また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2154376 全員に公開 ハイキング 奥武蔵

飯能アルプスは本物のアルプスよりハードだった!?

情報量の目安: A
-拍手
日程 2019年12月25日(水) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
正丸駅駐車場。1日500円。券売機で駐車券を購入し、ダッシュボード上の見やすい場所に置く。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間38分
休憩
55分
合計
10時間33分
S正丸駅06:3006:42中丸屋06:50馬頭さま07:33五輪山07:53伊豆ヶ岳07:5808:14古御岳08:1508:36高畑山08:4008:45鉄塔横伐採地08:56中ノ沢ノ頭09:15天目指峠09:52子ノ権現10:0210:06子の権現駐車場10:22スルギ10:58板谷の頭11:25前坂11:52大高山12:0513:08天覚山13:1413:36東峠13:5058号鉄塔14:15かまど山入口14:34大倉谷分岐14:3714:40久須美坂14:54久須美ケルン15:0115:22飯能アルプス永田入口16:02多峯主山16:0816:32天覧山16:39天覧山中段17:03飯能駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
道標はしっかりしていて迷うことはない。また、危険な場所もない。
ただし、とにかく25km超えのアップダウンの連続する長丁場なので体力勝負になる。
過去天気図(気象庁) 2019年12月の天気図 [pdf]

写真

改札前から階段を降りる。写真は明るく写っているが、まだ薄暗い。
2019年12月25日 06:31撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
改札前から階段を降りる。写真は明るく写っているが、まだ薄暗い。
1
伊豆ヶ岳登山口を入る。この頃にはすっかり明るくなっている。
2019年12月25日 06:51撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊豆ヶ岳登山口を入る。この頃にはすっかり明るくなっている。
1
沢沿いの道は不明瞭になり、目印もなくなる。良く見れば何となく踏み跡っぽい道が続いている。
2019年12月25日 07:09撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いの道は不明瞭になり、目印もなくなる。良く見れば何となく踏み跡っぽい道が続いている。
1
一面ウッスラと雪の残る五輪山山頂に到着。
2019年12月25日 07:33撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一面ウッスラと雪の残る五輪山山頂に到着。
1
男坂(クサリ場)と女坂の分岐。2005年のときは迷いながら女坂を選択し後悔したので、今回は迷わず男坂選択!!
2019年12月25日 07:35撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
男坂(クサリ場)と女坂の分岐。2005年のときは迷いながら女坂を選択し後悔したので、今回は迷わず男坂選択!!
1
下からは垂直に切立って見える。岩もツルツル!?
2019年12月25日 07:37撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下からは垂直に切立って見える。岩もツルツル!?
2
伊豆ヶ岳山頂に到着。これで3度目。山頂独占😆!!
2019年12月25日 07:53撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊豆ヶ岳山頂に到着。これで3度目。山頂独占😆!!
1
土留め階段を急登。まだまだ元気一杯🏃‍♂️🏃‍♂️🏃‍♂️!?
2019年12月25日 08:10撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
土留め階段を急登。まだまだ元気一杯🏃‍♂️🏃‍♂️🏃‍♂️!?
1
御岳山頂のあずまや。
2019年12月25日 08:15撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御岳山頂のあずまや。
1
高畑山山頂に到着。ここも林に囲まれ展望は良くない。
2019年12月25日 08:37撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高畑山山頂に到着。ここも林に囲まれ展望は良くない。
1
中ノ沢ノ頭への分岐。踏み跡が薄く、道標も見逃しそう。
2019年12月25日 08:54撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中ノ沢ノ頭への分岐。踏み跡が薄く、道標も見逃しそう。
中ノ沢ノ頭に到着。
2019年12月25日 08:56撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中ノ沢ノ頭に到着。
1
天目指峠を直進し、すぐに右の斜面に取り付く。「あまめざすとうげ」って読むんですね。
2019年12月25日 09:15撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天目指峠を直進し、すぐに右の斜面に取り付く。「あまめざすとうげ」って読むんですね。
2
子の権現本堂。
2019年12月25日 09:56撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
子の権現本堂。
1
子の権現のシンボル(?)日本一の鉄ワラジ。
2019年12月25日 09:56撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
子の権現のシンボル(?)日本一の鉄ワラジ。
3
尾根上の「スルギ」。
2019年12月25日 10:22撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根上の「スルギ」。
2
板谷の頭。三角点があるだけで、標識などはない。
2019年12月25日 10:58撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
板谷の頭。三角点があるだけで、標識などはない。
1
前坂。十字路になっている。左は吾野駅。
2019年12月25日 11:25撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前坂。十字路になっている。左は吾野駅。
1
大高山直下の根っ子の張り出した急登。そろそろ足に来始めた。
2019年12月25日 11:49撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大高山直下の根っ子の張り出した急登。そろそろ足に来始めた。
大高山山頂に到着。まだまだ中間点、先は長い。ここで昼食。
2019年12月25日 11:53撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大高山山頂に到着。まだまだ中間点、先は長い。ここで昼食。
1
天覚山山頂に到着。他のピークに比べ展望が良い。
2019年12月25日 13:08撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天覚山山頂に到着。他のピークに比べ展望が良い。
2
大岳山、岩茸石山、御前山。。。
2019年12月25日 13:09撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岳山、岩茸石山、御前山。。。
1
棒ノ折山、川苔山、蕎麦粒山などの奥多摩方面を一望。
2019年12月25日 13:09撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
棒ノ折山、川苔山、蕎麦粒山などの奥多摩方面を一望。
1
天覚山から10分ほどの分岐は巻き道を行く。すでにピークを越える元気はない😖。
2019年12月25日 13:23撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天覚山から10分ほどの分岐は巻き道を行く。すでにピークを越える元気はない😖。
いったん林道に降り、東峠で登山道に戻る。
2019年12月25日 13:37撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いったん林道に降り、東峠で登山道に戻る。
釜戸山入口。北東側のP293.2のことだろうか?
2019年12月25日 14:16撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釜戸山入口。北東側のP293.2のことだろうか?
1
永田山。ケルンが目立つ。
2019年12月25日 14:54撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
永田山。ケルンが目立つ。
1
飯能アルプス永田入口に降り立ち、車道を南下する。
2019年12月25日 15:22撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飯能アルプス永田入口に降り立ち、車道を南下する。
200mほどで沢に入る。
2019年12月25日 15:25撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
200mほどで沢に入る。
沢をたどる。この後急登あり、ピーク越えありと里山とは言え、なかなかキツイ。
2019年12月25日 15:27撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢をたどる。この後急登あり、ピーク越えありと里山とは言え、なかなかキツイ。
1
ピークを越えると御嶽八幡神社からの道に出て左折する。
2019年12月25日 15:57撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピークを越えると御嶽八幡神社からの道に出て左折する。
多峯主山山頂に到着。
2019年12月25日 16:03撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多峯主山山頂に到着。
3
この日一番のベストショット!?
夕陽の中の富士山、大岳山、御前山。
2019年12月25日 16:05撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この日一番のベストショット!?
夕陽の中の富士山、大岳山、御前山。
4
天覧山山頂。
2019年12月25日 16:33撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天覧山山頂。
2
日没前に市街地に降りてきた😂。飯能駅まで20分ほどだ。
2019年12月25日 16:45撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日没前に市街地に降りてきた😂。飯能駅まで20分ほどだ。
3

感想/記録
by ka_zu1

飯能駅に着いたときは足が攣りそうになり、思った通りかなりハードな山行だった。
地形図では読み取れないアップダウンが連続し、足が休まる暇もない。また日の短いこの時季では時間との戦いになるので、休憩や昼食の時間も削り気味にせざるを得ず、ますます疲労に拍車をかけたように思う。
最後に夕陽の中の富士山を見られたのが、唯一の救いか。。。
下山後疲れ切った身体で電車待ちをし、30分ほど電車に揺られて正丸駅まで戻るのは苦痛だった。飯能駅前に駐車場にすれば良かったと後悔!!
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:489人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ