また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2231712 全員に公開 ハイキング 奥多摩・高尾

八重山HC〜生藤山

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年02月23日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
登下入口BSの「長寿村 棡原」石碑横にバイクを停める
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち38%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間8分
休憩
50分
合計
7時間58分
Sスタート地点08:2408:33尾続バス停08:39聖武連橋08:4408:47うなぎ登り二段の滝09:0409:05聖武連橋09:0609:44聖武連山(小勢籠山)09:4610:17八重山ハイキングコース入口10:2310:59能岳11:0011:02能岳峠11:0411:09八重山11:18八重山歌碑11:1911:21八重山展望台11:2311:26八重山歌碑11:50御霊バス停(上野原方面)12:14倉子峠12:2013:30佐野川峠13:3114:02三国山14:0314:08生藤山14:0914:19茅丸14:2214:34生藤山14:37三国山14:3815:12軍刀利神社16:02うなぎ登り二段の滝16:08聖武連橋16:16尾続バス停16:22ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
聖武連山への登りは失敗。その他は、概ねコース通り・・・のつもり。
過去天気図(気象庁) 2020年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ(1) ソフトシェル(1) ズボン(1) 靴下(1) グローブ(1) 雨具(1) 帽子(1) 靴(1) ザック(1) 昼食(1) 行動食(1) 非常食(1) 飲料(1) 地図(1) コンパス(1) ライト(1) 予備電池(1) GPS(1) 常備薬(1) 携帯TEL(1) 時計(1) タオル(1) ストック(1) カメラ(1) ロープ(1)

写真

登下入口BSの「長寿村 棡原」石碑横にバイクを止めさせていただく
2020年02月23日 08:25撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登下入口BSの「長寿村 棡原」石碑横にバイクを止めさせていただく
満開の梅が青空に映える
2020年02月23日 08:32撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
満開の梅が青空に映える
尾続BSのフラワー公園駐車場横から入る
「登山者が駐車する時は\300を竹筒にお願い」と書いてました
2020年02月23日 08:33撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾続BSのフラワー公園駐車場横から入る
「登山者が駐車する時は\300を竹筒にお願い」と書いてました
聖武連橋を渡った先から、うなぎ昇り二段の滝まで行ってみる
2020年02月23日 09:04撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
聖武連橋を渡った先から、うなぎ昇り二段の滝まで行ってみる
うなぎ昇り二段の滝・・・と思う
中段から上を写した感じかな
2020年02月23日 08:55撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うなぎ昇り二段の滝・・・と思う
中段から上を写した感じかな
ココから作業道らしい所を登ってみたが・・・これは失敗で、30m程先の案内が出ている所が正解だった
2020年02月23日 09:09撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ココから作業道らしい所を登ってみたが・・・これは失敗で、30m程先の案内が出ている所が正解だった
富士山が見えだして元気付く
2020年02月23日 09:35撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山が見えだして元気付く
富士山をバックに聖武連山のお印
2020年02月23日 09:44撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山をバックに聖武連山のお印
正解の東コース登山口に降りる
2020年02月23日 10:09撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正解の東コース登山口に降りる
大きな水音がするので、棡原橋から下を覗くと良さげな滝が見える
2020年02月23日 10:12撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな水音がするので、棡原橋から下を覗くと良さげな滝が見える
八重山ハイキングコース入口から登りだす
2020年02月23日 10:17撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八重山ハイキングコース入口から登りだす
休憩所が有った
「令和の桜」の苗木が植えられてました
2020年02月23日 10:30撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩所が有った
「令和の桜」の苗木が植えられてました
休憩所からの富士山
2020年02月23日 10:30撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩所からの富士山
能岳の山頂
2020年02月23日 10:58撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
能岳の山頂
能岳からの富士山
2020年02月23日 10:58撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
能岳からの富士山
富士山をバックに八重山のお印
2020年02月23日 11:08撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山をバックに八重山のお印
八重山の碑
2020年02月23日 11:17撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八重山の碑
八重山の展望台
2020年02月23日 11:19撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八重山の展望台
八重山展望台より
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八重山展望台より
八重山展望台には鐘もある
ちょっとだけのつもりで鳴らしてみたら、かなりデカい音がする
2020年02月23日 11:22撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八重山展望台には鐘もある
ちょっとだけのつもりで鳴らしてみたら、かなりデカい音がする
八重山からヤブっぽい林道を降りる
2020年02月23日 11:26撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八重山からヤブっぽい林道を降りる
梅が見ごろ
2020年02月23日 12:06撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梅が見ごろ
倉子峠の句碑横から生藤山を目指す
2020年02月23日 12:14撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倉子峠の句碑横から生藤山を目指す
神社下の休憩所で遅めな昼食
2020年02月23日 13:01撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神社下の休憩所で遅めな昼食
昼食中も富士山が楽しめた
2020年02月23日 13:01撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼食中も富士山が楽しめた
三国山のお印
2020年02月23日 14:02撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三国山のお印
生藤山のお印
三角点の有る所
2020年02月23日 14:08撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
生藤山のお印
三角点の有る所
生藤山からの富士山
2020年02月23日 14:08撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
生藤山からの富士山
地図の生藤山はココだと思う
2020年02月23日 14:11撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地図の生藤山はココだと思う
茅丸のお印
2020年02月23日 14:22撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茅丸のお印
茅丸から戻りながら、最後の富士山
2020年02月23日 14:36撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茅丸から戻りながら、最後の富士山
壊れてる橋を越えて、神社の横から参道を降りて行く
2020年02月23日 15:04撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
壊れてる橋を越えて、神社の横から参道を降りて行く
西日に輝く富士山が見えた
2020年02月23日 15:32撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西日に輝く富士山が見えた
普通の道路かと思ったら、荒れてて誰も行かないようなトコだった・・・ので、結構楽しめた
2020年02月23日 15:40撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
普通の道路かと思ったら、荒れてて誰も行かないようなトコだった・・・ので、結構楽しめた
撮影機材:

感想/記録

冬場の天気の良い日は冨士見に出掛けてみた・・・みた。。。
バイクを停めたのは、登下入口BSの「長寿村 棡原」石碑横。
県道をちょっと歩いて尾続BSのフラワー公園駐車場横から入り、聖武連橋へ降りる。
橋を渡り少し登った案内板の有る所から河原の方に降りて行く。台風のせい?それとも元々?トラロープが有ったり、コンクリートで少し埋めてあったりするからコースは間違いじゃないはずだけど、岩場歩きという感じで面白い。うなぎ昇り二段の滝を見て引き返すが、思わぬ歩き応えで楽しい。
道路に出て対面の作業道の入口的な所から聖武連山へ向かったが、この入口は失敗でした。30mほど向こうに行けば案内板の有る東ルートの入口が有ったのに、途中まではヤブ漕ぎっぽい歩きになってしまった。降りは東ルート通り。
聖武連山:頂上にはテレビ中継局があり、お印の所は木が有るけれど冬場は葉っぱが無いから富士山方向の見晴らしが良いです。今日歩いたのは東ルートだけど、小和田方向の西ルートも有るようです。
次へ向かう途中、棡原橋の下にはきれいな滝が見える。下からみたら素敵だろうけど降りれるんだろうか?
八重山ハイキングコースに入って行く。
能岳:立派なお印やベンチが有り、富士山の眺めも良い。
八重山:ここも眺めが良い。ちょっと向こうには八重山の謂れが書いた歌碑。ちょっと降りると広く見渡せる展望台が有り、楽しめる。
八重山ハイキングコースは冬場は葉っぱが落ちているので、ずっと富士山の眺めが楽しめる。
普通は南側に降りるようだけれど、次は生藤山へ向かうので北側の林道を降りてみたが、誰も歩かないみたいでススキと笹を漕いで歩くような所も有る。
暫く舗装路を歩き、倉子峠から山道に入る。
三国山:お印やベンチが有る。見晴らしはあまり無い。
生藤山:古いお印と新しいお印、三角点、木の間から富士山の眺め。地理院地図で生藤山となっている所は、特にこれといったものは見当たらない。
茅丸:今年初の1000m越えに、と思い寄ってみた。
あとは生藤山をまき道で過ごし、三国山の少し先から降りる。
杉林の中をジグザグと降りて、沢を2回越えて、神社の横から参道を降りて行く。
ショートカットのつもりで黒田川沿いの道に降りてみたが、結構荒れていて歩く人もいないような感じ・・・で、思ったより楽しかった。
あとは聖武連橋を渡って戻ってオシマイ。

どこも楽しいハイキングコースで、目的の富士山の眺めも一日中楽しめてGOOD・・・GOOD。。。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:135人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

林道 三角点 トラロープ クリ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ