また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2182353 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 八ヶ岳・蓼科

西岳・編笠山周回富士見リゾートより 遅ければ好天を楽しめた?のに(^^;

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年01月13日(月) [日帰り]
メンバー
天候曇りのち晴れ
下山中に天気が好転しました
アクセス
利用交通機関
車・バイク
富士見高原リゾートの登山者駐車場を利用しました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.5~0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち95%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間34分
休憩
14分
合計
4時間48分
S富士見高原リゾート駐車場08:5409:11五叉路分岐09:1309:18不動清水09:59林道出合10:46西岳11:15乙女の水11:20青年小屋11:2811:55編笠山12:55臼久保岩小屋13:17盃流し13:2013:26五叉路分岐13:2713:42富士見高原リゾート駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
富士見高原リゾート付近の登山口駐車場を利用しました。
トイレ、水道等はありません。
営業中はスキー場の施設が使えそうです。
コース状況/
危険箇所等
途中から積雪と雪の下の凍結がありました。
おおむね標高2000m地点でチェーンスパイクを装着しました。
編笠山の頂上付近では岩の間の雪がまだ固くなっておらず、踏み抜きに注意が必要です。
滑落するような場所はありませんでした。これからの季節は積雪、凍結で状況が変化しますので十分な注意が必要です。
その他周辺情報下諏訪温泉旦過の湯(たんがのゆ) 240円 三段階の温度の湯舟を楽しめます。
過去天気図(気象庁) 2020年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター ネックウォーマー 毛帽子 ザック アイゼン スノーシュー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ

写真

富士見高原リゾートの登山者駐車場を利用しました。
トイレ、水道等はありません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見高原リゾートの登山者駐車場を利用しました。
トイレ、水道等はありません。
舗装道路を登っていきます。
うっすら雪が積もっています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装道路を登っていきます。
うっすら雪が積もっています。
1
林道に入ります。
道しるべが充実しています(^^♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に入ります。
道しるべが充実しています(^^♪
1
西岳方面に進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西岳方面に進みます。
1
長命水の分岐点。
ここから本格的な登山道です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長命水の分岐点。
ここから本格的な登山道です。
ほどんど凍結もなく出ています。
暖冬を感じさせてくれます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほどんど凍結もなく出ています。
暖冬を感じさせてくれます。
1
積雪がだんだん増えてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
積雪がだんだん増えてきました。
おおむね標高1900mくらいでチェーンスパイクを履きました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おおむね標高1900mくらいでチェーンスパイクを履きました。
晴れています。
…この辺りまでは…(-_-;)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れています。
…この辺りまでは…(-_-;)
2
隣の編笠山。
だんだん山頂付近が雲に隠れてきました(^^;
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
隣の編笠山。
だんだん山頂付近が雲に隠れてきました(^^;
1
もうすぐ西岳山頂!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐ西岳山頂!
山頂は雲の中(^^;
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は雲の中(^^;
2
編笠山までの登山道は圧雪状態であるきやすいです。
積雪は50cm程度と思われます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
編笠山までの登山道は圧雪状態であるきやすいです。
積雪は50cm程度と思われます。
1
青年小屋に到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青年小屋に到着。
編笠山から降りてくる方々の情報では山頂は風が強くものすごく寒いらしい。
あまりおなかも空いていなかったので一気に、編笠山に登って下山することにしました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
編笠山から降りてくる方々の情報では山頂は風が強くものすごく寒いらしい。
あまりおなかも空いていなかったので一気に、編笠山に登って下山することにしました。
1
山頂付近で晴れ間が時折見えるようになりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂付近で晴れ間が時折見えるようになりました。
3
雲がながれて行きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲がながれて行きます。
2
また曇ってしまいました(^^;
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また曇ってしまいました(^^;
6
寒いので早々と下山することにします。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寒いので早々と下山することにします。
1
山頂直下から南アルプス方面。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂直下から南アルプス方面。
風が強く、雲が流れて行きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風が強く、雲が流れて行きます。
1
富士見パノラマスキー場方面
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見パノラマスキー場方面
1
おお!富士山(^^♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おお!富士山(^^♪
4
標高を下げて行きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高を下げて行きます。
膝が痛くなり辛かった(^^;
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
膝が痛くなり辛かった(^^;
1
おおむね標高2000mくらいで雪の下に凍結が現れ歩きにくい状態に(^^;
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おおむね標高2000mくらいで雪の下に凍結が現れ歩きにくい状態に(^^;
標高1750mくらいで登山道に凍結は無くなりチェーンスパイクを外しました。

南側の登山道は暖かさを感じられるほど。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高1750mくらいで登山道に凍結は無くなりチェーンスパイクを外しました。

南側の登山道は暖かさを感じられるほど。
樹林帯を下ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯を下ります。
ふりかえって編笠山。
晴天になりました!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふりかえって編笠山。
晴天になりました!
2
もうすぐ登山口駐車場!
天気も安定方向へ。もっとゆっくり出ればよかった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐ登山口駐車場!
天気も安定方向へ。もっとゆっくり出ればよかった。

感想/記録

毎年のように雪のある時に出かけている編笠山、西岳の周回コース。今回は逆に回ってみました。
富士見高原リゾート付近の登山者駐車場を出発。多少風が強いのが気になりましたが、快晴! 南西の風に雲が流れて行きます。
分岐は多少複雑ですが道しるべに従って登っていきます。不動清水の長名水の周りはほとんど凍結しておらず、暖冬を感じさせてくれました。
本格的な登山道に入り、周りの積雪もだんだん多くなってきた標高1900mくらいでチェーンスパイクを履いて再びのもぼり始めます。山頂直下では登山道は歩きやすい圧雪状態になります。
山頂では雲に覆われ視界が効きません。直ぐに出発して編笠山方面へ。登山道はしっかり踏みあとがついており問題ありませんでした。
青年小屋に到着。天候が回復していなかったのと編笠山から降りてきた方々から山頂は風が強く寒いという情報を得たので、一気に登ってから下山することにしました。
岩ごつごつの部分は充分に雪が踏み固められておらず踏み抜きに注意が必要です。
編笠山山頂に到着!風が強く寒い!! 時折青空が顔を見せるものの、雲が早く流れて行きます。捨身を数枚とって下山開始。森林限界の上で天気が回復してきたようで
風が強いものの良い写真を撮ることができました。
樹林帯に入ると暖かさが感じられるほど。標高1750m付近で凍結個所が無くなってきたのでチェンスパイクを外して下山。膝が痛くなり苦労しましたが、無事に駐車場に到着!
もうちょっと遅く出れば編笠山山頂の光景を楽しめたかな??
雪と少しの寒さを楽しんだ良い山行でした!
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:428人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ