また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2175830 全員に公開 雪山ハイキング 蔵王・面白山・船形山

不忘山→屏風岳(硯石登山口)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年01月11日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
登山口までの林道は段差が激しく雪が薄ら積もってる
フィットでギリギリ走行できた
登山口の駐車スペースは激狭で2台分ほど
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち37%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間31分
休憩
37分
合計
7時間8分
Sスタート地点06:5509:42不忘山09:5310:33南屏風岳10:4111:20屏風岳11:2812:00南屏風岳12:33不忘山12:4314:03ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
1000mからスノーシュー
基本夏道通りで問題無し。南屏風岳-屏風岳は隠れ踏み抜きに注意。2回太腿まで踏み抜いた
この日遭遇したのは1名、硯石登山口は私のみ
その他周辺情報温泉:不忘の湯 500円 ★★★★★
脱衣所と風情ある露天風呂のみ。好みが分かれるが私は好きだ。この辺はこういうワイルドなスタイルの温泉が多いのだろうか。お湯は赤茶色でナトリウム・カルシウム-硫化物・塩化物泉。奥久慈軍鶏の温泉たまご100円。足湯付き休憩所もある。あと、管理人夫妻がめちゃくちゃ良い人。下山直後で腹減ってると言うと餅を焼いてくれた。是非また来たい。

食事:お好み焼き かっちゃん 広島そば焼き1500円 ★★☆☆☆
牡蠣ラーメンを食いに行ったが1700円もしたのでビビってお好み焼きに。メニューが全体的に高過ぎる。味も普通。一応人気店らしいのだが…
過去天気図(気象庁) 2020年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備  

写真

小雪で登山口まで車で行ける
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小雪で登山口まで車で行ける
1
いつの間にか晴れ渡っていた
2020年01月11日 08:59撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつの間にか晴れ渡っていた
2
風の爪痕
2020年01月11日 09:21撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風の爪痕
4
不忘山とわかりやすいスキー場コース合流地点の岩
2020年01月11日 09:25撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不忘山とわかりやすいスキー場コース合流地点の岩
1
不忘山頂から屏風岳への稜線
気持ち良く歩けそうな道
2020年01月11日 09:47撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不忘山頂から屏風岳への稜線
気持ち良く歩けそうな道
5
南屏風岳への登りで不忘山を振り返る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南屏風岳への登りで不忘山を振り返る
6
屏風岳への稜線
ガス時は注意
2020年01月11日 10:39撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
屏風岳への稜線
ガス時は注意
1
飯豊山方面
雪が安定したら行きたい
2020年01月11日 10:39撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飯豊山方面
雪が安定したら行きたい
2
振り返って南屏風岳
雪がキレイでお気に入りの一枚
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って南屏風岳
雪がキレイでお気に入りの一枚
8
小さめのスノーモンスター
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さめのスノーモンスター
3
運良く貸し切りだしいい湯過ぎた
お疲れ様でした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
運良く貸し切りだしいい湯過ぎた
お疲れ様でした
3

感想/記録

 全国的に好天で行き先に困った。冬用ルートは小雪で藪が出てるだろうし、夏道準拠のコースが安定か。去年はガスだった南蔵王に、去年とは違う硯石からのコースでリベンジ。
 当日は仕事で疲れて出発が遅れる。土曜の山行は準備不足がモロに響く。そして登山口で駐車場を探して右往左往し、30分くらいロス。歩き始めが7時になってしまった。
 標高1000mから今シーズン初のスノーシュー。本州だと出番が少ないが、今日は大活躍だった。去年は展望皆無だった不忘山からは南蔵王がキレイに見渡せた。少し細めな尾根を超えて癒しの大平原へ。やはり初めての山域で晴れると最高に楽しい。眺めが良し、キツさも難易度もちょうど良し、麓に素敵な温泉がたくさんと、良いことづくめだった。毎シーズン初めに来ても良いかもしれない。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:487人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ