また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2207447 全員に公開 ハイキング丹沢

丹沢大山から弘法山へ モノ好きのワタシ大山南尾根を下る

日程 2020年02月05日(水) [日帰り]
メンバー
天候快晴
大山南尾根下部で強風
アクセス
利用交通機関
電車バス
小田急線秦野駅からバス。終点ヤビツ峠バス停から登山開始。
秦野駅に下山。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち86%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間30分
休憩
32分
合計
5時間2分
Sヤビツ峠09:1110:0125丁目10:0110:10大山10:1510:3920丁目10:4016丁目10:51西の峠10:5111:07蓑毛越11:2111:22浅間山11:2311:27百合ノ台11:2811:43千畳敷山11:4311:51不動越(イヨリ峠)11:5212:15高取山12:2512:27聖峰分岐12:2812:55念仏山13:03名古木浅間山13:0413:11善波峠13:1113:30弘法山13:3013:42権現山13:4513:48浅間峠13:4814:19秦野駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
多少のぬかるみあり。
積雪はほとんど無し。軽アイゼンも不要。
未処理倒木なし。

写真

今日下る大山南尾根です。小田急車内からパチリ📸
2020年02月05日 08:10撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日下る大山南尾根です。小田急車内からパチリ📸
2
今日はバス代奮発してヤビツ峠へ
2020年02月05日 09:06撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はバス代奮発してヤビツ峠へ
2
遠くに後で下る大山南尾根が見えました
2020年02月05日 09:21撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くに後で下る大山南尾根が見えました
3
わっ❣️可愛いお地蔵様
2020年02月05日 09:30撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わっ❣️可愛いお地蔵様
4
道にはほとんど雪はありませんでした。左後ろは大山。
2020年02月05日 09:36撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道にはほとんど雪はありませんでした。左後ろは大山。
2
大山頂上に着きました。ここにも雪はありませんでした。
2020年02月05日 10:10撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大山頂上に着きました。ここにも雪はありませんでした。
7
頂上東側の日陰だけに雪が・・。
2020年02月05日 10:12撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上東側の日陰だけに雪が・・。
2
トイレは閉鎖中の看板。
でも中から人が・・。
2020年02月05日 10:12撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トイレは閉鎖中の看板。
でも中から人が・・。
1
頂上北側から見た奥多摩の山々。左手前は丹沢三峰。
2020年02月05日 10:14撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上北側から見た奥多摩の山々。左手前は丹沢三峰。
3
頂上北側からは富士山もばっちり👌
2020年02月05日 10:16撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上北側からは富士山もばっちり👌
10
16丁目です。右の南尾根へ進みます。道はイワイワです。
2020年02月05日 10:40撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
16丁目です。右の南尾根へ進みます。道はイワイワです。
2
西の峠。また下社に分岐です。
私は直進しました。
2020年02月05日 10:52撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西の峠。また下社に分岐です。
私は直進しました。
1
蓑毛越えでひと休み
2020年02月05日 11:07撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓑毛越えでひと休み
2
蓑毛越えからは道がこんな感じに柔らかくなりました
2020年02月05日 11:27撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓑毛越えからは道がこんな感じに柔らかくなりました
2
また電波塔。
ここには春岳林道が登って来ています
2020年02月05日 11:30撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また電波塔。
ここには春岳林道が登って来ています
1
3分後にダブルの電波塔
2020年02月05日 11:33撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3分後にダブルの電波塔
2
その12分後には送電線鉄塔
2020年02月05日 11:46撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その12分後には送電線鉄塔
2
鉄塔から新東名を覗きます。
ずいぶん出来てきました。
2020年02月05日 11:47撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔から新東名を覗きます。
ずいぶん出来てきました。
2
ひと登りして高取山。この辺には高取山が多いなぁ。
2020年02月05日 12:08撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひと登りして高取山。この辺には高取山が多いなぁ。
3
また送電線鉄塔。もう飽きたわよ。
2020年02月05日 12:59撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また送電線鉄塔。もう飽きたわよ。
2
名古木へ下っちゃおうか?と誘惑に駆られます。
2020年02月05日 13:09撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名古木へ下っちゃおうか?と誘惑に駆られます。
だんだん俗っぽくなってきました
2020年02月05日 13:19撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だんだん俗っぽくなってきました
左から雨山峠、塔ノ岳、三ノ塔、大山。
オンパレード👓
2020年02月05日 13:20撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左から雨山峠、塔ノ岳、三ノ塔、大山。
オンパレード👓
3
弘法山に着いたら、
2020年02月05日 13:30撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弘法山に着いたら、
1
立派な鐘楼がありました。
2020年02月05日 13:30撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派な鐘楼がありました。
1
権現山の展望台に登って、
2020年02月05日 13:42撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
権現山の展望台に登って、
1
展望台から秦野の街を眺めました。
2020年02月05日 13:43撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台から秦野の街を眺めました。
5
そしてついにフィナーレ浅間山
2020年02月05日 13:53撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そしてついにフィナーレ浅間山
2
秦野の街を20分。もうすぐ秦野駅です。
2020年02月05日 14:15撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秦野の街を20分。もうすぐ秦野駅です。
2
撮影機材:

感想/記録
by truman

山から見ても、平地から見てもとても立派な大山南尾根。夏には行く気になれないので真冬の本日足を伸ばしてみることに。ここを好きな方には失礼ながらこの尾根、登る人も下る人もかなりモノ好きだと思うのです。(ごめんちゃいm(_ _)m)

蓑毛から登るはずでしたが、たまたま来たバスがヤビツ峠行きだったのを良いことに終点まで乗ってしまいました。

大山までの道の所々には雪の吹き溜まりの解け残りが有りましたが、99%は夏道の地面と木道を歩きました。お守りに軽アイゼンも持っていますが、持っていること自体を忘れていました。

快晴ですが、頂上からの眺めはややかすみ気味。もう2月ですものね。

では!と大山南尾根を下ります。上部はイワイワの歩きにくい道ですが、どこからか(忘れた)柔らかい土の道になっていました。

この尾根、展望には乏しく関東ふれあいの道分岐まで下って初めて表丹沢の山々を眺められました。

弘法山や権現山は俗っぽくって、ぜひ花見に来たい感じでした。
長〜〜い大山南尾根。これを真夏に登ったら発狂すると思います。
たまに来るには楽しい冬の下り道でした。
訪問者数:278人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ