また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2172241 全員に公開 ハイキング 丹沢

登山初めに 大山!

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年01月06日(月) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
登山口周辺には、たくさんの有料駐車場がありますが、登山口に近い順からどんどん満車になります。一番近いのは、伊勢原市営大山第二駐車場になると思います。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち87%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間2分
休憩
41分
合計
3時間43分
S大山ケーブルバス停08:0208:11大山ケーブル駅08:1408:40阿夫利神社下社08:4409:1016丁目09:1920丁目09:3125丁目09:40大山10:0510:17不動尻分岐10:49見晴台10:5011:03大山の二重の滝11:08阿夫利神社下社11:1411:34大山ケーブル駅11:3611:44伊勢原市営大山第2駐車場11:45ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
よく整備されています。
過去天気図(気象庁) 2020年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル

写真

未だにこんなにたくさんの旅館が存在することが驚きです。あと、こま参道も活気があって、自分の幼少期、つまり昭和な感じがとてもいいところです。
2020年01月06日 08:02撮影 by I4293, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
未だにこんなにたくさんの旅館が存在することが驚きです。あと、こま参道も活気があって、自分の幼少期、つまり昭和な感じがとてもいいところです。
こま参道、男道、大山阿夫利神社、山頂、見晴台、大山阿夫利神社、女道で周回する予定です。
2020年01月06日 08:02撮影 by I4293, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こま参道、男道、大山阿夫利神社、山頂、見晴台、大山阿夫利神社、女道で周回する予定です。
早朝のこま参道。こんな時間から営業しているお店もありました。いいウォーミングアップになる階段です。
2020年01月06日 08:04撮影 by I4293, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早朝のこま参道。こんな時間から営業しているお店もありました。いいウォーミングアップになる階段です。
こま参道を抜けると、ケーブルカー駅のところで、男坂と女坂に分かれます。10分ほど早いので男坂を選びました。
2020年01月06日 08:12撮影 by I4293, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こま参道を抜けると、ケーブルカー駅のところで、男坂と女坂に分かれます。10分ほど早いので男坂を選びました。
石段が設置されていますが、一段一段がとても高く、もも上げのいい運動になります。
2020年01月06日 08:33撮影 by I4293, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石段が設置されていますが、一段一段がとても高く、もも上げのいい運動になります。
途中、休憩することができる場所もあります。
2020年01月06日 08:35撮影 by I4293, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、休憩することができる場所もあります。
意外と早く、女坂と合流し、大山阿夫利神社に到着しました。
2020年01月06日 08:39撮影 by I4293, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
意外と早く、女坂と合流し、大山阿夫利神社に到着しました。
やはり景色見るなら朝です。
江ノ島、三浦半島まではっきりと見えます。
2020年01月06日 08:40撮影 by I4293, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やはり景色見るなら朝です。
江ノ島、三浦半島まではっきりと見えます。
1
輪をくぐって、お参りした後、本格的な登山が始まります。
2020年01月06日 08:41撮影 by I4293, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
輪をくぐって、お参りした後、本格的な登山が始まります。
1
立派な建物です。
2020年01月06日 08:42撮影 by I4293, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派な建物です。
本殿左に登山道入り口があります。
2020年01月06日 08:43撮影 by I4293, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本殿左に登山道入り口があります。
また男坂が続いているような急坂です。
2020年01月06日 09:10撮影 by I4293, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また男坂が続いているような急坂です。
富士見台では、富士山がはっきり見えていました。
2020年01月06日 09:19撮影 by I4293, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見台では、富士山がはっきり見えていました。
2
尾根に出ると、少し登りが緩やかになります。
風もよく抜けるので、少し寒く感じますし、雪もここそこに見られるようになります。
2020年01月06日 09:19撮影 by I4293, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に出ると、少し登りが緩やかになります。
風もよく抜けるので、少し寒く感じますし、雪もここそこに見られるようになります。
あと600m!
2020年01月06日 09:23撮影 by I4293, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あと600m!
太陽がだいぶ高くなってきました。
2020年01月06日 09:24撮影 by I4293, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太陽がだいぶ高くなってきました。
ヤビツ峠からの登山道と合流します。
あと300m!!
2020年01月06日 09:31撮影 by I4293, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤビツ峠からの登山道と合流します。
あと300m!!
鳥居を一つくぐり、
2020年01月06日 09:37撮影 by I4293, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥居を一つくぐり、
1
二つくぐると、
2020年01月06日 09:38撮影 by I4293, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二つくぐると、
1
二十八丁目で大山山頂に到着します。
2020年01月06日 09:39撮影 by I4293, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二十八丁目で大山山頂に到着します。
1
さっきよりも高度感があります。
2020年01月06日 09:41撮影 by I4293, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さっきよりも高度感があります。
大山山頂!
1247m
2020年01月06日 09:41撮影 by I4293, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大山山頂!
1247m
2
奥の院にも参拝しました。
願い事は何度も、何度も
2020年01月06日 09:42撮影 by I4293, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥の院にも参拝しました。
願い事は何度も、何度も
ここにも山頂!
2020年01月06日 09:42撮影 by I4293, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここにも山頂!
1
東側と南側は開けています。
2020年01月06日 09:46撮影 by I4293, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東側と南側は開けています。
絶景です。
ベンチもたくさんあって、のんびりとした時間を過ごせます。
2020年01月06日 10:00撮影 by I4293, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絶景です。
ベンチもたくさんあって、のんびりとした時間を過ごせます。
栄養を補給後、見晴台に向けて下り、30分程度で見晴台を通過しました。
2020年01月06日 10:49撮影 by I4293, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栄養を補給後、見晴台に向けて下り、30分程度で見晴台を通過しました。
2
見晴台から大山阿夫利神社までは、のんびりとした歩きが続きます。崖側にもワイヤーが張ってあるので、
2020年01月06日 10:53撮影 by I4293, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴台から大山阿夫利神社までは、のんびりとした歩きが続きます。崖側にもワイヤーが張ってあるので、
大山阿夫利神社に戻ってきました。お守りをかって、帰路につきます。帰りは女坂の予定でしたが、さっさと帰りたいので、男坂を下ることにしました。やはりデブは、下りが苦手です。
2020年01月06日 11:13撮影 by I4293, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大山阿夫利神社に戻ってきました。お守りをかって、帰路につきます。帰りは女坂の予定でしたが、さっさと帰りたいので、男坂を下ることにしました。やはりデブは、下りが苦手です。
大山ケーブルカー駅を通過。
2020年01月06日 11:35撮影 by I4293, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大山ケーブルカー駅を通過。
活気あるこま参道をのんびり歩きました。
小学校の頃、福岡県の英彦山のに登ったときのことを思い出しました。参道に活気があってとてもわくわくした記憶が蘇りました。近年登ったときはとても寂れていて悲しくなったことを思い出します。
2020年01月06日 11:40撮影 by I4293, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
活気あるこま参道をのんびり歩きました。
小学校の頃、福岡県の英彦山のに登ったときのことを思い出しました。参道に活気があってとてもわくわくした記憶が蘇りました。近年登ったときはとても寂れていて悲しくなったことを思い出します。
3
どんどん神社に向かう人たち。
この後、駐車場に到着して今回の山行きは終了です。
2020年01月06日 11:43撮影 by I4293, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どんどん神社に向かう人たち。
この後、駐車場に到着して今回の山行きは終了です。
1
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:222人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

山行 奥の院 ケーブルカー
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ