また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2247892 全員に公開 山滑走 甲信越

あさ巻機山 三度目の正直

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年03月07日(土) [日帰り]
メンバー
 oec
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間34分
休憩
35分
合計
7時間9分
S西谷後バス停02:0202:38桜坂駐車場02:4006:42ニセ巻機山06:5006:55巻機山避難小屋07:32巻機山07:4707:54巻機山避難小屋08:0308:13ニセ巻機山08:1409:03桜坂駐車場09:11西谷後バス停09:11ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
新雪は30cm程度
森林限界より上部は氷化してガリガリ

写真

今日はフルラッセルか
2020年03月07日 02:18撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はフルラッセルか
1
が集落からのトレースがあった
2020年03月07日 02:31撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
が集落からのトレースがあった
1
五合目を過ぎるまで2時間かからなかった。最速ペース
2020年03月07日 04:58撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五合目を過ぎるまで2時間かからなかった。最速ペース
1
東の空が明るくなってくる
2020年03月07日 05:14撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東の空が明るくなってくる
1
森林限界越えたがガリガリ、、
2020年03月07日 06:00撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森林限界越えたがガリガリ、、
1
雪屁が赤く染まる
2020年03月07日 06:13撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪屁が赤く染まる
4
ガリガリは続くよ
2020年03月07日 06:33撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガリガリは続くよ
2
そしてニセ巻
2020年03月07日 06:33撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そしてニセ巻
2
前回見たのはこれ
2020年03月07日 06:36撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前回見たのはこれ
2
記念の機山
2020年03月07日 06:38撮影 by Pixel 3, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
記念の機山
2
長いツボ足で避難小屋まで降りる
2020年03月07日 06:51撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長いツボ足で避難小屋まで降りる
2
あの斜面は一見おいしそうだが
2020年03月07日 06:51撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あの斜面は一見おいしそうだが
2
リアルに避難小屋を見たのは初めて
2020年03月07日 06:55撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リアルに避難小屋を見たのは初めて
2
モンスターとは言えない
2020年03月07日 06:55撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モンスターとは言えない
4
こっちもガリガリ
2020年03月07日 07:18撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちもガリガリ
1
山頂もガリガリ
2020年03月07日 07:34撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂もガリガリ
1
見晴しはよい
2020年03月07日 07:34撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴しはよい
2
ニセ巻へ向かって帰ろう
2020年03月07日 07:34撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニセ巻へ向かって帰ろう
1
やはり雪は固かった
2020年03月07日 07:35撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やはり雪は固かった
1
避難小屋まで戻ったらシールを貼り直して登り返す
2020年03月07日 07:54撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋まで戻ったらシールを貼り直して登り返す
1
米子沢
そのうち行こう
2020年03月07日 08:06撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
米子沢
そのうち行こう
4
ニセ巻まで戻ってきた
2020年03月07日 08:13撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニセ巻まで戻ってきた
1
再度シールを剥して
2020年03月07日 08:27撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再度シールを剥して
2
ガリガリ斜面を滑る
気温が上がって少し緩んでいた
2020年03月07日 08:27撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガリガリ斜面を滑る
気温が上がって少し緩んでいた
1
後続とスライド
2020年03月07日 08:34撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後続とスライド
3
樹林帯まで戻るとパウ
2020年03月07日 08:37撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯まで戻るとパウ
5
パウと景色を
2020年03月07日 08:38撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パウと景色を
6
言うことは
2020年03月07日 08:40撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
言うことは
1
井戸の壁は重パウと固い斜面が交互に連続していた
2020年03月07日 08:46撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
井戸の壁は重パウと固い斜面が交互に連続していた
1
夏道へ戻って
2020年03月07日 08:53撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏道へ戻って
1
高速道路で
2020年03月07日 09:10撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高速道路で
1

感想/記録
by oec

巻機山は前々回はホワイトアウトに阻まれ、前回は時間切れで山頂まで行けていない。
2日前にまとまった降雪があり最後のチャンスと思いリベンジ。
午前2時に勇躍していつもの駐車地点から出発するとトレースはない。踵ラッセルで林道を登っていくと集落側のからトレースが延びていて。これ幸いと利用させてもらう。おかげで五合目まで2時間かからないハイペース。トレースはこの辺りで消えた。

ここまでは固めの雪だったがその先はパウダー斜面がどこまでも広がっていく。ただしせいぜい踝程度のラッセルでペースは落ちない。明るくなる前に森林限界まで上がってしまった。上部はパウダーはなくなりガリガリになっている。前回、前々回とは全く様相が変わっていた。まあしょうがない。クトーでも厳しく途中からアイゼンを履いてニセ巻機山まで登った。途中で夜が明けて世界が広がった。
ニセ巻から避難小屋まではシールを着脱するのが面倒なのでツボ足のまま降りた。避難小屋はわずかに屋根が見えていた。建物を実際に見ることができたのは初めてだ。やはり雪は少ないのだろう。

避難小屋からはシールで登った。山頂へ続く斜面は遠くから見ると面ツルに見えるが実際はガリガリだった。おかげでラッセルはなく7時過ぎに山頂へ。ちょうど5時間だった。

天気はよく気温が上がりそうなので、写真を撮ったらすぐに下山開始。
登っている間はガリガリ斜面を滑れるか心配だったが慎重に行けば問題なかった。避難小屋でシールを貼り直してニセ巻まで登り返す。この先も氷化斜面は続く。凍っていない所を探しながら滑っていくと後続のスキーヤーが3名ほど登ってくるのが見えた。軽く挨拶してどんどん降りる。樹林帯のパウダーを満喫して五合目まであっという間。井戸の壁は重いパウダーとガリガリが交互に現れる。慎重にこなして夏道に合流。後続は数十人いて完璧な高速道路が完成していた。駐車地点まで戻ったらまだ9時過ぎ。出発時は2台だったが路駐も含めて30台以上が停まっていた。これから本格的な残雪期で登山者も増えるのだろうと思いつつ帰路についた。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:409人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ