未だ来ない次のバス停へ移動する。

五秒足らずバスは停留所を通過誰も乗らずだったので知らんぷりで行ってしまう。ならば次に掛けようと都井沢まで足を伸ばす。今度はOKとバスを待つ、時間遅れの7分後に到着でした。こうして橋本駅まで乗車する。

下見歩きでしたが何だか一人本番歩きに成ってしまった感じです。
コース状況/
危険箇所等
山道は問題ないようだ、落ち葉で滑りやすく埋もれた葉の下に隠れた木の根、ザレが有ったりします。新雪があったが問題なく歩けました。
過去天気図(気象庁) 2019年12月の天気図 [pdf]

写真

鳥井原ふれあいの館(いえ)からスタートしました。
2019年12月24日 07:41撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥井原ふれあいの館(いえ)からスタートしました。
終点のバス停、山歩きは二名でした。
2019年12月24日 07:41撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
終点のバス停、山歩きは二名でした。
歩道は霜で光ってます。
2019年12月24日 07:48撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩道は霜で光ってます。
宮ヶ瀬湖
2019年12月24日 07:48撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宮ヶ瀬湖
足に砂利用アイゼン装着しました。滑り防止です。
2019年12月24日 07:57撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足に砂利用アイゼン装着しました。滑り防止です。
登山口に到着、木段から始まる。
2019年12月24日 07:58撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口に到着、木段から始まる。
日影には残雪
2019年12月24日 08:21撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日影には残雪
初秋時ヤマヒル攻撃にあい左に逃げる、でも同じでした。宮ノ前に出る。
2019年12月24日 08:37撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初秋時ヤマヒル攻撃にあい左に逃げる、でも同じでした。宮ノ前に出る。
尾根に残ってます。
2019年12月24日 08:41撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に残ってます。
1
権現平手前のトイレ、今の時期は閉鎖3/15まで使えません。
2019年12月24日 08:50撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
権現平手前のトイレ、今の時期は閉鎖3/15まで使えません。
この様にあります。
2019年12月24日 08:51撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この様にあります。
無駄のようなゲート。
2019年12月24日 08:51撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無駄のようなゲート。
東屋が建つ。
2019年12月24日 08:52撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東屋が建つ。
雪原がありました。
2019年12月24日 08:52撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪原がありました。
小屋の内部。
2019年12月24日 08:53撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋の内部。
東南林道に入ってしまう、直ぐに間違いと戻る。
2019年12月24日 08:53撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東南林道に入ってしまう、直ぐに間違いと戻る。
山頂マーク
2019年12月24日 08:58撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂マーク
鹿の足跡
2019年12月24日 09:02撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿の足跡
長竹方向へ南山がある。
2019年12月24日 09:06撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長竹方向へ南山がある。
権現様
2019年12月24日 09:07撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
権現様
そして南山に到着、権現から20分弱。
2019年12月24日 09:24撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして南山に到着、権現から20分弱。
1
スカーッとしてました空。
2019年12月24日 09:25撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スカーッとしてました空。
1
周りを撮影
2019年12月24日 09:25撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
周りを撮影
白馬尾根の雪形。
2019年12月24日 09:33撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬尾根の雪形。
1
ここに在るとは初めて見ました。
2019年12月24日 09:33撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここに在るとは初めて見ました。
1
下って行くと休憩所がある。こもれびの路に向かう。
2019年12月24日 10:05撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下って行くと休憩所がある。こもれびの路に向かう。
此処に降りてきた、階段が多くあります。
2019年12月24日 10:20撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
此処に降りてきた、階段が多くあります。
数年前に上がったと気がつく。
2019年12月24日 10:20撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
数年前に上がったと気がつく。
長竹カントリーから此処に出て来ました。
2019年12月24日 10:36撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長竹カントリーから此処に出て来ました。
串川を渡り413号へ。
2019年12月24日 10:36撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
串川を渡り413号へ。
串川グランド前から再び尾根歩きにと成る、入り口が分からず庭に居たおばさんに聞いた。
2019年12月24日 10:57撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
串川グランド前から再び尾根歩きにと成る、入り口が分からず庭に居たおばさんに聞いた。
石段の先へと歩く。
2019年12月24日 10:58撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石段の先へと歩く。
突き当たると左に行けだが、低いこぶに上がりに右へ行く。
2019年12月24日 11:04撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
突き当たると左に行けだが、低いこぶに上がりに右へ行く。
戻って次へとなる。
2019年12月24日 11:15撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戻って次へとなる。
道標はしっかり付いてます。
2019年12月24日 11:15撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道標はしっかり付いてます。
信玄みち。
2019年12月24日 11:28撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
信玄みち。
1
此処は分岐何ですが、左に行く、路が薄く成ります、何で行く?へいたいさん(平代山)405mに。
2019年12月24日 11:40撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
此処は分岐何ですが、左に行く、路が薄く成ります、何で行く?へいたいさん(平代山)405mに。
何とかたどり着いた、しかし・・・
2019年12月24日 12:00撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何とかたどり着いた、しかし・・・
此が問題、戻って来たのです。尾根を間違えて下ったため。
2019年12月24日 12:31撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
此が問題、戻って来たのです。尾根を間違えて下ったため。
分岐に帰って来ました。
2019年12月24日 12:44撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐に帰って来ました。
其の先の歩きで津久井堂所山に到着。
2019年12月24日 12:50撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
其の先の歩きで津久井堂所山に到着。
1
木立の間から津久井城山をみる。
2019年12月24日 12:51撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木立の間から津久井城山をみる。
1
津久井城山
2019年12月24日 12:52撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
津久井城山
1
横浜方面
2019年12月24日 12:52撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横浜方面
少し下がった所から上の場所を
2019年12月24日 12:52撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し下がった所から上の場所を
案内板
2019年12月24日 12:53撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
案内板
三角点。
2019年12月24日 13:02撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点。
監視所へ
2019年12月24日 13:26撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
監視所へ
防空監視所、B29を此処で監視。
2019年12月24日 13:20撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
防空監視所、B29を此処で監視。
電波塔の電源部?
2019年12月24日 13:21撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
電波塔の電源部?
アンテナ
2019年12月24日 13:22撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アンテナ
見張ってたんですね。
2019年12月24日 13:22撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見張ってたんですね。
中野方向
2019年12月24日 13:26撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中野方向
出口の水場、非常用と書かれてます。
2019年12月24日 13:34撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出口の水場、非常用と書かれてます。
突然此方は津久井城山です。
2019年12月24日 14:54撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
突然此方は津久井城山です。
津久井城山をぐるりと回って今日はおしまい。
2019年12月24日 15:15撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
津久井城山をぐるりと回って今日はおしまい。
撮影機材:
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:332人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/24
投稿数: 924
2019/12/26 14:25
 お疲れ様でした
こんにちは、鳥居原から南山までご一緒(?)した者です。
この日は天気も眺めも良く、登り甲斐がありましたね……どうもお疲れ様でした!
ヤマレコユーザーと出会って会話をする機会というのはなかなかないものですので(せいぜいすれ違う程度)、人が少ない山域でお会いした方がヤマレコユーザーでいらっしゃるのは意外な体験でした
串川から北側、長竹・根小屋あたりの低い山々も、地元の方によって道標が整備され、展望が良いところもあって、なかなか良さそうですね……。芽吹きの頃に、城山の桜などと組み合わせると良さそうですね。参考にさせて頂きます〜
登録日: 2013/4/26
投稿数: 41
2019/12/26 19:55
 Re: お疲れ様でした
まさかメール頂くとは思っても居ませんでした。白馬の件は以後にも見られればと願って降雪時には又行こうと考えてます。歳は発表してるので高齢の爺さんがこんな場所にだったと思われた事でしょうか。レコの内容から察ししたと思うが毎度歩けば冒険も取り入れる歩きに成ったりです。お世話様でした。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ