また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2181561 全員に公開 ハイキング 霊仙・伊吹・藤原

藤原岳(リボンを探すキティだるま)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年01月13日(月) [日帰り]
メンバー
天候曇り後晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大貝戸休憩所駐車場を利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.5~0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間39分
休憩
1時間37分
合計
4時間16分
S藤原岳大貝戸休憩所08:5309:24藤原岳表登山道五合目09:47藤原岳八合目09:56藤原岳九合目09:5710:16藤原山荘10:2010:36藤原岳12:0012:10藤原山荘12:1212:27藤原岳九合目12:2812:34藤原岳八合目12:3912:51藤原岳表登山道五合目13:09藤原岳大貝戸休憩所G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2020年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ぶらさげリラックマ

写真

大貝戸登山口から歩き始めます。遅めの到着でしたが、駐車場は意外と空いていました。
2020年01月13日 08:52撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大貝戸登山口から歩き始めます。遅めの到着でしたが、駐車場は意外と空いていました。
2
つづら折の道を進んで四合目へ。樹林帯の中は平穏ですが、頭上では強風がごうごうと音を立てて吹き荒れています。
2020年01月13日 09:18撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つづら折の道を進んで四合目へ。樹林帯の中は平穏ですが、頭上では強風がごうごうと音を立てて吹き荒れています。
聖宝寺道と合流する八合目に達すると、強風の洗礼を受けます。ここまで雪はなく、この先も。冬道はロープで塞がれていて、夏道に誘導されます。
2020年01月13日 09:47撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
聖宝寺道と合流する八合目に達すると、強風の洗礼を受けます。ここまで雪はなく、この先も。冬道はロープで塞がれていて、夏道に誘導されます。
足下は薄っすら白くなり、凍結しているところもありますが、雪はほとんど積もっていません。
2020年01月13日 09:53撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足下は薄っすら白くなり、凍結しているところもありますが、雪はほとんど積もっていません。
九合目で視界が開けます。
2020年01月13日 09:56撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
九合目で視界が開けます。
1
藤原山荘に到着します。建物の中でこの先の強風に備えて身支度を整えると、展望丘へ。
2020年01月13日 10:16撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藤原山荘に到着します。建物の中でこの先の強風に備えて身支度を整えると、展望丘へ。
ガスのせいで視界が遮られ、山頂を見定めることはできません。山頂に続くスロープ状の斜面の雪は疎らで、ところどころ地肌が露わになっています。
2020年01月13日 10:28撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスのせいで視界が遮られ、山頂を見定めることはできません。山頂に続くスロープ状の斜面の雪は疎らで、ところどころ地肌が露わになっています。
2
展望丘の頂上に到着します。ガスに覆われて視界は全くなく、冷たい強風が容赦なく吹き付けます。あまり長居はしたくない雰囲気ですが、せっかく藤原岳に訪れただけにこのまま立ち去るのも如何かと思い、この後は雪だるま作りへ。
2020年01月13日 10:35撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望丘の頂上に到着します。ガスに覆われて視界は全くなく、冷たい強風が容赦なく吹き付けます。あまり長居はしたくない雰囲気ですが、せっかく藤原岳に訪れただけにこのまま立ち去るのも如何かと思い、この後は雪だるま作りへ。
10
岩陰で風を凌ぎつつ、疎らな雪を集めるのに苦心すること約45分間で、キティさん仕様の雪だるま、略してキティだるまが完成し、山頂標識の前の岩の上に安置します。お耳には落葉で編んだおリボンを付けてあげました。
2020年01月13日 11:34撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩陰で風を凌ぎつつ、疎らな雪を集めるのに苦心すること約45分間で、キティさん仕様の雪だるま、略してキティだるまが完成し、山頂標識の前の岩の上に安置します。お耳には落葉で編んだおリボンを付けてあげました。
27
強風が吹き荒ぶ山頂で、物怖じせずにおすまし顔で佇んでいます。
2020年01月13日 11:34撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
強風が吹き荒ぶ山頂で、物怖じせずにおすまし顔で佇んでいます。
17
しばらくすると、何だか空が明るくなってきた感じ。
2020年01月13日 11:37撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくすると、何だか空が明るくなってきた感じ。
8
すると、徐々にガスがが引き始め、繊細な霧氷をまとった木々が姿を現します。
2020年01月13日 11:47撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すると、徐々にガスがが引き始め、繊細な霧氷をまとった木々が姿を現します。
3
ついに待望の青空が見えるようになりました。モノクロームの世界から一気に華やかとなりますが、キティさんは何だか寂しそう。どうやら強風で飛ばされて、自慢のおリボンを失くしてしまったようです。
2020年01月13日 11:51撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ついに待望の青空が見えるようになりました。モノクロームの世界から一気に華やかとなりますが、キティさんは何だか寂しそう。どうやら強風で飛ばされて、自慢のおリボンを失くしてしまったようです。
20
霧氷で装飾された山肌越しに、北側の天狗岩がおぼろげに見て取れます。
2020年01月13日 11:53撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷で装飾された山肌越しに、北側の天狗岩がおぼろげに見て取れます。
3
右手に目を移すと、頂上台地の全容と麓の街並みが見渡せます。
2020年01月13日 11:56撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手に目を移すと、頂上台地の全容と麓の街並みが見渡せます。
3
キティさんも束の間の眺望を楽しんでいるのかと思いきや、おリボンを探しているようです。早く見つかるといいね。
2020年01月13日 11:56撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キティさんも束の間の眺望を楽しんでいるのかと思いきや、おリボンを探しているようです。早く見つかるといいね。
9
残念ながら青空は長続きせず、頂上を後にします。さようなら、キティさん。
2020年01月13日 11:59撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残念ながら青空は長続きせず、頂上を後にします。さようなら、キティさん。
6
薄っすら雪が積もったスロープを下って、
2020年01月13日 12:03撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薄っすら雪が積もったスロープを下って、
4
藤原山荘まで引き返し、展望丘を振り返りますが、さすがにここからキティだるまは見えません。元気にしているでしょうか?
2020年01月13日 12:11撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藤原山荘まで引き返し、展望丘を振り返りますが、さすがにここからキティだるまは見えません。元気にしているでしょうか?
2
霜や雪が融けてぬかるむ道にうんざりさせられながら九合目へ。往路よりもクリアになって、伊勢湾まで見通せるようになりました。
2020年01月13日 12:27撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霜や雪が融けてぬかるむ道にうんざりさせられながら九合目へ。往路よりもクリアになって、伊勢湾まで見通せるようになりました。
7

感想/記録

大貝戸道を下山中、三合目と二合目の間で目の前を横切ったのは二ホンリス。すばしこくて写真に収めることはできませんでしたが、しっぽがふさふさで可愛いいやつ。シマリスも可愛いけど、やっぱりリスといえば二ホンリスでしょう。ああ、二ホンリス・・・。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:575人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ