また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2194447 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

須磨アルプス3回目 グルメツアー♪

日程 2020年01月25日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー8人
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
電車
山陽 須磨浦公園 出発
山陽 板宿 到着
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち33%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間46分
休憩
11分
合計
5時間57分
S須磨浦公園駅10:0210:54鉢伏山11:05旗振山11:0711:19鉄拐山12:34おらが茶屋12:39高倉山12:44おらが茶屋13:22栂尾山13:44横尾山14:51須磨アルプス馬の背15:00東山15:0615:39板宿八幡神社15:4215:59板宿駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
よく整備されており、危険箇所はありません

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 タオル カメラ
共同装備 レジャーシート コッフェル 豚汁具材 チョコレート 牛乳 リンゴ 紙皿 カップ

写真

うーむ。初参加なんですが、先頭を歩くことになりました。いいのだろうか!?!?

須磨浦公園から上がっていきます。
アスファルトから石畳に…
2020年01月25日 10:29撮影 by TONE-m17 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うーむ。初参加なんですが、先頭を歩くことになりました。いいのだろうか!?!?

須磨浦公園から上がっていきます。
アスファルトから石畳に…
展望ひらけて、須磨の海が見えました。穏やかな海面です。
2020年01月25日 10:31撮影 by TONE-m17 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望ひらけて、須磨の海が見えました。穏やかな海面です。
展望台。ここらでリンゴ休憩 🍎
2020年01月25日 10:38撮影 by TONE-m17 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台。ここらでリンゴ休憩 🍎
展望いいですね〜♪
2020年01月25日 10:39撮影 by TONE-m17 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望いいですね〜♪
旗振り山から明石大橋を望んでマース!
2020年01月25日 11:02撮影 by TONE-m17 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旗振り山から明石大橋を望んでマース!
旗振り山のアンテナですねー!
2020年01月25日 11:03撮影 by TONE-m17 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旗振り山のアンテナですねー!
鉄拐山に到着。360度パノラマの景色が楽しめます。
2020年01月25日 11:19撮影 by TONE-m17 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄拐山に到着。360度パノラマの景色が楽しめます。
神戸を一望しながら、お昼ご飯にします!
2020年01月25日 11:19撮影 by TONE-m17 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神戸を一望しながら、お昼ご飯にします!
豚汁のご馳走!
野菜を切って味噌と味醂?とZiplocに入れて冷凍すると直ぐに煮えるらしいです。時短料理!素晴らしい👏
2020年01月25日 11:57撮影 by TONE-m17 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
豚汁のご馳走!
野菜を切って味噌と味醂?とZiplocに入れて冷凍すると直ぐに煮えるらしいです。時短料理!素晴らしい👏
2
ひたすら階段です。ここが今回1番辛いところですねー😅
2020年01月25日 13:02撮影 by TONE-m17 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひたすら階段です。ここが今回1番辛いところですねー😅
1
振り返ると上がってきましたねー!
もう直ぐ馬の背ですよー!
2020年01月25日 13:06撮影 by TONE-m17 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると上がってきましたねー!
もう直ぐ馬の背ですよー!
栂尾山、さーんちょー
今日はやたら子供たちが多いよ!
2020年01月25日 13:22撮影 by TONE-m17 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栂尾山、さーんちょー
今日はやたら子供たちが多いよ!
1
あの辺に行きますよー♪
2020年01月25日 13:28撮影 by TONE-m17 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あの辺に行きますよー♪
横尾山、さーんちよー♪
2020年01月25日 13:42撮影 by TONE-m17 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横尾山、さーんちよー♪
眺望、いいですね。段々曇ってきました。でも本当は今週始めでは雨予報だったから、降らないだけでも感謝😊
2020年01月25日 13:43撮影 by TONE-m17 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眺望、いいですね。段々曇ってきました。でも本当は今週始めでは雨予報だったから、降らないだけでも感謝😊
牛乳に生チョコ入れてのココアですよ〜。なんて美味しいんでしょう!
横尾山の三角点に置いてみました(笑)
2020年01月25日 14:02撮影 by TONE-m17 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牛乳に生チョコ入れてのココアですよ〜。なんて美味しいんでしょう!
横尾山の三角点に置いてみました(笑)
1
馬の背です。これが今回の目玉です!
2020年01月25日 14:30撮影 by TONE-m17 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬の背です。これが今回の目玉です!
1
私は2回来た時、この「板宿駅」を発見出来ず、板宿駅にたどり着けなかったのですが、今日、この印を初めて発見!どなたか存じ上げませんが、ありがとうございますm(_ _)m
2020年01月25日 15:00撮影 by TONE-m17 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私は2回来た時、この「板宿駅」を発見出来ず、板宿駅にたどり着けなかったのですが、今日、この印を初めて発見!どなたか存じ上げませんが、ありがとうございますm(_ _)m
1
馬の背を振り返って
2020年01月25日 15:01撮影 by TONE-m17 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬の背を振り返って
1
冬の花。椿が咲き乱れていました!
2020年01月25日 15:15撮影 by TONE-m17 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冬の花。椿が咲き乱れていました!
1
神社が見えます。もう直ぐ板宿駅です。
お疲れ様でした!
2020年01月25日 15:42撮影 by TONE-m17 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神社が見えます。もう直ぐ板宿駅です。
お疲れ様でした!

感想/記録
by haru_p

山登り部があることは存じ上げていたのですが、大阪より東方面の山が多く、参加は難しいのかなぁと思っていました。
是非西方面でもとお願いすると、西に計画して下さいました。何と嬉しや♥
初参加にも関わらず、皆様気さくにお声掛けくださり、ありがとうございました。
そして、何やらご馳走の山行でした。
体重計怖い😱
訪問者数:88人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

三角点 馬の背 山行
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ