また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2169762 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥武蔵

新春登り始めは武甲山

日程 2020年01月04日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間23分
休憩
1時間9分
合計
6時間32分
S横瀬駅08:5110:08一の鳥居10:39不動滝10:4111:03大杉の広場11:1311:50シラジクボ・浦山口 分岐11:55武甲山12:3812:52シラジクボ・浦山口 分岐12:5713:29長者屋敷の頭13:3114:33橋立林道終点15:07札所28番 橋立堂/橋立鍾乳洞15:15浦山口駅15:2215:23ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山口までの林道で崩落箇所あり
トレイルでも数カ所崩落

写真

本年もやって来ました武甲山。あらためて凄い存在感。さすがは奥武蔵のジ・アンダーテイカー
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本年もやって来ました武甲山。あらためて凄い存在感。さすがは奥武蔵のジ・アンダーテイカー
1
登山口に向かってズンズンと歩きます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口に向かってズンズンと歩きます
1
林道の入口まできました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道の入口まできました
注意喚起がありますが、ここでは“遠慮”となっています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
注意喚起がありますが、ここでは“遠慮”となっています
クルマが通れないことはないようですが、道が崩落してます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クルマが通れないことはないようですが、道が崩落してます
ココは凄い崩落でした( ゜д゜)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ココは凄い崩落でした( ゜д゜)
1
一の鳥居の登山口に到着しました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一の鳥居の登山口に到着しました
1
駐車場には結構クルマがありました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場には結構クルマがありました
いよいよスタートです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよスタートです
スタート直後は、いつもと変わらない様子だったのですが…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタート直後は、いつもと変わらない様子だったのですが…
すぐに崩落箇所に遭遇します
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに崩落箇所に遭遇します
2
さらに進むとまたも崩落箇所。ここは巻くように踏み跡がありましたが…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに進むとまたも崩落箇所。ここは巻くように踏み跡がありましたが…
1
さらに先だと、崩落箇所の横を通るようになってました(;゜д゜)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに先だと、崩落箇所の横を通るようになってました(;゜д゜)
そしてさらに進むと土砂崩れ跡なのか、道が埋まってます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そしてさらに進むと土砂崩れ跡なのか、道が埋まってます
そちらを乗り越えて進みます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そちらを乗り越えて進みます
本格的にトレイルが始まる林道との合流点まできました。石橋のトコが壊されてる?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本格的にトレイルが始まる林道との合流点まできました。石橋のトコが壊されてる?
1
トレイルになるとようやくいつもの道になったか〜と思いましたが
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレイルになるとようやくいつもの道になったか〜と思いましたが
こちらの橋の先は崩落していました( ゜д゜)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらの橋の先は崩落していました( ゜д゜)
十七丁目の道標も落っこちてしまっている?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十七丁目の道標も落っこちてしまっている?
さらに不動滝の祠の前もちょっと崩落してました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに不動滝の祠の前もちょっと崩落してました
1
振り返って不動滝
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って不動滝
1
表参道の石碑を過ぎるとようやくいつもどおりのトレイルになった感じですかねぇ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
表参道の石碑を過ぎるとようやくいつもどおりのトレイルになった感じですかねぇ
陽光で明るく光る道と植林の影とのコントラスト…アタシの好きな雰囲気です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陽光で明るく光る道と植林の影とのコントラスト…アタシの好きな雰囲気です
しばらくは傾斜も緩めなので、ズシズシと進みます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくは傾斜も緩めなので、ズシズシと進みます
順調に進んで大杉の広場を通過
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
順調に進んで大杉の広場を通過
1
大杉の広場を過ぎると傾斜もややキツクなり、路面には岩がゴロゴロと転がるようになります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大杉の広場を過ぎると傾斜もややキツクなり、路面には岩がゴロゴロと転がるようになります
1
いったん傾斜がゆるむ箇所までくると、山頂が近づいたシルシ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いったん傾斜がゆるむ箇所までくると、山頂が近づいたシルシ
御嶽神社にご挨拶をして
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽神社にご挨拶をして
1
まずは第二展望台に。筑波山まで見渡せました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは第二展望台に。筑波山まで見渡せました
2
そしてメインの展望エリアへ向かいます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そしてメインの展望エリアへ向かいます
いぇ〜い! 本年の初登頂!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いぇ〜い! 本年の初登頂!
1
そして本年も無事にこの風景を眺めることができました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして本年も無事にこの風景を眺めることができました
2
遠くの峰々も雪が少ない感じですね。雪を被って見えるのは浅間山くらい? 
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くの峰々も雪が少ない感じですね。雪を被って見えるのは浅間山くらい? 
1
手前は御荷鉾山など西上州の山。奥は草津白根山などですかね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前は御荷鉾山など西上州の山。奥は草津白根山などですかね
1
ちょっと霞みがちですが、谷川岳方面でしょうか?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと霞みがちですが、谷川岳方面でしょうか?
武尊やら赤城やら
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武尊やら赤城やら
1
日光方面でしょうか? 
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日光方面でしょうか? 
葉が茂っている季節だとここから両神山は見えにくいんですよね(^^;)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
葉が茂っている季節だとここから両神山は見えにくいんですよね(^^;)
2
ホント(?)の山頂。こちらも葉っぱがないので見えました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホント(?)の山頂。こちらも葉っぱがないので見えました
昼食後に浦山口に向かって下山…の前に武甲山の肩に立ち寄り
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼食後に浦山口に向かって下山…の前に武甲山の肩に立ち寄り
1
奥武蔵のビッグショー&ケインの大持山小持山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥武蔵のビッグショー&ケインの大持山小持山
1
南斜面の道は陽光が降りそそいで明るく気持ちいい!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南斜面の道は陽光が降りそそいで明るく気持ちいい!
1
冬枯れの季節だと両神山もよく見えるんだなぁ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冬枯れの季節だと両神山もよく見えるんだなぁ
1
二子山もアップで
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二子山もアップで
1
木々のすき間から奥多摩奥秩父方面が気持ちよく見渡せる箇所もあり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々のすき間から奥多摩奥秩父方面が気持ちよく見渡せる箇所もあり
1
少しだけ凍結路面がありました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しだけ凍結路面がありました
急坂を下り切ると
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急坂を下り切ると
この先の尾根道は私の好む緩やかな道が続きます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先の尾根道は私の好む緩やかな道が続きます
ここから急傾斜の下り
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから急傾斜の下り
ジグザクと200mを一気に下り
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジグザクと200mを一気に下り
長者屋敷ノ頭登山口まで無事に到着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長者屋敷ノ頭登山口まで無事に到着
浦山口に向かって進みます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浦山口に向かって進みます
おお、冬枯れだと木々のすき間から正面に両神山が見えるんですね(^_^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おお、冬枯れだと木々のすき間から正面に両神山が見えるんですね(^_^)
徒渉ポイントに到着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徒渉ポイントに到着
後で調べたことですが、この箇所を渡るのを躊躇する方が多いもよう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後で調べたことですが、この箇所を渡るのを躊躇する方が多いもよう
ちょっと上流側に岩伝いに渡れる箇所もあります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと上流側に岩伝いに渡れる箇所もあります
この滝も冬場は見やすいんですね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この滝も冬場は見やすいんですね
橋立林道終点を通過
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋立林道終点を通過
おぉ、ここも崩落しとる( ゜д゜)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おぉ、ここも崩落しとる( ゜д゜)
さらにその先は土砂崩れで道がふさがってます。コレは完全にクルマが通れないですね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらにその先は土砂崩れで道がふさがってます。コレは完全にクルマが通れないですね
その先は特に問題ない感じでしたが…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その先は特に問題ない感じでしたが…
林道入口に歩行者もダメとありましたorz 通ってしまいました。すみません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道入口に歩行者もダメとありましたorz 通ってしまいました。すみません。
浦山口駅でゴールです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浦山口駅でゴールです
1

感想/記録

えーと、新年初登りに武甲山にいってきました。

まずは、言い訳から…。
今回は裏参道ルートで下山したのですが、こちらは昨年の台風19号の被害のため歩行者も通行止めになってました。
何度も通った道なので、事前の情報集めをあまりせず、通行止めになっていたとは知りませんでした。結果として通れてしまったのでよかったのですが、もし通行が不可能な状態だったとしたら…と思うと、事前の情報収集を怠ったことは不覚でありました。
通っちゃいけないところや、立ち入り禁止になっているところは、それなりの理由があるんだと思うので、守るようにしているのですが…orz
ですので、本当は通ってはいけない道であったことをご承知おきください。

ということで、新春初登りなのですが、行こうと思っていたトコをとある理由で急遽取りやめた…なんて事情もあり、どこに行こうかちょっと迷ったんですよね。
で、迷ったのであれば自分のホームグランウンド奥武蔵の、しかもイチバン好きな山に行こう! ってことで武甲山にした次第。
当初は山頂から小持山〜大持山経由で下山しようと思ってましたので、裏参道の状況を把握しそびれたというのもあります(また言い訳)。

ともあれ、武甲山です。
横瀬駅から一の鳥居まで歩いたのですが、途中の林道の崩落箇所の大きさにはちょっと驚きましたね。
さらには登山口から先も数カ所崩落してました。これに関しては知っていたのですが、トレイルに入ってからもちょっと崩落している箇所があり、昨年の台風の影響の大きさを改めて実感させられました。
不動滝を過ぎたあたりから、ようやくいつもどおりの道に戻ったもようです。

表参道ルートは、最初のころは傾斜も比較的ゆるやかで、路面もフラットなため歩きやすいのですが、大杉の広場を過ぎると傾斜もキツくなり、岩が転がる路面も出てきたりします。
へたれハイカーのアタイには、ただでさえ息を切らして登る状況なのに、今回は年末年始の自堕落な生活でますますナマッタのが、カラダがどうにも重い( ´Д`) しかも気温が高かったのか、汗が大量に噴き出しまして…まぁつまりはいつものごとく息も絶え絶えに山頂に着いたのでした( ̄д ̄;)

この日は天候もよかったので、山頂からの新年の眺望も良好でした。条件がよければ北アルプスも眺められるハズなんですが…そこまではちょっと無理でしたね(^^;)

山頂まで到達するのにカラダが重かったので、下山は予定を変更。大持山方面には向かわず、裏参道に向かいます…結果通行止め区間を通ってしまった次第。

ではありましたが、よ〜く考えると、この冬枯れの時期に裏参道を通るのは初めてでした。
葉が落ちているので陽光が降りそそいで気持ちよく、また木々の間からの北西方面からの眺めけっこうよくて、新鮮な感じで歩けましたね。

橋立林道は、路肩が崩落している箇所や土砂崩れで道がふさがっている箇所があり、クルマは完全に通れない感じでした。これは復旧させるのは大変だな〜と思いつつ林道入口までくると、歩行者も通行止めとあって愕然としたわけでした…繰り返しになりますが、何度も通った道とはいえ、やはり事前の情報収集はしなきゃあかんですね。
そんなことを思い知らされ、新年初っ端から、海より深く反省するへたれハイカーでありました(´・ω・`)

訪問者数:298人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

林道 崩落 道標 縦走 ノ頭
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ