また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2178112 全員に公開 雪山ハイキング 甲斐駒・北岳

鳳凰山(観音岳)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年01月11日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち73%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間8分
休憩
15分
合計
10時間23分
S夜叉神峠登山口05:3506:23夜叉神峠06:29夜叉神峠小屋06:3007:39杖立峠07:4008:14火事場跡09:05苺平09:29南御室小屋10:43砂払岳10:47薬師岳小屋10:4811:28鳳凰山11:3812:04薬師岳12:16薬師岳小屋12:1712:21砂払岳12:59南御室小屋13:30苺平13:3114:03火事場跡14:33杖立峠15:17夜叉神峠小屋15:19夜叉神峠15:57夜叉神峠登山口15:58ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・夜叉神駐車場までの路面はドライで夏タイヤで到着
・夜叉神小屋手前くらいから登山道の一部がアイスバーンとなる
 自分は夜叉神峠と杖立峠の中間ほどでチェーンスパイクを装着したが、もっと下からの方が良いかも。
・苺平手前から登山道は圧雪状態となり、以降樹林内は大勢の登山者が踏み固めたトレンチの中を快適に歩けた。
・下山時も多くの登山者とすれ違ったので、一層快適になっているはず(だと思う)。翌12日の低気圧でどうなるかはわからないが…
・樹林を抜けたあとの稜線は積雪が少なく、ほぼ夏径?状態。
・全行程を通じてアイゼン・アックスは使用せず(チェーンスパイクとストックのみ)、駐車場に戻ってきてからスパッツを着けていなかったことに気が付いた。
その他周辺情報麓に「芦安温泉郷」という看板があったが、入浴できそうなところを見かけなかった。
どこで温泉入れるか教えて。
過去天気図(気象庁) 2020年01月の天気図 [pdf]

写真

ヘッドランプと月明かりで歩き始める。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヘッドランプと月明かりで歩き始める。
夜叉神峠で月が沈む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜叉神峠で月が沈む。
3
雪はほとんどないのに、登山道の上のみがアイスバーン。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪はほとんどないのに、登山道の上のみがアイスバーン。
杖立峠を過ぎるあたりから、周囲が雪で埋まるようになる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杖立峠を過ぎるあたりから、周囲が雪で埋まるようになる。
雪のない登山道を登っていく。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪のない登山道を登っていく。
1
振り返ると富士山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると富士山。
先ずは薬師岳へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先ずは薬師岳へ。
薬師ヶ岳小屋の冬季小屋前にはドンドコ沢登山道通行止めの表示が。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師ヶ岳小屋の冬季小屋前にはドンドコ沢登山道通行止めの表示が。
右手の先には八ヶ岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手の先には八ヶ岳。
1
右には金峰山と小川山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右には金峰山と小川山。
お隣の地蔵岳が見下ろせる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お隣の地蔵岳が見下ろせる。
1
それでは、引き返しますか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それでは、引き返しますか。
2
往路は気づかなかったが、意外と登り返しが多く、カラダに効く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
往路は気づかなかったが、意外と登り返しが多く、カラダに効く。
月と太陽は沈む場所が違うのか?
なんでだろ。そりゃそうか…?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月と太陽は沈む場所が違うのか?
なんでだろ。そりゃそうか…?

感想/記録

出かける前に今回のルートをWEBで下調べをしているときに、砂払以前のアプローチの写真が少ないのはなぜだろうと思ったが、登山時間の8割以上が展望のない樹林内の歩きであることが行ってみて実感できた。
ピークハントのみを目的としていると単調さと長さが辛いのかもしれないが、ハイキングと割り切れば、危険個所や急斜面が無い、雪が積もった奥深い森の中を、百名山ならではの完備されたトレースでのんびり歩くことができる大変贅沢なところだった。
そうは言っても距離が少々長いが、、、
欲を言うともう少し雪が多ければ、もっと良かった。

先行者の皆様におかれましては、立派なトレースをつけていただきありがとうございました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:468人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ