また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2211523 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 八ヶ岳・蓼科

2週連続の阿弥陀岳(御小屋尾根ピストン)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年02月08日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候曇り→下山後晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
舟山十字路登山口駐車場
今日は余裕あり、自車で7台目くらいでした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち97%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間35分
休憩
1時間3分
合計
8時間38分
S舟山十字路07:3808:44美濃戸口・舟山十字路分岐08:4509:08御小屋山09:0909:53不動清水10:1612:20西ノ肩12:2112:29西の肩(岩場)12:3012:36阿弥陀岳12:5612:59西の肩(岩場)13:0013:05西ノ肩13:1914:16不動清水14:1715:00御小屋山15:17美濃戸口・舟山十字路分岐16:16ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
先週から大きなコンディションの変化はありません。
過去天気図(気象庁) 2020年02月の天気図 [pdf]

写真

諏訪盆地は晴れているのですが向かう八ヶ岳にはしっかり雲が。何ともビミョーな感じで舟山十字路へ向かいます。
2020年02月08日 07:12撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
諏訪盆地は晴れているのですが向かう八ヶ岳にはしっかり雲が。何ともビミョーな感じで舟山十字路へ向かいます。
2
駐車場も今朝は余裕があります。
2020年02月08日 07:34撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場も今朝は余裕があります。
1
今日もここを左折して御小屋尾根へ。
2020年02月08日 07:38撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日もここを左折して御小屋尾根へ。
2
この1週間降雪はなかったので、林道は雪が減りました。
2020年02月08日 07:44撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この1週間降雪はなかったので、林道は雪が減りました。
1
しばらく歩いて、雪はこのくらい。
2020年02月08日 07:48撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく歩いて、雪はこのくらい。
林の向こうから朝陽が昇ってきました。
2020年02月08日 08:26撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林の向こうから朝陽が昇ってきました。
2
明るい日差しが届くと嬉しくなります。
2020年02月08日 08:52撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明るい日差しが届くと嬉しくなります。
御小屋山を通過
2020年02月08日 09:07撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御小屋山を通過
2
ガスがビミョーな高さ。何とか晴れてきてくれ!と願いながら歩を進めます。
2020年02月08日 09:30撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスがビミョーな高さ。何とか晴れてきてくれ!と願いながら歩を進めます。
高度を上げると霧氷が現れました。
2020年02月08日 11:06撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高度を上げると霧氷が現れました。
一瞬ブルー&ホワイトの光景になりました。
2020年02月08日 11:15撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一瞬ブルー&ホワイトの光景になりました。
2
ガスが上がって、編笠山も現れました。このまま頼む〜〜〜!
2020年02月08日 11:30撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが上がって、編笠山も現れました。このまま頼む〜〜〜!
1
先週に続き、阿弥陀岳を見上げます。
2020年02月08日 11:34撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先週に続き、阿弥陀岳を見上げます。
1
権現岳も現れそう・・・期待します。
2020年02月08日 11:34撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
権現岳も現れそう・・・期待します。
2
逆光気味の霧氷はキラキラ光ってきれい。
2020年02月08日 11:34撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
逆光気味の霧氷はキラキラ光ってきれい。
こちらはクリスマスツリーみたい。
2020年02月08日 11:35撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらはクリスマスツリーみたい。
2
わずかに覗く青空に向かって登っていきます。
2020年02月08日 11:45撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わずかに覗く青空に向かって登っていきます。
1
奥さんもがんばる。
2020年02月08日 11:58撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥さんもがんばる。
2
頂上へ続く稜線に乗りました。摩利支天と西の肩。
2020年02月08日 12:15撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上へ続く稜線に乗りました。摩利支天と西の肩。
4
一瞬ガスが薄くなって、阿弥陀の山肌から権現の稜線が現れました。
2020年02月08日 12:18撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一瞬ガスが薄くなって、阿弥陀の山肌から権現の稜線が現れました。
1
奥さんもこの景色には感激です。
2020年02月08日 13:03撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥さんもこの景色には感激です。
5
登頂。後方の赤岳がまったくわからない真っ白のセカイになってしまいました。寒い中、シャッターありがとうございました。
2020年02月08日 12:34撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登頂。後方の赤岳がまったくわからない真っ白のセカイになってしまいました。寒い中、シャッターありがとうございました。
5
そして御小屋尾根を下ってくると・・・「下ると晴れる」山あるある発動(笑)。
2020年02月08日 13:37撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして御小屋尾根を下ってくると・・・「下ると晴れる」山あるある発動(笑)。
4
振り返った阿弥陀岳も八ヶ岳ブルーの中でした(TT)
2020年02月08日 14:41撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返った阿弥陀岳も八ヶ岳ブルーの中でした(TT)
3
撮影機材:

感想/記録
by yoisa

人間ドックの結果「普段から運動を心掛けましょう」と記載された(笑)奥さんとともに八ヶ岳へ。冬季の八ヶ岳、奥さんとは天狗岳しか歩いたことがありませんでしたが、先週歩いた阿弥陀岳(御小屋尾根)がとてもよかったので一緒に歩いてみました。

車で向かう先には、しっかりと雲のかかった八ヶ岳。「てんきとくらす」や地元エリア天気予報では曇りもあるものの、晴れへ向かうはず。快方へ向かうことを期待しながら舟山十字路を出発しました。
先週と比べて駐車場の台数も少なく、登山道もほとんど人に会いませんでした。ときどき林の向こうに浮かぶガスが微妙な高さ、何とか晴れてきてほしいと願いながら歩を進めます。
不動清水にてアイゼン装着、ここからは急登が続きます。奥さんも何度も息を整え、がんばって高度を上げていくと美しい霧氷の世界が迎えてくれました。
森林限界を越えた段階でも天気ははっきりせず。微妙な空に向かって登っていくと、摩利支天、西の肩から山頂へつながる稜線に乗った瞬間、一瞬ガスが薄くなって権現岳まで連なる雪山の絶景を見せてくれました。奥さんもこの光景には感激!でした。
山頂到着時はすっかりガスが覆ってしまい、遠景どころか赤岳も望めないコンディションになってしまいました。早々に昼食を済ませて下山します。
御小屋尾根の雪面を下り、林の中に入ると風が治まります。さらに下っていくと林の中に明るい陽射しが届いてきました。東の空を見るときれいな青空と真っ白な権現岳。

久しぶりに「下ると晴れる」、山あるある発動でした(笑)。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:312人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/8/21
投稿数: 309
2020/2/10 12:52
 奥さんスゴい!!
こんにちは
2週連続の阿弥陀岳、しかも奥さんもご一緒に登られて、奥さんスゴいです!!
御小屋山から先は急登でしたから大変だったでしょう。
しかし、八ヶ岳麓にお住まいでほんとうに羨ましいです。。。
八ヶ岳のみならず各アルプス方面にもアクセスGoodですね。
登録日: 2018/4/8
投稿数: 62
2020/2/10 13:17
 Re: 奥さんスゴい!!
xyzJINさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
これまで2週続けて同じ山に登ったということはありませんでした。奥さんに「スキーに行く?山登る?」と聞いたところ「山登りたい」との返事。これまで冬季に何度か登った天狗岳以外でどこへ行こうか・・・「桜平〜硫黄岳」「富士見高原〜西岳〜編笠山」「天女山ゲート〜権現岳」などいろいろ考えたのですが、先週の印象がとてもよかったので再び阿弥陀へ向かいました。おっしゃられる通り御小屋山から先は急登の連続・・・「運動を心掛けましょう」にもしっかり応えたでしょう(笑)。
たしかに居住地は恵まれていますね。子供の頃は海が近くにある方々をうらやましく思ったものですが、現在は八ヶ岳山麓のこの地を楽しんでいます。
ところで・・・xyzJINさんプロフィールのカッコいい写真は、赤岳ですか?

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ