また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2190479 全員に公開 雪山ハイキング 富士・御坂

快晴の石割山、杓子山(平野から登り、内野に下山)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年01月20日(月) [日帰り]
メンバー
天候快晴 風:弱風
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
行き 東名大井松田ICから石割神社駐車場へ

帰り 内野バス停から平野バス停に移動(富士急バ
   ス(¥590)。以降、同じ道で帰宅

三国峠手前からチェーン規制でした。除雪されてい
ますが、凍結路ありです。朝の外気温は−8℃でした
ので、冬タイヤを着けていないと危険なレベル。
帰りは−1℃位でしたが、同じくチェーン規制です。

駐車場は朝は私のみ、帰りは+2台停まっていました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち71%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間51分
休憩
1時間29分
合計
7時間20分
S石割山登山口07:2507:31富士見平07:3208:01石割神社奥社08:0508:16石割山08:2308:49二十曲峠09:0209:19四等三角点 砂須山09:57立ノ塚峠09:5811:13鹿留山11:1711:25子ノ神11:55杓子山12:4713:03大榷首峠13:0613:33高座山13:3614:18役場前バス停14:1914:44内野バス停14:45ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
一般路ですので迷う所はありません。

雪は10数cmレベル。最も深い吹き溜まりでも30cm。
石割山までは前日の登山者の踏み跡で凍結が多かった
ですが、そこから杓子山までは柔らかい雪だったので
滑り止めは使いませんでした。

杓子山からの下りは、南面という事もあり殆ど泥道。
山頂でお話しした方に結構急なので軽アイゼンがベス
トという助言を頂き、山頂から軽アイゼンを装着しま
した。
凍結や踏み固められた雪用に持参しましたが、まさか
泥道対策で使うとは思いませんでした。確かに有効で
した。
その他周辺情報帰りは石割の湯で汗を流しました。¥720(10%割引
のクーポンをスマホで提示)
過去天気図(気象庁) 2020年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 毛帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 タオル ツェルト ストック カメラ 軽アイゼン スノウバスケット(使用せず)

写真

石割神社駐車場。外気温は車の温度計で−8℃。予想より低かったですが、日が当たり始めると一気に上昇していきました(体感)。
2020年01月20日 07:14撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石割神社駐車場。外気温は車の温度計で−8℃。予想より低かったですが、日が当たり始めると一気に上昇していきました(体感)。
赤い鳥居をくぐって出発。
2020年01月20日 07:19撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤い鳥居をくぐって出発。
4
長い階段を登ります。昨日かなりの方が登ったんでしょう。雪が踏み固められています。
2020年01月20日 07:28撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長い階段を登ります。昨日かなりの方が登ったんでしょう。雪が踏み固められています。
1
石割神社にお参り。
2020年01月20日 07:54撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石割神社にお参り。
2
一周回ってこの割れ目を通ります。
2020年01月20日 07:57撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一周回ってこの割れ目を通ります。
4
凍結した雪と根が滑るので足場を選んで慎重に。
2020年01月20日 08:08撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凍結した雪と根が滑るので足場を選んで慎重に。
1
山頂広場到着。
2020年01月20日 08:15撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂広場到着。
石割山の山頂標識。
2020年01月20日 08:18撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石割山の山頂標識。
7
見晴がいい。綺麗な富士山と山中湖。
2020年01月20日 08:16撮影 by Canon EOS Kiss X9i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴がいい。綺麗な富士山と山中湖。
27
愛鷹山と山中湖。
2020年01月20日 08:17撮影 by Canon EOS Kiss X9i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
愛鷹山と山中湖。
6
南アルプスオールスターズ。
2020年01月20日 08:17撮影 by Canon EOS Kiss X9i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプスオールスターズ。
8
悪沢、赤石、聖をアップ。
2020年01月20日 08:18撮影 by Canon EOS Kiss X9i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
悪沢、赤石、聖をアップ。
11
ここからが初めてのルート。杓子山方面に向かう方は少なかったようですが、綺麗にトレースが出来ています。積雪量は10cmを超える位で歩き易いです。
2020年01月20日 08:27撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからが初めてのルート。杓子山方面に向かう方は少なかったようですが、綺麗にトレースが出来ています。積雪量は10cmを超える位で歩き易いです。
1
見晴が良い所に出たので、甲斐駒、鳳凰、仙丈ケ岳をアップ。
2020年01月20日 08:29撮影 by Canon EOS Kiss X9i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴が良い所に出たので、甲斐駒、鳳凰、仙丈ケ岳をアップ。
8
こちらは白峰三山です。
2020年01月20日 08:29撮影 by Canon EOS Kiss X9i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは白峰三山です。
14
右から雲取山、鴈腹摺山、小金沢山方面。
2020年01月20日 08:33撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右から雲取山、鴈腹摺山、小金沢山方面。
5
これから向かう鹿留山と杓子山。
2020年01月20日 08:35撮影 by Canon EOS Kiss X9i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから向かう鹿留山と杓子山。
7
富士山アップ。綺麗だ。
2020年01月20日 08:37撮影 by Canon EOS Kiss X9i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山アップ。綺麗だ。
16
枝の雪に日が当たります。
2020年01月20日 08:43撮影 by Canon EOS Kiss X9i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
枝の雪に日が当たります。
笹の間を行く道。前日だとズボンが濡れそう。
2020年01月20日 08:44撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹の間を行く道。前日だとズボンが濡れそう。
二十曲峠の山の神。階段を登ってお参り。
2020年01月20日 08:49撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二十曲峠の山の神。階段を登ってお参り。
1
峠の水神の碑。
2020年01月20日 08:52撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峠の水神の碑。
1
ここからの富士山もいい感じです。
2020年01月20日 08:57撮影 by Canon EOS Kiss X9i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからの富士山もいい感じです。
16
尾根の雪道。この時間までは冬靴でも足指が冷たくなります。
2020年01月20日 09:21撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根の雪道。この時間までは冬靴でも足指が冷たくなります。
加瀬山付近かと思います。雰囲気がいいので自分の足跡を残します。
2020年01月20日 09:39撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
加瀬山付近かと思います。雰囲気がいいので自分の足跡を残します。
1
鹿留山が見えてきます。
2020年01月20日 09:55撮影 by Canon EOS Kiss X9i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿留山が見えてきます。
立ノ塚峠の林道からの入口。熊注意看板。
2020年01月20日 09:56撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立ノ塚峠の林道からの入口。熊注意看板。
2
南面なので日の当たる急斜面は雪が少ないです。
2020年01月20日 10:36撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南面なので日の当たる急斜面は雪が少ないです。
1
複雑な道は慎重に。
2020年01月20日 10:47撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
複雑な道は慎重に。
分岐に到着しました。風も弱くハイキング日和です。
2020年01月20日 11:04撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐に到着しました。風も弱くハイキング日和です。
鹿留山山頂。
2020年01月20日 11:12撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿留山山頂。
4
御正体神社に向かう道はトレースがありません。積雪量が少ないので普通に歩けそう。
2020年01月20日 11:15撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御正体神社に向かう道はトレースがありません。積雪量が少ないので普通に歩けそう。
杓子山に向かう稜線は気持ちいい。
2020年01月20日 11:34撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杓子山に向かう稜線は気持ちいい。
山頂に到着。お二人休んでいらっしゃいました。ここは360度の絶景です。記念写真。
2020年01月20日 11:56撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に到着。お二人休んでいらっしゃいました。ここは360度の絶景です。記念写真。
29
雲もなく、今日は一日持ちそうです。
2020年01月20日 11:59撮影 by Canon EOS Kiss X9i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲もなく、今日は一日持ちそうです。
12
山中湖と三国山からのハイキングコース。左奥に薄く箱根山が見えます。
2020年01月20日 12:00撮影 by Canon EOS Kiss X9i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山中湖と三国山からのハイキングコース。左奥に薄く箱根山が見えます。
2
鴈腹摺山、大菩薩連嶺。
2020年01月20日 12:02撮影 by Canon EOS Kiss X9i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鴈腹摺山、大菩薩連嶺。
4
奥秩父の甲武信ヶ岳から金峰山まで。
2020年01月20日 12:02撮影 by Canon EOS Kiss X9i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥秩父の甲武信ヶ岳から金峰山まで。
6
南アルプスも甲斐駒ヶ岳から聖岳まで皆見えます。
2020年01月20日 12:04撮影 by Canon EOS Kiss X9i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプスも甲斐駒ヶ岳から聖岳まで皆見えます。
9
三ッ峠山と黒岳。
2020年01月20日 12:36撮影 by Canon EOS Kiss X9i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ッ峠山と黒岳。
2
中間の山は節刀ヶ岳、王岳。西湖も見えています。
2020年01月20日 12:36撮影 by Canon EOS Kiss X9i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中間の山は節刀ヶ岳、王岳。西湖も見えています。
10
山頂の鐘と富士山。
2020年01月20日 12:38撮影 by Canon EOS Kiss X9i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の鐘と富士山。
14
休んでいらした方から、登ってくる時泥道で大変だったとのお話を聞き、アドバイス通り軽アイゼンを装着。確かに有効。ここで着けるとは思わなかった。
2020年01月20日 13:01撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休んでいらした方から、登ってくる時泥道で大変だったとのお話を聞き、アドバイス通り軽アイゼンを装着。確かに有効。ここで着けるとは思わなかった。
3
ハンググライダーの離陸場。
2020年01月20日 13:03撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハンググライダーの離陸場。
6
狭い雪と岩がミックスした尾根を慎重に歩きます。
2020年01月20日 13:16撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
狭い雪と岩がミックスした尾根を慎重に歩きます。
高座山に到着。富士山はまだ綺麗。
2020年01月20日 13:33撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高座山に到着。富士山はまだ綺麗。
8
この泥道は長かった。滑り止めを着けていないと2、3回は転んでいそう。
2020年01月20日 13:45撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この泥道は長かった。滑り止めを着けていないと2、3回は転んでいそう。
1
林道に到着。
2020年01月20日 13:53撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に到着。
1
ショートカットします。当然踏み跡なし、枝と倒木がちょっと邪魔ですが、大幅に時間短縮できます。
2020年01月20日 13:58撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ショートカットします。当然踏み跡なし、枝と倒木がちょっと邪魔ですが、大幅に時間短縮できます。
2
承天寺の公衆トイレに立ち寄り、横のお堂と登ってきた杓子山を撮ります。バス時間まで大分あるので内野バス停まで歩きました。
2020年01月20日 14:40撮影 by Canon EOS Kiss X9i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
承天寺の公衆トイレに立ち寄り、横のお堂と登ってきた杓子山を撮ります。バス時間まで大分あるので内野バス停まで歩きました。
1
石割の湯で汗を流し、帰りはいつものパノラマ台から富士山と山中湖の夜景を撮って帰ります。富士山三昧の山行でした。有難うございます。
2020年01月20日 17:38撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石割の湯で汗を流し、帰りはいつものパノラマ台から富士山と山中湖の夜景を撮って帰ります。富士山三昧の山行でした。有難うございます。
18

感想/記録
by nino33

土曜日に纏まった雪が降ったので日曜日に行きたかっ
たのですが、土曜日に飲み過ぎて行けず、またもや1
日遅れてしまいました。

天気は晴れ予報。丹沢の一般路は踏み固められている
と予想し、かつ当日の気温だと朝早くないと綺麗な霧
氷は難しいかな という事で、富士山を見るのと丹沢
山塊と富士外輪山の赤線繋ぎを目的に行ってきました。

予報通りの快晴で風も穏やかな絶好のハイキング日和
でしたが、平日なので人も少なく、出会ったのは数名
だけの静かな山行となりました。
今年に入って綺麗な富士山を見られなかったですが、
丸一日富士山三昧。

これで丹沢山塊と富士山の外輪山半周とが繋がりまし
た。

帰りの泥道には閉口しましたが、一度も転ばずに下山
でき、山の神様に感謝です。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:503人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/1/31
投稿数: 804
2020/1/23 8:52
 素晴らしい展望(^0^)
高座山の下りの泥道、
アイゼン大正解でしたね
転んで泥んこ、いやですから
それにしても素晴らしい展望
ロング、お疲れさまでした
登録日: 2014/3/13
投稿数: 138
2020/1/23 9:47
 Re: 素晴らしい展望(^0^)
久々に綺麗な富士山を一日中見る事が出来ました。
それにしても南面下りの泥道は凄かったですね。
大倉尾根以上と思いました。
ロープが付いていますが、あれがないと軽アイゼン
なしだと絶対転んじゃいます。
効果は抜群でした。
この季節は雪でなくても霜が付くので気温が上がる
頃からのあの下りは避けた方が良いですね。
蛭ヶ岳のレコも拝見しましたが、更にロングの上に
綺麗な霧氷も見られたんですね。さすがです。
こちらは欠片もありませんでした。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ