また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2168821 全員に公開 雪山ハイキング 赤城・榛名・荒船

こだま登山部 112 冬の初めに軽アイゼンで登る赤城山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年01月04日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー4人
天候晴れ 風も強くなく、快適でした
アクセス
利用交通機関
電車バス
登山口まで JR前橋駅からの赤城山直通バスを利用
 そこそこ混んでいたので、早めに並んだ方がいい。6番乗り場 
https://www.city.maebashi.gunma.jp/kurashi_tetsuzuki/5/1/2/1/10654.html
下山口から 赤城広場前バス停からJR前橋駅へ 解散
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2~1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち79%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間45分
休憩
1時間58分
合計
5時間43分
Sあかぎ広場前バス停10:1510:15おのこ駐車場10:2410:31赤城神社駐車場10:37黒檜山登山口駐車場10:41黒檜山登山口11:0711:16猫岩11:3013:01黒檜山大神13:04赤城山13:09黒檜山絶景スポット13:3313:43赤城山13:45黒檜山大神14:47猫岩15:0515:09黒檜山登山口15:2115:24黒檜山登山口駐車場15:2515:30赤城神社駐車場15:3115:37おのこ駐車場15:44赤城公園ビジターセンター15:5715:58ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所はない
 土は見えていないが、雪は多くない。
 ※黒檜山登山口からは急傾斜
その他周辺情報お風呂 ゆーゆ 前橋駅前 https://www.yuyuspa.com/
お食事 今回は立ち寄りなし。個人的には高崎駅ホームの天ぷらうどん。
過去天気図(気象庁) 2020年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 軽アイゼン(6本爪のi-trekがベスト) 長袖シャツ ズボン 靴下 防寒着 ウールの下着上下(ヒートテック不可) 雪用ジャケット(上下) ゲイター 着替え 雪用手袋三点セット(薄手 毛糸の厚手袋 オーバー手袋) 防水性の高い靴 ザック サングラスとゴーグル(両方必ず) バラクラバ(目出帽) ストック2本(雪用リング付き) 行動食 テルモス(お湯を入れてください) 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 ロールペーパー ゴミ袋 保険証
共同装備 コンロ コッヘル ライター ツェルト ストック ロープ8mm×30m スリング60?×2本 スリング120?×2本 ハーネス2人分 ファーストエイドセット 結束バンド サムスプリント2枚

写真

寒くて、寒くて、晴れていても手が凍りそうでした。
手袋は3重で対策
2020年01月04日 10:23撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寒くて、寒くて、晴れていても手が凍りそうでした。
手袋は3重で対策
縁結びの神様、赤城神社
2020年01月04日 10:29撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縁結びの神様、赤城神社
大沼(おの)を俯瞰する
2020年01月04日 11:21撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大沼(おの)を俯瞰する
前半、いったん緩やかになるところがある
2020年01月04日 12:14撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前半、いったん緩やかになるところがある
赤城山 黒檜山の山頂を越えたところの展望地
2020年01月04日 13:30撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤城山 黒檜山の山頂を越えたところの展望地
無事山頂を往復できました
2020年01月04日 13:31撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事山頂を往復できました
下りも時間をかけて、ゆっくり、慎重におりました
2020年01月04日 13:40撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りも時間をかけて、ゆっくり、慎重におりました
霧氷がきれいでした
2020年01月04日 13:41撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷がきれいでした

感想/記録

1月初めの赤城山は、1月末や2月中の厳冬期と比べ、気温も風も落ちついていることが多いので、入門者には良いと思う。
朝の出だしは、かなり寒かったが、山頂に近づくにつれ、寒さは和らぎ、楽しい雪山ハイキングとなった。

◎雪山入門としての企画だが、装備はしかり案内する。薄い毛糸の手袋、中間は厚手の毛糸、外側はオーバー手袋など。顔周りにはバラクラバは必須。ネックウォーマを追加することは良いが、ネックウォーマーだけでは風からの凍傷は防げない。
この頃は雪もまだ多くないので、前爪が欲しい雪面ではないので、12本爪でなくても順調に登れる。逆に露岩も多いので、爪数が多いと、引掛け転倒の危険性もある。から注意が必要。
軽アイゼンは6本爪、凍った斜面でもしっかり制動をかけられるようにするため。チェーンは役立たない。
ストックは雪用リングをつけて、ダブルで準備。赤城山のような急傾斜の山には必須だと考える。
行動食は、試される。風が強くてもこまめに出し入れできる工夫や、お湯の保温力など、ここでしっかり試行錯誤しておきたい。


☆フェイスブックやってます https://www.facebook.com/kodamatozan
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:41人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ