また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2211861 全員に公開 雪山ハイキング霊仙・伊吹・藤原

頭陀ヶ平(途中撤退)

日程 2020年02月09日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
子向井山手前より積雪あり、アイゼン必須。鉄塔から強風と吹雪に注意。
その他周辺情報阿下喜温泉

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター マフラー ネックウォーマー 毛帽子 ザック サブザック 輪カンジキ アイゼン スノーシュー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ

写真

いつものように山口配水池施設に車を止めて出発です。私が3番目ですね。
2020年02月09日 08:06撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつものように山口配水池施設に車を止めて出発です。私が3番目ですね。
1
谷筋は風も無く穏やか。やや白くなってきました
2020年02月09日 08:26撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷筋は風も無く穏やか。やや白くなってきました
1
今日はここから奥の鉄塔へ取り着きました
2020年02月09日 08:34撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はここから奥の鉄塔へ取り着きました
1
登ると風がビュービュー。今日は風が強い日ですね。テンクラもCでした。
2020年02月09日 08:39撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ると風がビュービュー。今日は風が強い日ですね。テンクラもCでした。
薄い積雪なのでまだ大丈夫
2020年02月09日 08:43撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薄い積雪なのでまだ大丈夫
急登を上ると段々と足が滑り始めます。汗をかかないようゆっくりゆっくり登っていきます。
2020年02月09日 08:51撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登を上ると段々と足が滑り始めます。汗をかかないようゆっくりゆっくり登っていきます。
子向井山到着♪ 日差しが差し込んでますが稜線は吹雪いている感じです。
2020年02月09日 08:57撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
子向井山到着♪ 日差しが差し込んでますが稜線は吹雪いている感じです。
1
ここからアイゼンの出番です
2020年02月09日 09:02撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからアイゼンの出番です
3
ペツルのバサック、10本爪ながら片380gの軽量。今シーズンまだ2回目の使用。
2020年02月09日 09:05撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ペツルのバサック、10本爪ながら片380gの軽量。今シーズンまだ2回目の使用。
2
合流地点の看板。
2020年02月09日 09:13撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
合流地点の看板。
ザクザクとスノーハイクを味わいます。
2020年02月09日 09:20撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザクザクとスノーハイクを味わいます。
鉄塔に到着しましたが。すごい横殴りの吹雪に続けるか躊躇しました。
2020年02月09日 09:31撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔に到着しましたが。すごい横殴りの吹雪に続けるか躊躇しました。
2
真っ白ですよ
2020年02月09日 09:32撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真っ白ですよ
とりあえず、頭陀ヶ平・白瀬峠分岐まで進むことに。強い風でゴウゴウとすごい音してます。
2020年02月09日 09:38撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とりあえず、頭陀ヶ平・白瀬峠分岐まで進むことに。強い風でゴウゴウとすごい音してます。
地面の雪の下はご覧の通りカチカチの氷、アイゼンは必須です。
2020年02月09日 09:39撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地面の雪の下はご覧の通りカチカチの氷、アイゼンは必須です。
1
だんだんと雪深く。
2020年02月09日 09:41撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だんだんと雪深く。
1
この看板から分岐までもう少し。無理しない程度に頑張ります。
2020年02月09日 09:47撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この看板から分岐までもう少し。無理しない程度に頑張ります。
1
何とか到着、今日はここがゴールです。写真ではわかりにくいですが、横殴りの激しい吹雪に頭陀ヶ平までは厳しいと判断。
2020年02月09日 09:51撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何とか到着、今日はここがゴールです。写真ではわかりにくいですが、横殴りの激しい吹雪に頭陀ヶ平までは厳しいと判断。
4
稜線は真っ白。雪山での単独登山は精神的に厳しいですね。
2020年02月09日 09:51撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線は真っ白。雪山での単独登山は精神的に厳しいですね。
1
木の温もりでできるツリーホール。
2020年02月09日 09:56撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木の温もりでできるツリーホール。
1
戻ってきました。行きよりは天候は回復している感じですね
2020年02月09日 09:59撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戻ってきました。行きよりは天候は回復している感じですね
登山あるある。降りると天候が良くなってくる(汗
2020年02月09日 10:28撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山あるある。降りると天候が良くなってくる(汗
1
アイゼンをここで外し、しばし景色を眺める(晴れてきたやん・・・・汗)
2020年02月09日 10:30撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アイゼンをここで外し、しばし景色を眺める(晴れてきたやん・・・・汗)
配水池に到着。
2020年02月09日 10:56撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
配水池に到着。
お疲れ山〜。来週も来るぞ〜!
2020年02月09日 10:57撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お疲れ山〜。来週も来るぞ〜!
3

感想/記録

荒れた天候で稜線まで登る事はできませんでしたが。吹雪の中スノーハイクを味わうことができたので満足です。アイゼンも活躍してくれて雪山登山をしました感がありました。特に役に立ったのが防寒テムレスで吹雪の中でも手が暖かいと快適です♪。
来週から暖かくなりそうな予報ですので、また頭陀ヶ平目指してリベンジです(^_^)w
◉反省点
稜線が強風だとどこで休憩しようか毎度悩む。次回は手前でいい場所を探そう。
訪問者数:194人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2019/9/20
投稿数: 73
2020/2/10 15:43
 スノーハイク
uchako1221様
相変わらずアグレッシブに行かれていますね。
荒れた天気で途中撤退でも充実した登山でしたか!
防寒テムレスはスノーハイク必需品ですね。
買おうかな。
登録日: 2018/8/11
投稿数: 4
2020/2/10 16:21
 こんにちは
sutonnaitoさん コメントありがとうございます。
朝に山を見ると真っ白でした。私が登った時間帯が丁度吹雪いていたようですね。
12時頃には晴れ間が出たようです。防寒テムレスは本当に暖かいので冬山では欠かせません、おすすめです。またアイゼンをつけてザクザクと登りにいきたいですね。
登録日: 2013/11/24
投稿数: 1480
2020/2/13 19:53
 木和田尾根でお会いしたかもしれません。
uchako1221さん、こんばんは、初めまして。
この日の午前中が、ちょうど1番激しい気象の時間帯でしため。
ここの時間、歩く人も少なかったので、
木和田尾根で稜線の風が強いと声掛けてくれた方かなぁと、
そこでスライドしたんやないかと思っています。

頭陀ヶ平と白瀬峠への分岐で、
装備転換してる間に、天候が一変しました。
鈴鹿北部のホームでお会いした時、
次の楽しみにしたいと思います

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

アイゼン 急登 テン 撤退 吹雪
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ