また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2211604 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥多摩・高尾

奥多摩駅北側の東京里山100選7座(奥多摩駅〜川井駅)

日程 2020年02月08日(土) [日帰り]
メンバー
天候はれ のち くもり
アクセス
利用交通機関
電車
往路:奥多摩駅
復路:川井駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち66%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
※平石山(妙指尾根):急傾斜をのぞきルートはほぼ明瞭、登りの最後はジグザグの作業道があり、尾根を直登りするより、そちらを使ったほうが楽です。

※峰集落跡〜エビ小屋山:私が歩いた作業道は道明瞭、ただし分岐には何も記載無いので注意(私は何度も戻ることになりました)、また沢が横切る部分は渡渉多い、ただし濡れることはありませんでした。最後エビ小屋山に取りつく部分は、地図見ながら勘でした。取り付いてからは平石山の登りよりも急坂でした。

装備

個人装備 ザック:mountain dax freedom 30 靴:C1-02

写真

今日はここからスタート
2020年02月08日 07:22撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はここからスタート
これが平石山かな
2020年02月08日 07:24撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが平石山かな
安寺沢の民家脇から取りつく
2020年02月08日 07:50撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安寺沢の民家脇から取りつく
送電巡視路を行く
2020年02月08日 07:52撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
送電巡視路を行く
いきなり急坂
2020年02月08日 07:55撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなり急坂
すぐに西山頂俯瞰
2020年02月08日 08:00撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに西山頂俯瞰
よくある写真
2020年02月08日 08:00撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よくある写真
この分岐を右に行っても恐らく平石山に行けるが左を行く
2020年02月08日 08:06撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この分岐を右に行っても恐らく平石山に行けるが左を行く
明瞭な道
2020年02月08日 08:08撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明瞭な道
ここで右に取りつく
2020年02月08日 08:13撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで右に取りつく
炭焼き窯跡通過
2020年02月08日 08:23撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
炭焼き窯跡通過
このジグザグの作業道を使って平石山に出た
2020年02月08日 09:07撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このジグザグの作業道を使って平石山に出た
平石山頂俯瞰
2020年02月08日 09:16撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平石山頂俯瞰
反対方向から頂
2020年02月08日 09:16撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
反対方向から頂
本仁田山へ向かう
2020年02月08日 09:19撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本仁田山へ向かう
左手には樹間から長沢背稜
2020年02月08日 09:30撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左手には樹間から長沢背稜
モノレール出合通過
2020年02月08日 09:47撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モノレール出合通過
メインルートと合流
2020年02月08日 09:50撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
メインルートと合流
ここで合流
写真の後ろから来ました
2020年02月08日 09:50撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで合流
写真の後ろから来ました
本仁田山頂
2020年02月08日 09:52撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本仁田山頂
1
秀麗富嶽
2020年02月08日 09:52撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秀麗富嶽
1
チクマ山往復します
2020年02月08日 09:54撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チクマ山往復します
ザレの急坂を下降
ここを登って戻ってくると考えると微妙
2020年02月08日 09:58撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザレの急坂を下降
ここを登って戻ってくると考えると微妙
チクマ山通過し分岐まで降りた
2020年02月08日 10:16撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チクマ山通過し分岐まで降りた
1
戻ってチクマ山頂俯瞰
2020年02月08日 10:28撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戻ってチクマ山頂俯瞰
本仁田山へ戻る
2020年02月08日 10:39撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本仁田山へ戻る
なかなかの美林
2020年02月08日 10:42撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなかの美林
右手には樹間から今日最後に目指す赤杭尾根
2020年02月08日 10:46撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手には樹間から今日最後に目指す赤杭尾根
本仁田山頂へ戻った
2020年02月08日 11:02撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本仁田山頂へ戻った
1
頂上で早目の昼食
2020年02月08日 11:08撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上で早目の昼食
1
富士山に雲がかかる
2020年02月08日 11:19撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山に雲がかかる
コブタカ山
いろいろな山の中間点にあるからか何か不遇に感じる
ここから大根山ノ神まで降りる
2020年02月08日 11:30撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コブタカ山
いろいろな山の中間点にあるからか何か不遇に感じる
ここから大根山ノ神まで降りる
川苔山大ダワコースとの分岐に出る
2020年02月08日 11:50撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川苔山大ダワコースとの分岐に出る
ここは右へさらに降りる
2020年02月08日 11:50撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは右へさらに降りる
大根山ノ神俯瞰
2020年02月08日 11:56撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大根山ノ神俯瞰
大根山ノ神
2020年02月08日 11:57撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大根山ノ神
1
あれがエビ小屋山かな
2020年02月08日 11:59撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれがエビ小屋山かな
エビ小屋山の前に荏ノ久保を往復する
ここもルートは明瞭
2020年02月08日 11:59撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エビ小屋山の前に荏ノ久保を往復する
ここもルートは明瞭
杉の殿山頂俯瞰
2020年02月08日 12:00撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉の殿山頂俯瞰
山名票あり
2020年02月08日 12:01撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山名票あり
不動山頂通過
2020年02月08日 12:05撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動山頂通過
テープにうっすら山名記載あり
2020年02月08日 12:05撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テープにうっすら山名記載あり
1
荏ノ久保頂俯瞰
2020年02月08日 12:11撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荏ノ久保頂俯瞰
山名票あり
2020年02月08日 12:11撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山名票あり
南へのルートがあるらしい
2020年02月08日 12:11撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南へのルートがあるらしい
大根山ノ神に戻って来た
2020年02月08日 12:26撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大根山ノ神に戻って来た
1
これが赤杭山、もしくは三ノ戸山になるのかな
2020年02月08日 12:28撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが赤杭山、もしくは三ノ戸山になるのかな
次に目指すエビ小屋山
2020年02月08日 12:28撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次に目指すエビ小屋山
林道終了
さらに奥に進む
2020年02月08日 12:31撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道終了
さらに奥に進む
峰集落跡に日天神社
参拝しました
2020年02月08日 12:34撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峰集落跡に日天神社
参拝しました
作業道を行く
2020年02月08日 12:36撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
作業道を行く
沢横切る部分は道が崩落しているので慎重に進む
2020年02月08日 12:42撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢横切る部分は道が崩落しているので慎重に進む
この分岐を右に行ってみた
2020年02月08日 12:44撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この分岐を右に行ってみた
沢にでてにっちもさっちも行かず戻る
2020年02月08日 12:45撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢にでてにっちもさっちも行かず戻る
橋はしっかりしていた
2020年02月08日 12:54撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋はしっかりしていた
この分岐も右に行ってみた
ただしすぐに沢の上に出てしまい引き返す
沢の上から下に降りれるようだったが自重した
2020年02月08日 12:55撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この分岐も右に行ってみた
ただしすぐに沢の上に出てしまい引き返す
沢の上から下に降りれるようだったが自重した
あれが速滝かな?
松浦本に掲載されているルートで速滝と布滝の間の道を通りエビ小屋山を目指すつもりでいたがあきらめました。
2020年02月08日 13:03撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれが速滝かな?
松浦本に掲載されているルートで速滝と布滝の間の道を通りエビ小屋山を目指すつもりでいたがあきらめました。
ここも右に屈曲して作業道はつづく
2020年02月08日 13:12撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも右に屈曲して作業道はつづく
ここでメインルートと合流
2020年02月08日 13:16撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでメインルートと合流
少しの間メインルートを行く
2020年02月08日 13:16撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しの間メインルートを行く
合流部を振り返って
上の道がメインルート
下の道が私が歩いてきた作業道
2020年02月08日 13:16撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
合流部を振り返って
上の道がメインルート
下の道が私が歩いてきた作業道
この分岐でもメインルートから外れて右へ行ってみた
2020年02月08日 13:22撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この分岐でもメインルートから外れて右へ行ってみた
沢に出てその先のルート見いだせず引き返す
2020年02月08日 13:27撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢に出てその先のルート見いだせず引き返す
また分岐があり、右にメインルートを外してみた
写真右の丸太が寝ているところから入る
2020年02月08日 13:32撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また分岐があり、右にメインルートを外してみた
写真右の丸太が寝ているところから入る
しっかりした橋
2020年02月08日 13:36撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しっかりした橋
沢を横切る
2020年02月08日 13:38撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢を横切る
少しいやらしい箇所もあった
2020年02月08日 13:38撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しいやらしい箇所もあった
1
立派な道型がある
2020年02月08日 13:41撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派な道型がある
凍っていた
2020年02月08日 13:48撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凍っていた
ここも立派な石積のある道
2020年02月08日 13:50撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも立派な石積のある道
作業道と別れここからエビ小屋山向けて取りつく
2020年02月08日 14:01撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
作業道と別れここからエビ小屋山向けて取りつく
明瞭になってきた
2020年02月08日 14:02撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明瞭になってきた
ここまで上がると左にまた作業道が現れた
作業道を行ってみたがエビ小屋山と離れていくため、ここに戻りさらに尾根を上部に進む
2020年02月08日 14:05撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまで上がると左にまた作業道が現れた
作業道を行ってみたがエビ小屋山と離れていくため、ここに戻りさらに尾根を上部に進む
振り返って
なかなかの急坂でした
2020年02月08日 14:20撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って
なかなかの急坂でした
急坂終わるといきなりエビ小屋山頂に迎えられた
2020年02月08日 14:22撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急坂終わるといきなりエビ小屋山頂に迎えられた
エビ小屋山から下りてここでメインルートと合流
2020年02月08日 14:25撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エビ小屋山から下りてここでメインルートと合流
赤杭山分岐
直進する
2020年02月08日 14:48撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤杭山分岐
直進する
赤杭山頂俯瞰
2020年02月08日 14:49撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤杭山頂俯瞰
三ノ戸山頂俯瞰
2020年02月08日 15:09撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ戸山頂俯瞰
山名票は地面の石の上
2020年02月08日 15:09撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山名票は地面の石の上
古里駅との分岐は直進
2020年02月08日 15:17撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古里駅との分岐は直進
川井駅方面へ進む
2020年02月08日 15:17撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川井駅方面へ進む
ズマド山北峰頂俯瞰
2020年02月08日 15:25撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ズマド山北峰頂俯瞰
山名票あり
2020年02月08日 15:25撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山名票あり
ズマド山南峰頂俯瞰
2020年02月08日 15:30撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ズマド山南峰頂俯瞰
無事登山口に下山
2020年02月08日 15:57撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事登山口に下山
1
今日のゴール
2020年02月08日 16:05撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日のゴール
1
撮影機材:

感想/記録
by poohta

 今日は奥多摩駅の北側の東京里山100選の未踏の7座を繋げてみました。なかなかタフなルートとなりました。エビ小屋山では作業道に翻弄された感がありました。もともと思い描いていた滝付近の道に出られず心残りではありましたが、まだまだ研究と経験不足の感は否めません。前半は快晴で風もなく絶好の登山日和でした。

本日の温泉:河辺駅 梅の湯(8回目/¥880)

本日出合った人:
・本仁田山頂(1回目):1名
・本仁田山頂(2回目):7名
・本仁田山〜コブタカ山:すれ違った人:1名
・コブタカ山〜大根山ノ神
 すれ違った人:1名
 追い抜いた人:1名
・舟井戸手前:すれ違った人1名
・金平山付近:追い抜いた人1名

GPS記録から
※時刻  経過時間 8:49:00 / 移動時間 6:56:44 / 停止時間 1:52:16
※スピード 平均 3.07km/h / 移動平均 3.9km/h
※標高 上り 2639m / 下り 2732m
訪問者数:127人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ