また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2204626 全員に公開 雪山ハイキング 八ヶ岳・蓼科

天狗岳

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年02月02日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち80%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間5分
休憩
46分
合計
4時間51分
S唐沢鉱泉08:5509:36唐沢鉱泉分岐09:4510:29第一展望台11:00第二展望台11:35天狗岳11:5712:10東天狗岳12:1412:18天狗の鼻12:23天狗岳分岐12:41中山峠12:45黒百合ヒュッテ12:5613:12渋ノ湯・唐沢鉱泉分岐13:46唐沢鉱泉G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
雪は締まっていてアイゼンが良く効いた。
その他周辺情報尖石温泉 縄文の湯
過去天気図(気象庁) 2020年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター 毛帽子 ザック アイゼン 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

Myアイテム  

VOL7 重量:-kg

写真

唐沢鉱泉で登山届を投函して出発
2020年02月02日 08:53撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐沢鉱泉で登山届を投函して出発
樹林帯の登りが辛い
2020年02月02日 09:45撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯の登りが辛い
視界が開けてくるとテンションが上がりますね
2020年02月02日 10:24撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
視界が開けてくるとテンションが上がりますね
目的地を目視
2020年02月02日 10:25撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目的地を目視
雪がもっさもさ
2020年02月02日 10:34撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪がもっさもさ
甲斐駒を確認
2020年02月02日 10:37撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲斐駒を確認
雰囲気が良い
2020年02月02日 10:37撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雰囲気が良い
段々近づいてきた
2020年02月02日 11:00撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
段々近づいてきた
霧氷だらけ
2020年02月02日 11:02撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷だらけ
八ヶ岳ブルーによく映える
2020年02月02日 11:03撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳ブルーによく映える
山頂直下の急登。先行グループの後を追います
2020年02月02日 11:15撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂直下の急登。先行グループの後を追います
1
雪の天狗岳は2度目ですが、厳冬期は初めて。
2020年02月02日 11:47撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪の天狗岳は2度目ですが、厳冬期は初めて。
1
御嶽山もバッチリ
2020年02月02日 11:43撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽山もバッチリ
穂高から槍も良く見える
2020年02月02日 11:43撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高から槍も良く見える
1
立山と剱岳
2020年02月02日 11:43撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立山と剱岳
鹿島槍ヶ岳は本当に目立つ。右の白馬三山よりわかりやすい。
2020年02月02日 11:43撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿島槍ヶ岳は本当に目立つ。右の白馬三山よりわかりやすい。
反対側の浅間山
2020年02月02日 11:44撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
反対側の浅間山
蓼科山は目と鼻の先
2020年02月02日 11:44撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓼科山は目と鼻の先
1
東天狗にも人が沢山
2020年02月02日 11:44撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東天狗にも人が沢山
いつか行きたい雪の赤岳と阿弥陀岳
2020年02月02日 11:44撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつか行きたい雪の赤岳と阿弥陀岳
仙丈ケ岳は台風19号の被害で遠くなった・・・
2020年02月02日 11:45撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙丈ケ岳は台風19号の被害で遠くなった・・・
中央アルプスの空木岳から木曽駒ヶ岳。
この冬は木曽駒にも行きたかったのに残念。
2020年02月02日 11:45撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央アルプスの空木岳から木曽駒ヶ岳。
この冬は木曽駒にも行きたかったのに残念。
昨日スキーを楽しんだ車山を見下ろす。
2020年02月02日 11:45撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日スキーを楽しんだ車山を見下ろす。
東天狗に向かいます
2020年02月02日 12:00撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東天狗に向かいます
1
ここはさっさと通過
2020年02月02日 12:13撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここはさっさと通過
黒百合平へ下る
2020年02月02日 12:20撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒百合平へ下る
霧氷の海という感じ
2020年02月02日 12:33撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷の海という感じ
風雪紋が綺麗
2020年02月02日 12:37撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風雪紋が綺麗
黒百合ヒュッテに到着。営業小屋があると安心感が違いますね。
2020年02月02日 12:46撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒百合ヒュッテに到着。営業小屋があると安心感が違いますね。
唐沢鉱泉前の源泉。無事下山。
2020年02月02日 13:44撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐沢鉱泉前の源泉。無事下山。
撮影機材:

感想/記録
by VOL7

スキーの翌日は宿で朝食をとってから天狗岳へ。8時過ぎに唐沢鉱泉に到着すると結構な数の車が。それでも駐車スペースは見つかって一安心。準備をして登山届をだして出発。アイゼンは終始付けたままでピッケルは使わず仕舞いでストックで十分な感じでした。冬靴+アイゼンはやはり重く、最初の樹林帯がなかなかツライ。それでも視界が開けると楽しくなってくるのが不思議だ。ファイントラックのスキンメッシュとフェーズARにナノエアジャケットというレイヤリングだったが山頂も微風でハードシェルの出番はなかった。絶好の雪山日和ということで山頂には沢山のひとがいて、みなとても楽しそうにしていた。夏山シーズンと比べるとこの時期は本当に山が好きな人ばかりなんだと心から思う。山頂で絶景を堪能した後は黒百合平へ下り、一息ついてから下山した。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:417人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ