また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2174364 全員に公開 ハイキング 近畿

書写山(鯰尾坂〜圓教寺〜置塩坂)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年01月09日(木) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
鯰尾坂登山口の最寄りは新在家バス停、沖塩坂登山口の最寄りは書写吹バス停
沖塩坂からはタロリン村の看板を目指すとたどり着けます
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間19分
休憩
45分
合計
5時間4分
Sスタート地点09:4210:18鯰尾坂登山口10:2511:43三角点(点名:書写山)11:4412:15奥の院12:2012:39食堂12:4012:43大講堂12:4412:59摩尼殿13:00円教寺13:1113:12摩尼殿13:2213:25円教寺13:3214:10置塩坂登山口14:1114:43書写駅バス停14:4414:46ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
鯰尾坂は、入口がわかりにくいです
登山道自体は整備されていて安心です
その他周辺情報新在家バス停目の前にマックスバリューがあるので、食料調達は安心です
過去天気図(気象庁) 2020年01月の天気図 [pdf]

写真

バスの車窓から書写山が見えました
2020年01月09日 09:30撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バスの車窓から書写山が見えました
間違えて一つ手前のバス停で降りてしまう
この先の道のりを暗示していました
2020年01月09日 09:45撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間違えて一つ手前のバス停で降りてしまう
この先の道のりを暗示していました
田んぼとお墓の組み合わせ、農村でよく見ますよね
2020年01月09日 09:45撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
田んぼとお墓の組み合わせ、農村でよく見ますよね
マックスバリューで斜め右へ
2020年01月09日 10:00撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マックスバリューで斜め右へ
タロリン村はどこー?
2020年01月09日 10:04撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タロリン村はどこー?
タロリン村はあったけど、防獣柵の扉で悩む
カギは掛かってないけど、下のカンヌキをこちらから外すと、向こうからはめるのは、たぶん無理
2020年01月09日 10:17撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タロリン村はあったけど、防獣柵の扉で悩む
カギは掛かってないけど、下のカンヌキをこちらから外すと、向こうからはめるのは、たぶん無理
考え込んでウロウロしていたら、地元の方から声をかけていただきました
「こっちからカンヌキかけとくから、行っといでー」
助かりました、ありがとうございます
2020年01月09日 10:18撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
考え込んでウロウロしていたら、地元の方から声をかけていただきました
「こっちからカンヌキかけとくから、行っといでー」
助かりました、ありがとうございます
さっきの方が、夏場は若者が多いんだけどねーと仰っていたのですが、今日は誰もいません
2020年01月09日 10:19撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さっきの方が、夏場は若者が多いんだけどねーと仰っていたのですが、今日は誰もいません
タロリン村を右に曲がると、祠があります
利用せし人、数知れずと
2020年01月09日 10:20撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タロリン村を右に曲がると、祠があります
利用せし人、数知れずと
祠からすぐにある分岐でさっそく道を間違えました
左のテープが目に入って左に進んだのですが、なんかおかしい
気が付いて元に戻り、右へと足を進めます

地理院地図には鯰尾坂は載っていないので、ヤマレコの足跡を見ながら進むべきですね
2020年01月09日 10:28撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祠からすぐにある分岐でさっそく道を間違えました
左のテープが目に入って左に進んだのですが、なんかおかしい
気が付いて元に戻り、右へと足を進めます

地理院地図には鯰尾坂は載っていないので、ヤマレコの足跡を見ながら進むべきですね
ここから先は、寄り道をしない限り迷うことはありませんでした
2020年01月09日 10:29撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから先は、寄り道をしない限り迷うことはありませんでした
シダで溢れた登山道です
2020年01月09日 10:30撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シダで溢れた登山道です
裏参道らしいものがチラホラと
2020年01月09日 11:13撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏参道らしいものがチラホラと
行者堂への分岐へ到着
2020年01月09日 11:32撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者堂への分岐へ到着
すぐに弁天堂へ到着
2020年01月09日 11:36撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに弁天堂へ到着
三角点へレッツゴー
2020年01月09日 11:44撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点へレッツゴー
三角点ゲッツ
2020年01月09日 11:44撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点ゲッツ
そして鯰尾坂に戻り、ここの分岐でまた道間違い
どっちでも圓教寺へ行けるといえば行けるんですが、右に行くつもりだったのに左に少し進んでタイムロス
2020年01月09日 11:56撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして鯰尾坂に戻り、ここの分岐でまた道間違い
どっちでも圓教寺へ行けるといえば行けるんですが、右に行くつもりだったのに左に少し進んでタイムロス
なんとなく鯰尾坂からお寺に入りたかったので…
2020年01月09日 12:11撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとなく鯰尾坂からお寺に入りたかったので…
入口が見えてきた
2020年01月09日 12:11撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入口が見えてきた
入山料はセルフサービス
2020年01月09日 12:12撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入山料はセルフサービス
カブってすごい
2020年01月09日 12:12撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カブってすごい
刀出坂も同じところに出るようです
2020年01月09日 12:13撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
刀出坂も同じところに出るようです
左甚五郎の力士
2020年01月09日 12:16撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左甚五郎の力士
うーん、目を細めると小豆島がうっすらと
2020年01月09日 12:26撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うーん、目を細めると小豆島がうっすらと
四国が見えるような見えないような
2020年01月09日 12:30撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四国が見えるような見えないような
境内はとても広くてちゃんと見て回るには2時間必要です
2020年01月09日 12:42撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
境内はとても広くてちゃんと見て回るには2時間必要です
コの字型配置は余り見ないですね
2020年01月09日 12:46撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コの字型配置は余り見ないですね
奥の食堂は、無料で二階に上がれました
2020年01月09日 12:48撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥の食堂は、無料で二階に上がれました
へー、知らんかった
2020年01月09日 13:01撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
へー、知らんかった
そして摩尼殿へ
2020年01月09日 13:03撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして摩尼殿へ
西国三十三所の御朱印をいただきます
2020年01月09日 13:06撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西国三十三所の御朱印をいただきます
帰りの置塩坂は、バス乗り場を左に曲がり、少し行った所を右に曲がります
2020年01月09日 13:36撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りの置塩坂は、バス乗り場を左に曲がり、少し行った所を右に曲がります
鯰尾坂と違って、眺望あり
2020年01月09日 13:53撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鯰尾坂と違って、眺望あり
こっちの扉は、カンヌキがないので、一人で閉められます
2020年01月09日 14:12撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちの扉は、カンヌキがないので、一人で閉められます
でも、バスまで30分待ち
2020年01月09日 14:13撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも、バスまで30分待ち
ロープウェイ乗り場まで歩くことにしました
近畿自然歩道沿いに進むことにします
2020年01月09日 14:26撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイ乗り場まで歩くことにしました
近畿自然歩道沿いに進むことにします
結局こんな道へ
2020年01月09日 14:27撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結局こんな道へ
それなりに変化があって、車道を歩くよりは楽しい
2020年01月09日 14:36撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それなりに変化があって、車道を歩くよりは楽しい
ロープウェイへ到着
2020年01月09日 14:46撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイへ到着
バスを途中下車して姫路城へ
2020年01月09日 15:18撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バスを途中下車して姫路城へ
雲は黒いけど、明るい
2020年01月09日 15:25撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲は黒いけど、明るい
驚きの白さ
2020年01月09日 15:38撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
驚きの白さ
1
姫路に来たら、やっぱり姫路城ですよねー
2020年01月09日 15:39撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
姫路に来たら、やっぱり姫路城ですよねー
撮影機材:

感想/記録

お参りを兼ねて、書写山へ登りました
低山にありがちな登山口がわからない問題でウロウロしましたが、登山口や下山した場所の地元の方から、親切に教えていただけました
圓教寺は見どころ沢山で、寺社仏閣好きとしても大満足です
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:918人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ