また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2222278 全員に公開 ハイキング箱根・湯河原

矢倉岳&大野山

日程 2020年02月15日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇りときどき晴れ、この時期にしては暖かく風弱い
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:新松田8:10発 地蔵堂行きバス
帰り:谷峨16:08発 国府津行きJR
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち94%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間48分
休憩
19分
合計
7時間7分
S地蔵堂バス停08:5610:22山伏平10:2310:55矢倉岳10:5611:07山伏平11:0811:47セントラル広場11:4812:0521世紀の森テレビ塔12:42洒水の滝入口12:47洒水の滝12:54洒水の滝入口12:5513:16大野山入口13:32大野山登山口13:3313:46共和小学校傍のトイレ14:37イヌクビリ14:3814:49大野山山頂標識15:0115:24十字路15:34都夫良野頼朝桜16:02谷峨駅16:03ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
地蔵堂〜足柄万葉公園〜矢倉岳の間には崩落で登山道流失箇所あり、かなり危険。
その先は多少の倒木などあるが通行可能。

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 雨具 着替え ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) GPS 携帯 タオル ストック カメラ
共同装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 雨具 着替え ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) GPS 携帯 タオル ストック カメラ

写真

先週に続き地蔵堂スタート
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先週に続き地蔵堂スタート
いきなり「通行できません」
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなり「通行できません」
車道から入って数十メートルは荒れていたが、その先は問題なさそう。登山道を見失いそうになるが、わりとマメに立て札があって助かる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道から入って数十メートルは荒れていたが、その先は問題なさそう。登山道を見失いそうになるが、わりとマメに立て札があって助かる。
かなり登ったところに崩落跡あり、登山道も一部やられているが、ここはそれほど危険ではなかった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなり登ったところに崩落跡あり、登山道も一部やられているが、ここはそれほど危険ではなかった。
地蔵堂分岐から矢倉岳方向に行ってまもなく大崩落箇所あり。戻ろうかと思ったが、よく見るとピンクリボンと踏み跡が…作業道になっているのでしょう。用心しながらクリア。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵堂分岐から矢倉岳方向に行ってまもなく大崩落箇所あり。戻ろうかと思ったが、よく見るとピンクリボンと踏み跡が…作業道になっているのでしょう。用心しながらクリア。
大崩落の先も小さな崩落箇所がいくつかあり、ここは丸太二本で橋が作られていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大崩落の先も小さな崩落箇所がいくつかあり、ここは丸太二本で橋が作られていました。
なんとか矢倉岳頂上へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとか矢倉岳頂上へ。
2
どんよりしていますが、距離が近いので大きく見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どんよりしていますが、距離が近いので大きく見えます。
2
箱根の噴煙と右に金時山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
箱根の噴煙と右に金時山。
1
これから向かう大野山が遠く感じます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから向かう大野山が遠く感じます。
1
洒水の滝にも行ってみましたが、ここも橋の先は通行止。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
洒水の滝にも行ってみましたが、ここも橋の先は通行止。
1
ここは進入せず、遠くからズームで。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは進入せず、遠くからズームで。
名水、飲んでみました。これから大野山へ向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名水、飲んでみました。これから大野山へ向かいます。
大野山麓にある小学校。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大野山麓にある小学校。
背後にさりげなく富士が。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
背後にさりげなく富士が。
地蔵岩ルート入口は昔より派手になっていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵岩ルート入口は昔より派手になっていました。
この階段が出てきたらあと少し。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この階段が出てきたらあと少し。
大野山頂からの富士。雲の形が異常ですね。山を逆さにしたみたい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大野山頂からの富士。雲の形が異常ですね。山を逆さにしたみたい。
2
鍋割山、塔の岳方面。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍋割山、塔の岳方面。
谷峨駅。福岡出身の私は、「谷峨やが!」と九州弁でついオヤジギャグをつぶやいてしまいます…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷峨駅。福岡出身の私は、「谷峨やが!」と九州弁でついオヤジギャグをつぶやいてしまいます…

感想/記録

矢倉岳&大野山、縦走というよりは独立した山登りです。20km以上歩きたかったので変なコースになりましたが、実はこれでJR早川駅から丹沢の大室山まで一本の足跡でつながったんです。その昔「乗り鉄」だった時の感覚ですから、たいていの人には理解されないとは思いますが…自分的にはけっこう感慨深いのです。次は大室山から藤野、藤野から五日市へ到達すれば雲取山まで繋がるぞ!と夢はひろがります。
ところで、台風19号による登山道の被害がまだ結構残っていることを実感させられます。台風の勢力は年々強力になっていくような実感がありますので、水害や崩落に弱い登山道は自治体として面倒見たくないのが本心じゃないでしょうか。登山道の二極化というか、人気の薄い登山道はこれから廃道が進んでいくような気がします。
訪問者数:125人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

崩落 倒木 廃道 地蔵 クリ 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ