また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2169076 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走磐梯・吾妻・安達太良

駱駝山 2020初登山

日程 2020年01月04日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れー曇り−吹雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク
高湯温泉まで一部凍結圧雪です。
冬季閉鎖のゲート前まで通行可能
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間30分
休憩
28分
合計
8時間58分
S冬季閉鎖ゲート07:4409:00スカイライン横断09:30不動沢バス停09:3109:31不動沢橋10:58天狗の庭標識10:5911:25標高1400m12:10昼食12:3012:36カモシカ沢13:05シモフリ乗越13:30駱駝山 ★最初のピーク★13:3614:55天狗の庭標識15:48不動沢橋15:52不動沢バス停16:42冬季閉鎖ゲートG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
昨夜降った雪で、踏み跡なし。
不動沢まで10から20センチ・・ズボ足+アイゼン
不動沢からカモシカ沢まで20から30センチ・・スノーシュー
カモシカ沢から駱駝山まで、雪が付いてないけど凍結・・アイゼン、ピッケル、ヘルメット
その他周辺情報あったか湯は、混んでいてぬるいので、
飯坂温泉共同浴場「十網湯」がおすすめ!
飯坂温泉共同浴場は、激熱ですよ

写真

新年初登山!「駱駝山」を目指して・・・?
2020年01月04日 06:48撮影 by TG-5K , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新年初登山!「駱駝山」を目指して・・・?
5
高湯温泉 冬季閉鎖ゲートよりスタート
2020年01月04日 07:44撮影 by TG-5K , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高湯温泉 冬季閉鎖ゲートよりスタート
6
砂防ダムの工事現場
奥に信夫硫黄精錬所跡
2020年01月04日 08:05撮影 by TG-5K , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砂防ダムの工事現場
奥に信夫硫黄精錬所跡
2
昨夜の新雪で踏み跡がない
2020年01月04日 08:20撮影 by TG-5K , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨夜の新雪で踏み跡がない
4
いつもの、熊棚に到着・・・そういえば、途中で、イノシシの荒らした跡が目立つ・・・熊より深刻かも?
2020年01月04日 08:20撮影 by TG-5K , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもの、熊棚に到着・・・そういえば、途中で、イノシシの荒らした跡が目立つ・・・熊より深刻かも?
4
スカイライン横断
2020年01月04日 08:59撮影 by TG-5K , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スカイライン横断
3
不動沢P到着
この手前で、スノーシューに履き替える
2020年01月04日 09:30撮影 by TG-5K , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動沢P到着
この手前で、スノーシューに履き替える
3
不動沢橋
真ん中辺りで、強風で飛ばされたら・・・・
2020年01月04日 09:31撮影 by TG-5K , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動沢橋
真ん中辺りで、強風で飛ばされたら・・・・
2
あの辺まで?
2020年01月04日 09:34撮影 by TG-5K , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あの辺まで?
4
スノーシュー
今は快調です。・・・どこから「足枷」になるのかな??
2020年01月04日 09:48撮影 by TG-5K , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スノーシュー
今は快調です。・・・どこから「足枷」になるのかな??
15
歩きやすく快調です
2020年01月04日 10:00撮影 by TG-5K , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩きやすく快調です
4
第四ヘアピンより
2020年01月04日 10:11撮影 by TG-5K , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第四ヘアピンより
4
天狗の庭まで来た。
「駱駝山」が見えた。・・・何十年も来ているが、歩かないと気が付かないんだね!
2020年01月04日 10:37撮影 by TG-5K , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗の庭まで来た。
「駱駝山」が見えた。・・・何十年も来ているが、歩かないと気が付かないんだね!
3
右奥から「駱駝山」。なだらかな「中天狗」。左の「シモフリ山」
2020年01月04日 10:37撮影 by TG-5K , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右奥から「駱駝山」。なだらかな「中天狗」。左の「シモフリ山」
小富士と奥に高山
2020年01月04日 10:43撮影 by TG-5K , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小富士と奥に高山
1
モフモフの新雪が、キツイです。
2020年01月04日 10:49撮影 by TG-5K , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モフモフの新雪が、キツイです。
7
天狗の庭の標識まで来た。
2020年01月04日 10:58撮影 by TG-5K , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗の庭の標識まで来た。
標高1400を超えた。風も穏やかになる。
2020年01月04日 11:31撮影 by TG-5K , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高1400を超えた。風も穏やかになる。
4
福島盆地が一望です。
2020年01月04日 11:42撮影 by TG-5K , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
福島盆地が一望です。
10
カーブを曲がると絶景です。
カモシカ沢とシモフリ尾根・・・サイコー!!!
2020年01月04日 12:02撮影 by TG-5K , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カーブを曲がると絶景です。
カモシカ沢とシモフリ尾根・・・サイコー!!!
10
駱駝へ登る前に大休止。昼食です
2020年01月04日 12:21撮影 by TG-5K , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駱駝へ登る前に大休止。昼食です
21
カモシカ沢砂防ダムは、雪で半分埋まっています。
目指すシモフリ尾根
2020年01月04日 12:36撮影 by TG-5K , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カモシカ沢砂防ダムは、雪で半分埋まっています。
目指すシモフリ尾根
8
シモフリ乗越から小富士。雪少ない!
2020年01月04日 13:08撮影 by TG-5K , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シモフリ乗越から小富士。雪少ない!
16
大穴噴気と一切経
2020年01月04日 13:09撮影 by TG-5K , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大穴噴気と一切経
12
右に最初の岩峰。
左奥が一切経
2020年01月04日 13:13撮影 by TG-5K , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右に最初の岩峰。
左奥が一切経
8
ここからが、お楽しみ。
2020年01月04日 13:23撮影 by TG-5K , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからが、お楽しみ。
1
左を見ると、小富士と涅槃坂
2020年01月04日 13:23撮影 by TG-5K , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左を見ると、小富士と涅槃坂
1
少し登って振り返るとシモフリ山
2020年01月04日 13:27撮影 by TG-5K , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し登って振り返るとシモフリ山
13
最初のピーク登頂!
今日はここで満足です!!!!
2020年01月04日 13:31撮影 by TG-5K , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初のピーク登頂!
今日はここで満足です!!!!
18
左は、シモフリ尾根の絶景です。
2020年01月04日 13:32撮影 by TG-5K , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左は、シモフリ尾根の絶景です。
11
右は、一切経です。
2020年01月04日 13:35撮影 by TG-5K , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右は、一切経です。
5
正面に浄土平方向。
2020年01月04日 13:36撮影 by TG-5K , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面に浄土平方向。
7
シモフリ山と吾妻小富士。
2020年01月04日 13:36撮影 by TG-5K , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シモフリ山と吾妻小富士。
13
中天狗と福島盆地。
2020年01月04日 13:38撮影 by TG-5K , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中天狗と福島盆地。
3
アイゼンが気持ちよく刺さる斜面を下る。
2020年01月04日 13:40撮影 by TG-5K , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アイゼンが気持ちよく刺さる斜面を下る。
8
振り返って、今日は「最初のピーク」まででした。
2020年01月04日 14:20撮影 by TG-5K , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って、今日は「最初のピーク」まででした。
4
福島盆地が綺麗に見える。
2020年01月04日 14:45撮影 by TG-5K , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
福島盆地が綺麗に見える。
6
スノーシューが足枷になる・・まだ天狗の庭?
2020年01月04日 14:54撮影 by TG-5K , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スノーシューが足枷になる・・まだ天狗の庭?
3
下界まで遠いなー
2020年01月04日 14:55撮影 by TG-5K , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下界まで遠いなー
3
不動沢橋から
2020年01月04日 15:48撮影 by TG-5K , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動沢橋から
3
不動沢橋駐車場手前は、多くのスノーシューの踏み跡。
2020年01月04日 15:51撮影 by TG-5K , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動沢橋駐車場手前は、多くのスノーシューの踏み跡。
2
熊棚まで来た。月が・・・
2020年01月04日 16:23撮影 by TG-5K , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊棚まで来た。月が・・・
8
無事! 到着です。
2020年01月04日 16:42撮影 by TG-5K , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事! 到着です。
6
飯坂温泉共同浴場「十網湯」がおすすめ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飯坂温泉共同浴場「十網湯」がおすすめ!
4

感想/記録

新年初も「駱駝山」・・を目指して。

今年は、本当に雪が少ないですね。
新年初は、あちこち狙っていましたが、やっぱり「駱駝山」にしました。

賽の河原からの「シモフリ新道」も考えましたが、アップダウンのないスカイラインをチョイス。スノーシューで快調に登れました。

目標の「駱駝山」には登れませんでしたが、お気に入りの最初のピークに登れて大満足です。

やはり、スノーシュー、アイゼン等冬装備は重く、使わない筋肉が悲鳴を上げます。
これから積雪が増えると「駱駝山」は、厳しいかな?・・でも、いっぱい降らないと春スキー厳しそうです。



訪問者数:268人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ