また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2219652 全員に公開 山滑走大山・蒜山

20200209 大山行者登山道脇バックカントリー

日程 2020年02月09日(日) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち58%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
頂上台地積雪は十分だが、視界不良
七合沢積雪不足でブッシュ
六合西ブッシュ
行者登山道南面ブッシュあるがツリーラン可能
治山林道滑走可能

装備

個人装備 長袖シャツ ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 バラクラバ 毛帽子 ザック 行動食 飲料 水筒(保温性) ライター コンパス ヘッドランプ 携帯 時計 カメラ ヘルメット スキーブーツ スキー ストック ゴーグル アイゼン ヒトココ

Myアイテム  

yasiyasi 重量:2.43kg

写真

撮影機材:

感想/記録

積雪が足りないことはわかっていたが、ダメ元で夏山登山道で山頂へ。

山頂の視界はポール2本見える程度。
七合沢は藪藪で×。
予定通り行者登山道の途中から南側へ。ブッシュは出てるが横滑+斜滑降+キックターンでやり過ごして、3ターンくらいは廻れた。
訪問者数:113人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/10/12
投稿数: 819
2020/2/15 7:46
 西中国山地に比べると
結構、雪があるように見えますが、6合目の避難小屋を見るとホント少ないのがよく分かります。 避難小屋が完全に埋まっていた年もあるのに、温暖化を実感できる年ですね。(幼い頃の38豪雪の記憶が残る私としてはなんとも・・・)
登録日: 2011/8/29
投稿数: 145
2020/2/16 14:30
 Re: 西中国山地に比べると
昭和38年豪雪は話には聞いたことがあります。
除雪体制が整っていない過去のことだと思ってましたが、五年前にも孤立集落がヘリで救出されてましたね。
あのくらい降り続けてくれれば、個人的には嬉しいのですが。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

林道 山行
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ