また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2170086 全員に公開 ハイキング 伊豆・愛鷹

天城山(天城高原P〜時計周り)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年01月05日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
天城高原駐車場(ハイカー専用 無料)に駐車。
車は、8:50に時点で13台(キャパ88台)。
トイレはありますが、冬季閉鎖中でした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち89%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間48分
休憩
20分
合計
4時間8分
S天城縦走路入口08:5309:05四辻09:0709:47万二郎岳09:5310:10馬の背10:1110:28石楠立10:56天城山11:0311:10万三郎岳下分岐点11:41涸沢分岐点12:32菅引分岐12:39四辻12:4112:58天城縦走路入口13:0013:01ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
道は分かり易いです。
その他周辺情報道の駅「伊豆のへそ」・・・登山口から、45分程。
https://www.michi-no-eki.jp/stations/view/574
過去天気図(気象庁) 2020年01月の天気図 [pdf]

写真

天城高原駐車場。
少し遅い時間でも連休最終日でもあり、余裕で停めれました。
準備を整え、道路を横断し登山口へ。
2020年01月05日 08:52撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天城高原駐車場。
少し遅い時間でも連休最終日でもあり、余裕で停めれました。
準備を整え、道路を横断し登山口へ。
1
さてさて。
ぼちぼち、2020年、始動!
2020年01月05日 08:53撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さてさて。
ぼちぼち、2020年、始動!
1
堰堤 通過。
明日もあるので、消耗しないようにゆっくり登って行きます。
2020年01月05日 08:54撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堰堤 通過。
明日もあるので、消耗しないようにゆっくり登って行きます。
1
四辻 分岐。
ちょっと一息。
ベンチもあり、よく整備されています。
時計回りします。
2020年01月05日 09:07撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四辻 分岐。
ちょっと一息。
ベンチもあり、よく整備されています。
時計回りします。
静寂の中、自らの足音を聞きながら、なだらかな森を進んでいきます。
2020年01月05日 09:15撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
静寂の中、自らの足音を聞きながら、なだらかな森を進んでいきます。
1
徐々に勾配は急になります。
2020年01月05日 09:45撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徐々に勾配は急になります。
1
万二郎岳 山頂。
眺望あります。
2020年01月05日 09:47撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
万二郎岳 山頂。
眺望あります。
6
ちょっと岩の上で休憩。
2020年01月05日 09:50撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと岩の上で休憩。
3
万二郎岳山頂からの眺望。
相模湾?の景色が美しい。
伊豆半島に来ている事を改めて実感。
2020年01月05日 09:51撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
万二郎岳山頂からの眺望。
相模湾?の景色が美しい。
伊豆半島に来ている事を改めて実感。
8
休憩も程々に、万三郎岳に向かいます。
一旦、下ります。
2020年01月05日 09:55撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩も程々に、万三郎岳に向かいます。
一旦、下ります。
2
おお!
いい景色!
これから向かう万三郎方面の縦走路。
2020年01月05日 09:57撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おお!
いい景色!
これから向かう万三郎方面の縦走路。
5
少し登山道から外れ、あの岩の上へ。
2020年01月05日 09:57撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し登山道から外れ、あの岩の上へ。
2
Wow!
富士山、見えるやん!
ボルテージは高まります。
(勉強不足で眺望は大きな期待はしていませんでした。)
2020年01月05日 09:58撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Wow!
富士山、見えるやん!
ボルテージは高まります。
(勉強不足で眺望は大きな期待はしていませんでした。)
5
Zoom!
富士山の手前には、芦ノ湖でなく駿河湾。
2020年01月05日 09:58撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Zoom!
富士山の手前には、芦ノ湖でなく駿河湾。
12
ここ、いい所です。
時計回りで歩いていなければ、気づきませんでした。
(勉強不足)
2020年01月05日 09:59撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここ、いい所です。
時計回りで歩いていなければ、気づきませんでした。
(勉強不足)
5
快晴。
気分上々。
2020年01月05日 10:02撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快晴。
気分上々。
3
海が太陽の陽に照らされて綺麗でした。
2020年01月05日 10:09撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
海が太陽の陽に照らされて綺麗でした。
5
逆光で。
2020年01月05日 10:09撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
逆光で。
4
超、逆光で。
(撮影時は眩しくて撮れ高はわかりません。)
(カメラの知識は全くありません。)
2020年01月05日 10:09撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
超、逆光で。
(撮影時は眩しくて撮れ高はわかりません。)
(カメラの知識は全くありません。)
5
アセビのトンネル。
花が無くても面白い所です。
花の時期に又来よう。
2020年01月05日 10:18撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アセビのトンネル。
花が無くても面白い所です。
花の時期に又来よう。
5
脇道に残雪。
今年も日本は雪不足。
2020年01月05日 10:53撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
脇道に残雪。
今年も日本は雪不足。
2
天城山 山頂。Yeah!

2020年01月05日 10:55撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天城山 山頂。Yeah!

6
山頂から僅かに富士山がチラリ。
2020年01月05日 10:56撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から僅かに富士山がチラリ。
2
ベンチに腰を降ろし休憩します。
2020年01月05日 10:56撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベンチに腰を降ろし休憩します。
1
三角点撮って、下山開始。
2020年01月05日 11:04撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点撮って、下山開始。
3
葉がない時期なので富士山をチラ見できます。

2020年01月05日 11:07撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
葉がない時期なので富士山をチラ見できます。

2
慎重に下ります。
2020年01月05日 11:13撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
慎重に下ります。
1
いいね。
2020年01月05日 11:34撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いいね。
3
比叡山でも思いましが、最近のケルンはちょっと芸術的?です。
2020年01月05日 11:44撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
比叡山でも思いましが、最近のケルンはちょっと芸術的?です。
2
下ります。
2020年01月05日 12:36撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下ります。
2
四辻 分岐。
一休み。
それなりに疲労しました。
霜柱が溶けドロドロ箇所あり。


2020年01月05日 12:38撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四辻 分岐。
一休み。
それなりに疲労しました。
霜柱が溶けドロドロ箇所あり。


1
お疲れさまでした。
今日は水分補給なし。栄養補給ゼリー1つ。
保温ボトルの湯で靴を洗い宿泊地へ。
2020年01月05日 13:00撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お疲れさまでした。
今日は水分補給なし。栄養補給ゼリー1つ。
保温ボトルの湯で靴を洗い宿泊地へ。
2
御殿場の宿泊地は、「窓から富士山ビュー。」のいい部屋。
5回ぐらいは泊まっているのに、こんないい部屋があるとは。明日も登る。

2020年01月05日 16:12撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御殿場の宿泊地は、「窓から富士山ビュー。」のいい部屋。
5回ぐらいは泊まっているのに、こんないい部屋があるとは。明日も登る。

6

感想/記録

明けまして、おめでとうございます。
本年も、よろしくお願いします。

前回登山から、天候や仕事やらで長く空いてしまいました。
遠征を考えていたので、運動不足にしたくありませんでしたが仕方ありません。
遠征先は前から阿蘇山(九州遠征)をどこかのタイミングで登ろうと狙っていましたが、火口周辺警報(噴火警戒レベル2)発表中のため、素直に諦め、冬でも登れそうな伊豆、箱根方面に登りに行く事にしました。丹沢方面(大山)も検討しましたが静岡での宴を重視し、今回は外しました。
その遠征初日は天城山です。
レコを参考に計画し、雪の有無等を確認(初心者なので)できて助かりました。
駐車場のトイレ冬季閉鎖中の情報は重要です。ありがとうございました。
山行は予定通り程々に歩けました。
腰部不安に加えて、足を踏み込むと違和感or痛む捻挫系が不安でしたが、無事に歩けて一安心です。
初日は無理しません。
天城山は予想より良かったです。
静かな山でした。
山から富士山が見えると、普段見れない地域に住んでいるので、その景色に感動します。
ここはアセビのトンネルが気になるので、花の時期に又来たいと思いました。
翌日も登れる贅沢を感じながら、次の宿泊先に向かいました。





お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:905人

コメント

今年もよろしく願いします。
 結構遠かったでしょ。何時間掛かりました? 富士山が綺麗に見えるお山は良いですね。

行ってみたいお山のひとつなんですが、このルート 4時間強で周られたんですね。vega2000さんは強脚なんで私の場合はもっとかかるでしょうけど、ここなら家族を熱海温泉で遊ばせている内に登って来られるんじゃないかなとか、他のお山とセットで登れちゃうかな?なんて考えてしまいまして、中々実行に移せないお山です。

「翌日も登れる贅沢を感じながら、次の宿泊先に向かいました。」とあるので、他のお山も登られたんですね。どこへ登られたのかな〜
2020/1/9 9:08
Re: 今年もよろしく願いします。
こちらこそ、今年もよろしくお願いします。

前日4日は Uターンラッシュ覚悟で取り合えず沼津まで行き前泊しました。
前半はスイスイ運転でき、恐怖の一宮も渋滞無しで抜けましたが、事故があったようで新東名で初めて渋滞を経験しました。
なので、7時間ぐらいかかったように記憶しています。
京都市内からなら、大型連休は草津JCTまでが混み混みなのでしょう?
翌朝、沼津から1時間10分程で登山口です。
no2さんなら、登っても余力を残して家族と楽しめると思います。
関西の人なら、見慣れていない富士山が色んな所から眺められるので家族も喜ぶと思います。
翌日は金時山に行きました。
こちらも人気の山だけあって良かったです。

今年もよい山行を。
2020/1/9 17:53
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ