また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2204737 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走北陸

雪の荒島岳 (勝原口からピストン)

日程 2020年02月01日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り 山頂はガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク
結ステーションで前泊、他にも数台おられました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち94%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間41分
休憩
55分
合計
7時間36分
S勝原登山口駐車場08:2608:26勝原スキー場08:3209:28廃リフトトップ09:3010:00トトロの木10:33深谷ノ頭11:40しゃくなげ平11:4512:08もちが壁12:1412:41前荒島13:01荒島岳13:0213:16前荒島13:1713:29もちが壁13:3013:48しゃくなげ平(昼食)14:2114:40深谷ノ頭14:53トトロの木16:02勝原スキー場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
雪が降ったので期待しましたが、リフトトップから上の泥場は変わらずでした。よく滑ります。行きで転倒者1名。下りはアイゼンで下りました。
もちが壁周辺は樹氷の着いた木々が垂れ下がり道をふさいでいます。道以外は深いラッセルなんで、ずっと屈んで通ったりしなければならず大変でした。
その他周辺情報勝原口のトイレ、何とか使えるようにして欲しいですね。
今年は雪を求める方が多数来るため、特に多いんでしょうか?

装備

個人装備 長袖シャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 防寒着 雨具 ゲイター ネックウォーマー 毛帽子 ザック ザックカバー アイゼン ピッケル 昼ご飯 行動食 飲料 水筒(保温性) ガスカートリッジ コンロ ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ナイフ カメラ ポール

写真

前泊した結ステーションからの大野城
この青いのれん?の中にトイレあり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前泊した結ステーションからの大野城
この青いのれん?の中にトイレあり
駐車場は20台程度留ってました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場は20台程度留ってました。
コンクリの上に雪、滑ります。
帰りは雪無しでしたが、やはり滑ります。転倒者1名。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コンクリの上に雪、滑ります。
帰りは雪無しでしたが、やはり滑ります。転倒者1名。
廃リフトのトップ。ここまでは、ほぼ雪無しのごろごろガレ道
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
廃リフトのトップ。ここまでは、ほぼ雪無しのごろごろガレ道
1
少し上に登山口案内。リフト動いてた時はこれで良かったんでしょうが。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し上に登山口案内。リフト動いてた時はこれで良かったんでしょうが。。
2
少し上がると雪はありますが、浅いので赤土で滑ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し上がると雪はありますが、浅いので赤土で滑ります
トトロの木、この辺は雪道です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トトロの木、この辺は雪道です。
どんどん木々も、きれいになっていきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どんどん木々も、きれいになっていきます。
まっすぐ上がって行く急登にウンザリぎみ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まっすぐ上がって行く急登にウンザリぎみ。
ルンルン(古っ!)で上がって行くマリさん
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ルンルン(古っ!)で上がって行くマリさん
2
明るいんですが太陽は見えません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明るいんですが太陽は見えません。
2
シャクナゲ平まで上がって来ました。
この雪。ほぼ滑れる斜面が無いのに、ボードブーツでスキー持って来た事をちょっと後悔。ここにテントとデポしました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクナゲ平まで上がって来ました。
この雪。ほぼ滑れる斜面が無いのに、ボードブーツでスキー持って来た事をちょっと後悔。ここにテントとデポしました。
小休憩して出発、この時点で11:45 思いっきり足を引っ張ったのは私ですが。。途中撤退も視野に入れます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小休憩して出発、この時点で11:45 思いっきり足を引っ張ったのは私ですが。。途中撤退も視野に入れます。
少し下っての登り返しになります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し下っての登り返しになります。
1
もちが壁前の注意喚起看板
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もちが壁前の注意喚起看板
道を樹氷の木々がふさいでます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道を樹氷の木々がふさいでます。
これ。ピッケルが引っ掛かったり、屈んで通ったり大変でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これ。ピッケルが引っ掛かったり、屈んで通ったり大変でした。
ま、きれいな景色で飽きませんが。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ま、きれいな景色で飽きませんが。
危ない所を過ぎても、山頂までまだ少しあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
危ない所を過ぎても、山頂までまだ少しあります。
残念ながら、山頂近づくとガスが。。カメラで見ると真っ白です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残念ながら、山頂近づくとガスが。。カメラで見ると真っ白です。
撮っていただきました。景色はありません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
撮っていただきました。景色はありません。
3
彩色の同定盤もこれ。先週のヤマレコと大違いですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
彩色の同定盤もこれ。先週のヤマレコと大違いですね。
山頂のお社もこれ。ホント、カメラで見るとお社はありません。
13時なんで、写真撮って早々に引き上げます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂のお社もこれ。ホント、カメラで見るとお社はありません。
13時なんで、写真撮って早々に引き上げます。
1
シャクナゲまで下りて昼食です。先に下りた方が大勢居られました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクナゲまで下りて昼食です。先に下りた方が大勢居られました。
下りは早いですが、雪が無くなってからの下りは修行ですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りは早いですが、雪が無くなってからの下りは修行ですね。
あっ宝んどでさっぱりして、星山ホルモンでした。
私がレアで食うっていうのは、都市伝説です。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっ宝んどでさっぱりして、星山ホルモンでした。
私がレアで食うっていうのは、都市伝説です。。
1

感想/記録

正月からの雪山イベントは中止続き。。
今回は地元の里山、千ヶ峰か段ヶ峰の予定でしたが雪無し。。
で、雪のある荒島岳へ。まさか厳冬期に登ることになるとは思いませんでしたが。。
ま、先週のレコでは5合目くらいからの残雪、春山みたいな感じでしたが。。
結ステーションで前泊中、車にパラパラ雪の音、朝には辺りうっすら白くなってます。雪の荒島、期待が高まりますが。。皆さんがレコに書いてたドロドロ道は変わらずでした。が、そこを過ぎると徐々に雪は増え始め、久しぶりのフカフカ雪道。樹氷もどんどんきれいになっていきます。もちが壁付近は雪が着き過ぎて、木々が垂れ下がり道を抜けるのが大変でした。山頂はガスで残念でしたが、1年ぶりの雪山はやっぱり良かった。
訪問者数:238人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ