また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2212313 全員に公開 ハイキング中央アルプス

蕭ノ笛山〜池山

日程 2020年02月09日(日) [日帰り]
メンバー
天候1500mあたりから雲の中。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
磐田の森公園駐車場(無料)をお借りしました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間44分
休憩
20分
合計
5時間4分
Sスタート地点07:1108:54簫ノ笛山08:5610:05マセナギ10:0610:10尻無10:24池山小屋10:3011:08池山11:1511:32タカウチ場11:3511:54林道終点11:5511:56空木岳登山口駐車スペース12:02空木岳登山道入口12:07空木岳登山道取付地点12:15ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
簫ノ笛山への尾根筋は急登の連続。雪のあるところはチェーンスパイクか軽アイゼンがあったほうが良い。積雪は少なく固くなっているので踏み抜かないか、踏み抜いても足首まで。
その他周辺情報駒ヶ岳ロープウェイが運休中のためか菅の台周辺は人すくなめ。明治亭とガロはお昼は満車でした。

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 ザック 昼ご飯 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 タオル カメラ チェーンスパイク ネックウォーマー スパッツ

写真

空木岳登山口に向かう林道途中にある「磐田の森公園」駐車場に到着。ちょうど朝日が差し込んできました。この時は好天を期待していたのですが…
2020年02月09日 06:58撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空木岳登山口に向かう林道途中にある「磐田の森公園」駐車場に到着。ちょうど朝日が差し込んできました。この時は好天を期待していたのですが…
今日は最高点も2000mまで届かない山行なのでアイゼン、ピッケルは持たず、チェーンスパイクだけ。ストックを持たなかったのを後々後悔。
2020年02月09日 07:07撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は最高点も2000mまで届かない山行なのでアイゼン、ピッケルは持たず、チェーンスパイクだけ。ストックを持たなかったのを後々後悔。
林道途中の登山道入り口の反対側にも駐車スペースがあります。そこには駒ケ岳ロープウェイが運休中である案内がありました。
2020年02月09日 07:09撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道途中の登山道入り口の反対側にも駐車スペースがあります。そこには駒ケ岳ロープウェイが運休中である案内がありました。
最初は公園内を上がっていきます。
2020年02月09日 07:10撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初は公園内を上がっていきます。
新しい案内板がこれ以降、全行程に設置されていました。駒ケ根市が整備に着手しているのでしょうか。他の方のレコにもありましたが、有志の方が笹の刈り払いをされているとのことで、それでなければ私のようなレベルの単独入山は無理な山です。関係の皆さんのご苦労に感謝です。
2020年02月09日 07:14撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新しい案内板がこれ以降、全行程に設置されていました。駒ケ根市が整備に着手しているのでしょうか。他の方のレコにもありましたが、有志の方が笹の刈り払いをされているとのことで、それでなければ私のようなレベルの単独入山は無理な山です。関係の皆さんのご苦労に感謝です。
1
渡渉点が一か所。この先林道っぽい道が続いているのでつられて直進してしまいましたが、間違い。よく見ると右側に斜面への取り付き点があります。
2020年02月09日 07:15撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡渉点が一か所。この先林道っぽい道が続いているのでつられて直進してしまいましたが、間違い。よく見ると右側に斜面への取り付き点があります。
ここが取り付き点。スーパードライの空き缶とピンクテープが目印。
2020年02月09日 07:21撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが取り付き点。スーパードライの空き缶とピンクテープが目印。
距離は大したことありませんが、なんせ急登です。
2020年02月09日 07:22撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
距離は大したことありませんが、なんせ急登です。
雪がないうちはまあそれなりにサクサク上がれます。
2020年02月09日 07:24撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪がないうちはまあそれなりにサクサク上がれます。
ただ、とんでもない急斜面。ほぼまっすぐ尾根を上がっていく。
2020年02月09日 07:26撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ただ、とんでもない急斜面。ほぼまっすぐ尾根を上がっていく。
ロープもあります。確かに、掴まらないとズルズル滑る。
2020年02月09日 07:29撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープもあります。確かに、掴まらないとズルズル滑る。
かけやがデポしてありました。登山道整備用ですね。
2020年02月09日 07:31撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かけやがデポしてありました。登山道整備用ですね。
踏み跡はそれなりに濃いです。
2020年02月09日 07:34撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み跡はそれなりに濃いです。
テープの目印も適度な間隔で付けられていて安心。
2020年02月09日 07:39撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テープの目印も適度な間隔で付けられていて安心。
雪が出てきました。
2020年02月09日 07:47撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が出てきました。
まだツボ足で歩いてます
2020年02月09日 07:55撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだツボ足で歩いてます
とても丁寧に刈り払いされた道。緩斜面は快適な散歩道です。天気が良ければ樹間から日差しが入って気持ちよさそう。
2020年02月09日 07:57撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とても丁寧に刈り払いされた道。緩斜面は快適な散歩道です。天気が良ければ樹間から日差しが入って気持ちよさそう。
だんだん雪が増えてきました。
2020年02月09日 08:24撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だんだん雪が増えてきました。
このあたりでツボ足限界。チェーンスパイクを装着します。
2020年02月09日 08:26撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたりでツボ足限界。チェーンスパイクを装着します。
本日一番の難所。急こう配でロープに頼らないと無理。でも半分は雪に埋まっていたので、両手両足フル活用で這い上がりました。
2020年02月09日 08:29撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日一番の難所。急こう配でロープに頼らないと無理。でも半分は雪に埋まっていたので、両手両足フル活用で這い上がりました。
この辺から笹やぶがうるさくなってきましたが先のほうにあるテープを目安に上へ上へと行けば問題なし。
2020年02月09日 08:32撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺から笹やぶがうるさくなってきましたが先のほうにあるテープを目安に上へ上へと行けば問題なし。
山頂直下のさいごの急登を乗り上げてあと少しで山頂。
2020年02月09日 08:38撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂直下のさいごの急登を乗り上げてあと少しで山頂。
山頂につきました。
2020年02月09日 08:44撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂につきました。
1
ガスってて眺望なし。山頂といってもさらに次の1850mピークまで登り斜面が続いているので、通過点という感じです。
2020年02月09日 08:44撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスってて眺望なし。山頂といってもさらに次の1850mピークまで登り斜面が続いているので、通過点という感じです。
レコで見たことのある山頂標識。まえまえから美しい名前で気になっていた山ですが、やっと登ることができました。
2020年02月09日 08:44撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レコで見たことのある山頂標識。まえまえから美しい名前で気になっていた山ですが、やっと登ることができました。
1
到着時間でピストンも考えていましたが、時間、体力ともまだ余裕あり、あの急斜面を下りたくないし、計画通り池山を目指します。
2020年02月09日 09:05撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
到着時間でピストンも考えていましたが、時間、体力ともまだ余裕あり、あの急斜面を下りたくないし、計画通り池山を目指します。
エンジンオイル?燃料?ビーバー用ですね。整備ありがとうございます。
2020年02月09日 09:08撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エンジンオイル?燃料?ビーバー用ですね。整備ありがとうございます。
これだけ広く刈るのは簡単なことではないと思います。青空の下で歩きたかった。
2020年02月09日 09:19撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これだけ広く刈るのは簡単なことではないと思います。青空の下で歩きたかった。
マセナギの合流点に近づいてきました
2020年02月09日 09:27撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マセナギの合流点に近づいてきました
1850mピークを越えていったん下り、本日の最高点1969mピークへ登り返します
2020年02月09日 09:27撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1850mピークを越えていったん下り、本日の最高点1969mピークへ登り返します
簫ノ笛山からは黄色のテープが誘導してくれます。
2020年02月09日 09:29撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
簫ノ笛山からは黄色のテープが誘導してくれます。
このあたりでニホンジカが二頭、尾根を横切っていきました。中央アルプスにはニホンジカはいなかったはずですが、とうとう進出してきたようです。途中に生息調査用のセンサー付きカメラを3台ほど見かけましたが、確かに住んでいるのですね。
2020年02月09日 09:38撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたりでニホンジカが二頭、尾根を横切っていきました。中央アルプスにはニホンジカはいなかったはずですが、とうとう進出してきたようです。途中に生息調査用のセンサー付きカメラを3台ほど見かけましたが、確かに住んでいるのですね。
このあたりが一番雪が深かったところ。といっても足首まで埋まる程度。
2020年02月09日 09:47撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたりが一番雪が深かったところ。といっても足首まで埋まる程度。
1960mピークに到着。小休止します。
2020年02月09日 09:48撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1960mピークに到着。小休止します。
いったん下りますがやや広い鞍部になっており、黄色のテープを見落とさないように下る必要があります。
2020年02月09日 09:48撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いったん下りますがやや広い鞍部になっており、黄色のテープを見落とさないように下る必要があります。
多少道を外しても、とにかく尾根筋を狙っていけばマセナギには到着しそうですが。
2020年02月09日 09:51撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多少道を外しても、とにかく尾根筋を狙っていけばマセナギには到着しそうですが。
マセナギに出ました。ここから踏み跡があります。空木岳への登山道と合流しました。
2020年02月09日 09:57撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マセナギに出ました。ここから踏み跡があります。空木岳への登山道と合流しました。
見下ろしてもあまり視界がきかない。
2020年02月09日 09:58撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見下ろしてもあまり視界がきかない。
分岐点。池山方面に下ります。
2020年02月09日 09:58撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐点。池山方面に下ります。
トレースはしっかり固まっていて歩きやすい。登り方向への新しいトレースがありました。
2020年02月09日 10:01撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレースはしっかり固まっていて歩きやすい。登り方向への新しいトレースがありました。
風が吹くと枝についた霧氷がハラハラと落ちてきて来ます。
2020年02月09日 10:03撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風が吹くと枝についた霧氷がハラハラと落ちてきて来ます。
池山避難小屋に向かいます
2020年02月09日 10:03撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池山避難小屋に向かいます
下ってきたら青空。登山あるある。
2020年02月09日 10:19撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下ってきたら青空。登山あるある。
避難小屋への分岐点
2020年02月09日 10:20撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋への分岐点
ここでお昼ご飯にします。
2020年02月09日 10:29撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでお昼ご飯にします。
中はきれい。トイレも使えます。
2020年02月09日 10:23撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中はきれい。トイレも使えます。
テントがひと張り。トレースのあったパーティでしょうか。
2020年02月09日 10:23撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テントがひと張り。トレースのあったパーティでしょうか。
本日はカップ麺のみ。
2020年02月09日 10:29撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日はカップ麺のみ。
水は出ていません。
2020年02月09日 10:29撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水は出ていません。
池山山頂経由で帰ります。
2020年02月09日 10:50撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池山山頂経由で帰ります。
池山到着。青空が出てきました。やはり今日は午後晴れの予報を参考に遅めの計画がよかったかも。
2020年02月09日 10:57撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池山到着。青空が出てきました。やはり今日は午後晴れの予報を参考に遅めの計画がよかったかも。
南アルプスは快晴です。
2020年02月09日 10:58撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプスは快晴です。
鋸岳と甲斐駒
2020年02月09日 10:58撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鋸岳と甲斐駒
1
西農鳥、農鳥
2020年02月09日 10:59撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西農鳥、農鳥
1
少し待ってたら木曽駒方面の雲も切れ始めました
2020年02月09日 11:04撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し待ってたら木曽駒方面の雲も切れ始めました
檜尾から北への稜線
2020年02月09日 11:06撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
檜尾から北への稜線
なかなかすっきりと雲が切れない。あきらめて下山に掛かります。
2020年02月09日 11:06撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなかすっきりと雲が切れない。あきらめて下山に掛かります。
1
タカウチ場の分岐
2020年02月09日 11:24撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タカウチ場の分岐
野生動物観察小屋があるので行ってみます。
2020年02月09日 11:24撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野生動物観察小屋があるので行ってみます。
ここのデッキからの眺めもすばらしい。
2020年02月09日 11:26撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここのデッキからの眺めもすばらしい。
南アルプスが一望できます。
2020年02月09日 11:27撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプスが一望できます。
緩やかな道に日が入ってポカポカしてきました。
2020年02月09日 11:31撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緩やかな道に日が入ってポカポカしてきました。
空木岳登山道の一番上の駐車場に出ました。ここは現在林道が崩落していて車では乗り入れできないようです。
2020年02月09日 11:46撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空木岳登山道の一番上の駐車場に出ました。ここは現在林道が崩落していて車では乗り入れできないようです。
駐車場からの展望。
2020年02月09日 11:47撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場からの展望。
林道とときどき合流をしながら尾根筋を下る登山道で磐田の森公園の少し下へ出ました。
2020年02月09日 12:07撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道とときどき合流をしながら尾根筋を下る登山道で磐田の森公園の少し下へ出ました。
この時間になって中央アルプスもすっきり見えます。
2020年02月09日 12:22撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この時間になって中央アルプスもすっきり見えます。
1
左の端にロープウェイの駅/ホテルが見えます。営業再開は夏ごろを目指すとのアナウンスがありました。年パスを持っているのですが、運休期間分は有効期限を延長してくれるようです。
2020年02月09日 12:22撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左の端にロープウェイの駅/ホテルが見えます。営業再開は夏ごろを目指すとのアナウンスがありました。年パスを持っているのですが、運休期間分は有効期限を延長してくれるようです。
2
急登がきつくて太ももに来ましたが、未踏の山を周れていい山行になりました。
2020年02月09日 12:22撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登がきつくて太ももに来ましたが、未踏の山を周れていい山行になりました。

感想/記録

以前から名前が美しく、難解な漢字で気になっていた簫ノ笛山。他のかたのレコを拝見して、道が整備されていることを知り、今回行ってみることにしました。積雪は予想していましたが、予想外の急斜面直登が序盤に続き、かなり登りごたえのあるコースでした。夏はこのコースをとって空木の避難小屋泊、縦走してロープウェイで下山という計画も思い描いていましたが、私には重装備であの尾根は登れそうにないと諦めました。
訪問者数:96人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ