また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2219576 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

寒風の乗鞍岳 位ヶ原山荘一泊

日程 2020年02月11日(火) 〜 2020年02月12日(水)
メンバー , その他メンバー2人
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間0分
休憩
20分
合計
4時間20分
Sスタート地点08:2809:11三本滝レストハウス09:31かもしかリフト最上部(ツアーコース開始点)11:08ツアーコース終点11:2812:48位ヶ原山荘
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
広い雪原になるので、ホワイトアウトに注意です。
その他周辺情報乗鞍岳休暇村・天峰の湯600円、綺麗で広々、露天風呂を楽しめます。

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 ゲイター ザック アイゼン ピッケル 行動食 非常食 水筒(保温性) ガスカートリッジ コンロ コッヘル ライター 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 常備薬 ロールペーパー 携帯 サングラス タオル ツェルト ナイフ カメラ

写真

いざ、でっぱつ!!
2020年02月11日 08:59撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いざ、でっぱつ!!
スキー場を越えて、本格的な登りに入ったところ。
2020年02月11日 09:41撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキー場を越えて、本格的な登りに入ったところ。
結構雪が積もっていて、ひざ下くらいです。
2020年02月11日 10:34撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構雪が積もっていて、ひざ下くらいです。
山荘への分岐。1日目は風が強いので山荘へ直行し英気を養うことに。
2020年02月11日 11:11撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山荘への分岐。1日目は風が強いので山荘へ直行し英気を養うことに。
とはいえ、山荘への道のりも楽じゃない。ところどころで腰下ラッセルでした。
2020年02月11日 11:28撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とはいえ、山荘への道のりも楽じゃない。ところどころで腰下ラッセルでした。
風の強さが伝わるでしょうか…。
2020年02月11日 11:35撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風の強さが伝わるでしょうか…。
良い天気に恵まれました。
2020年02月11日 11:55撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
良い天気に恵まれました。
ラッセル中。途中、山荘からやってきた女性もラッセルしてくれていたので、ようやくトレースがつながりました。
2020年02月11日 11:56撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラッセル中。途中、山荘からやってきた女性もラッセルしてくれていたので、ようやくトレースがつながりました。
風の通り道。
2020年02月11日 12:10撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風の通り道。
位ヶ原山荘に着きました。
2020年02月11日 12:42撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
位ヶ原山荘に着きました。
小屋泊って、数えるほどしかありません。しかも厳冬期は初めて。こたつのある談話室、ちょっと憧れていました(笑)
2020年02月11日 13:12撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋泊って、数えるほどしかありません。しかも厳冬期は初めて。こたつのある談話室、ちょっと憧れていました(笑)
3
明日のルートをどうするか…。
2020年02月11日 13:49撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明日のルートをどうするか…。
1
夕飯は鹿鍋でした。美味しくて、身体も温まりました。
2020年02月11日 18:00撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕飯は鹿鍋でした。美味しくて、身体も温まりました。
2
そして朝食。おなかが空かないよう、しっかり食べます。
2020年02月12日 05:25撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして朝食。おなかが空かないよう、しっかり食べます。
2
ここでのんびりしたいところですが、出発しなくては。
2020年02月12日 05:46撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでのんびりしたいところですが、出発しなくては。
1
小屋番さんがわざわざ見送りに来てくれました。
2020年02月12日 06:34撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋番さんがわざわざ見送りに来てくれました。
今日もいい天気になりそう。
2020年02月12日 07:02撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日もいい天気になりそう。
1
トレースがあったので、小屋に貼ってあったルートで行けました。
2020年02月12日 07:24撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレースがあったので、小屋に貼ってあったルートで行けました。
1
もうね、本当に綺麗なんです。
2020年02月12日 07:40撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうね、本当に綺麗なんです。
いざ、剣が峰へ。
2020年02月12日 07:55撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いざ、剣が峰へ。
1
トレースはほとんどなく、まずは蚕玉岳へ。このあたりから風が強くなり、舞い上がった粉雪が顔に激しく当たります。そして痛い。
2020年02月12日 08:53撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレースはほとんどなく、まずは蚕玉岳へ。このあたりから風が強くなり、舞い上がった粉雪が顔に激しく当たります。そして痛い。
1
蚕玉岳を右から巻いて登るか迷いましたが、行けそうだったので直登しました。ピッケルを出したかったのですが、面倒なのでストック2本を駆使して登ります。
2020年02月12日 09:31撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蚕玉岳を右から巻いて登るか迷いましたが、行けそうだったので直登しました。ピッケルを出したかったのですが、面倒なのでストック2本を駆使して登ります。
一緒に登った仲間は巻いて登っていたので、一人先着しました。そんなわけで、いつものセルフで。
2020年02月12日 09:59撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一緒に登った仲間は巻いて登っていたので、一人先着しました。そんなわけで、いつものセルフで。
4
登った者のみが見られる光景。
2020年02月12日 10:03撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登った者のみが見られる光景。
3
しばらくしたら仲間が到着したので、記念撮影。
2020年02月12日 10:14撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくしたら仲間が到着したので、記念撮影。
3
さようなら、乗鞍岳。
2020年02月12日 10:22撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さようなら、乗鞍岳。
1
下りは、安全に降りました。
2020年02月12日 10:22撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りは、安全に降りました。
降りている途中で振り返るとこの光景。あっという間に天気が悪化…危なかった。
2020年02月12日 10:56撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
降りている途中で振り返るとこの光景。あっという間に天気が悪化…危なかった。
あとは下るだけ。のんびり雪原を歩いて楽しみます。
2020年02月12日 11:17撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あとは下るだけ。のんびり雪原を歩いて楽しみます。
最後はスキー場を下って到着です。
2020年02月12日 12:45撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後はスキー場を下って到着です。

感想/記録

山行のお誘いがあり、行ってきました。今回は位ヶ原山荘1泊2食つきという、久しぶりののんびり登山です。山小屋泊って数えるほどしかないのですが、それでものんびりとした時間が過ごせて癒されました。何も考えない、ケータイも繋がらない時間ってのも、たまにはアリですね。
2日目は、風は強かったものの天気はとても良く、無事に乗鞍岳へ登頂できました。しかし風がものすごくて、風に舞った粉雪が顔にバチバチと当たって痛かったです。あんな風は初めて経験しました。それでも厳冬期に3,000メートル以上登ったのは初めてで、ちょっとうれしかったです。頂上からは槍〜奥穂、八ヶ岳、御嶽山もはっきりと見えてすばらしい景色でした。
たまたまかもですが、ほかに登っている人もいなくて、だだっ広い雪原がとても綺麗で感動しました。天気が悪くてホワイトアウトしたらかなり怖いですが、こういう死と隣り合わせの世界って、どうしてこんなに美しい世界なのでしょうか。
訪問者数:337人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ