また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2250898 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 八幡平・岩手山・秋田駒

八幡平 岩手側からのロングピストン

情報量の目安: S
-拍手
日程 2020年03月07日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
御在所駐車場まではしっかり除雪されていて夏と変わらず登っていけます。トイレはこの時期でも暖房付きで開放されていました。ありがたい。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間24分
休憩
41分
合計
9時間5分
S御在所駐車場06:4808:54大黒森08:5509:27恵比須森10:06茶臼山荘10:1510:40黒谷地湿原10:4111:22安比岳分岐11:2711:42源太森11:59陵雲荘12:1112:21八幡平12:2512:39陵雲荘12:59源太森13:10安比岳分岐13:1513:32黒谷地湿原13:3614:36恵比須森15:53御在所駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
今回は良く晴れていて雪も締まっていたので危険箇所はありませんでしたが、天候やコンディションによっては雪崩やホワイトアウトの危険がある場所です。無理、ダメ、絶対。
その他周辺情報麓に八幡平温泉郷。少し足を伸ばせば松川温泉。

写真

いざ、入山!
(入山ポイントはこのゲートの少し手前でした…)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いざ、入山!
(入山ポイントはこのゲートの少し手前でした…)
1
気を取り直して…いざ、入山!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気を取り直して…いざ、入山!
キャット道ができているという話を聞いていたのですが…今日はまだ入っていないようです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キャット道ができているという話を聞いていたのですが…今日はまだ入っていないようです。
キャット跡を再現するように4条のスキートレースが続いていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キャット跡を再現するように4条のスキートレースが続いていました。
2
いや、それにしてもいい天気♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いや、それにしてもいい天気♪
5
雲上の楽園も夢のあと。
旧鉱山アパートが雪の中に黒い影を落としています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲上の楽園も夢のあと。
旧鉱山アパートが雪の中に黒い影を落としています。
1
このあたりも旧八幡平スキー場の跡地なんでしょうか?
なかなかの急勾配をひいひい言いながら登ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたりも旧八幡平スキー場の跡地なんでしょうか?
なかなかの急勾配をひいひい言いながら登ります。
大黒森まで登ってきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大黒森まで登ってきました。
1
旧スキー場の遺構らしきプレートを発見。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧スキー場の遺構らしきプレートを発見。
1
おっと…まさかのトレース無し!
どうやらスキーの人たちはどこか別の場所を目指すようです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっと…まさかのトレース無し!
どうやらスキーの人たちはどこか別の場所を目指すようです。
1
まずは茶臼岳を目指します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは茶臼岳を目指します。
4
雪のオオカサモチ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪のオオカサモチ。
2
ラッセル!ラッセル!
…けっこう大変だぞ、これ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラッセル!ラッセル!
…けっこう大変だぞ、これ。
2
そんな我々をニヤニヤしながら見守るスノーモンスター。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そんな我々をニヤニヤしながら見守るスノーモンスター。
1
二人で交代しながらとはいえ、延々と続くラッセルはキツイの一言。ボーダーやスキーヤーのトレースを期待してたんですが…。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二人で交代しながらとはいえ、延々と続くラッセルはキツイの一言。ボーダーやスキーヤーのトレースを期待してたんですが…。
1
ようやく茶臼山荘にたどり着きました。3時間以上もかかってしまった…。これ、八幡平までたどり着くんだろうか?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく茶臼山荘にたどり着きました。3時間以上もかかってしまった…。これ、八幡平までたどり着くんだろうか?
4
八幡平三大眺望の一つ、茶臼岳からの眺め〜。雪の季節にここに来たのは初めてなので新鮮な感じ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八幡平三大眺望の一つ、茶臼岳からの眺め〜。雪の季節にここに来たのは初めてなので新鮮な感じ。
5
さて、ここからはほぼ夏道沿いに八幡平を目指します。
無雪期には通い慣れた道ですが…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、ここからはほぼ夏道沿いに八幡平を目指します。
無雪期には通い慣れた道ですが…
当たり前ですが雪があるとまったく景色が違って見えます。微妙な凹凸を越えてラッセルラッセル!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
当たり前ですが雪があるとまったく景色が違って見えます。微妙な凹凸を越えてラッセルラッセル!
おや? どこからともなくスキーのトレースが…。茶臼岳をショートカットして我々を追い越していった模様。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おや? どこからともなくスキーのトレースが…。茶臼岳をショートカットして我々を追い越していった模様。
スキー跡のおかげでいくぶん楽になり、黒谷地まで30分強で降りてこれました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキー跡のおかげでいくぶん楽になり、黒谷地まで30分強で降りてこれました。
2
夏はニッコウキスゲやワタスゲが印象的な黒谷地も一面真っ白。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏はニッコウキスゲやワタスゲが印象的な黒谷地も一面真っ白。
3
黒谷地から先は源太森へ向かってダラダラとした登り坂が続きます。しかもスキーヤーとツートンは踏み抜かないのに私だけがガンガン踏み抜きを連発…。疲れる!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒谷地から先は源太森へ向かってダラダラとした登り坂が続きます。しかもスキーヤーとツートンは踏み抜かないのに私だけがガンガン踏み抜きを連発…。疲れる!
2
君が重すぎるんだよぉ、ニヤニヤ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
君が重すぎるんだよぉ、ニヤニヤ。
3
待ってくれぇ…。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
待ってくれぇ…。
必死でツートンの後を追います。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
必死でツートンの後を追います。
もうだめ…。
オーバーヒートで立ち往生。
全身に雪をまぶしてクールダウン(笑
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうだめ…。
オーバーヒートで立ち往生。
全身に雪をまぶしてクールダウン(笑
4
源太森に近づくにつれ、木々が白くなってきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
源太森に近づくにつれ、木々が白くなってきました。
4
若干下地の木が見えていますが…これはスノーモンスターと呼んでもいいんじゃないですかね?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
若干下地の木が見えていますが…これはスノーモンスターと呼んでもいいんじゃないですかね?
2
源太森のピークを通過します。
単なる雪の丘にしか見えませんな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
源太森のピークを通過します。
単なる雪の丘にしか見えませんな。
2
源太森を過ぎるといよいよ八幡沼周辺の湿地帯へ。夏は池塘と高山植物に彩られる場所ですが、今は一面真っ白な世界。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
源太森を過ぎるといよいよ八幡沼周辺の湿地帯へ。夏は池塘と高山植物に彩られる場所ですが、今は一面真っ白な世界。
晴れてるからいいけど、吹雪かれたら怖い場所です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れてるからいいけど、吹雪かれたら怖い場所です。
12時ちょうどに凌雲荘に到着。引き返すリミットは12時と決めていましたが…ここで引き返すのはあまりに無念。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12時ちょうどに凌雲荘に到着。引き返すリミットは12時と決めていましたが…ここで引き返すのはあまりに無念。
2
そこで少しだけルールを曲げて延長戦に突入です。
いくぞー!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そこで少しだけルールを曲げて延長戦に突入です。
いくぞー!
2
山荘から10分で八幡平山頂に到着!
10分残して引き返すとか無理だから。この天気だし。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山荘から10分で八幡平山頂に到着!
10分残して引き返すとか無理だから。この天気だし。
6
人の背丈の倍以上ある「八幡平山頂」の大きな標柱もすっかり雪に埋もれていました。これで今年は雪が少ないっていうんですから…。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人の背丈の倍以上ある「八幡平山頂」の大きな標柱もすっかり雪に埋もれていました。これで今年は雪が少ないっていうんですから…。
2
秋田側から続々登山者が上がってきました。岩手側からは我々とスキーの二人組、計四人だけだったのに…。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋田側から続々登山者が上がってきました。岩手側からは我々とスキーの二人組、計四人だけだったのに…。
1
山頂付近の樹氷を楽しんで帰ります。
このあたりは背の低い樹氷が多いですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂付近の樹氷を楽しんで帰ります。
このあたりは背の低い樹氷が多いですね。
1
チョコボ…かな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チョコボ…かな?
樹氷が2つくっついてトンネルになっていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹氷が2つくっついてトンネルになっていました。
7
スノーモンスターらしい力強い樹氷。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スノーモンスターらしい力強い樹氷。
10
樹氷と岩手山と。残念ながらこの瞬間だけ雲がかかってしまいました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹氷と岩手山と。残念ながらこの瞬間だけ雲がかかってしまいました。
4
名残惜しいですがタイムリミットが過ぎているので長居できません。戻ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名残惜しいですがタイムリミットが過ぎているので長居できません。戻ります。
1
刻んできたトレースをたどり一路下界へ戻ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
刻んできたトレースをたどり一路下界へ戻ります。
4
最高でした。今日この日、来ることができてよかった!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最高でした。今日この日、来ることができてよかった!
1
しかし帰りも長いんだよな…。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかし帰りも長いんだよな…。
黒谷地から茶臼岳への登り返しの途中、樹林から出てきたスキーのトレースを発見。ははーん、ここがショートカットポイントなんだな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒谷地から茶臼岳への登り返しの途中、樹林から出てきたスキーのトレースを発見。ははーん、ここがショートカットポイントなんだな。
トレースを頼りに(一応コンパスの方向を合わせつつ)樹林帯を突っ切ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレースを頼りに(一応コンパスの方向を合わせつつ)樹林帯を突っ切ります。
無事にツアールートに再合流。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事にツアールートに再合流。
この看板が目印。
次回来る時のために覚えておこう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この看板が目印。
次回来る時のために覚えておこう。
1
我々が朝ラッセルで苦労したツアールートは無数の足跡で踏み固められて立派なトレースが出来上がっていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
我々が朝ラッセルで苦労したツアールートは無数の足跡で踏み固められて立派なトレースが出来上がっていました。
スキー場跡を下ります。ツートンが足の痛みを訴えペースダウン。一月以上ブランクがあったからなぁ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキー場跡を下ります。ツートンが足の痛みを訴えペースダウン。一月以上ブランクがあったからなぁ。
1
五色沼と御在所沼が見えてきたらゴールも近い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五色沼と御在所沼が見えてきたらゴールも近い。
地熱発電所の湯気が満身創痍の我々を迎えてくれました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地熱発電所の湯気が満身創痍の我々を迎えてくれました。
3
うわ、もう誰もいない!(笑
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うわ、もう誰もいない!(笑
2

感想/記録

以前から行きたいと願っていた積雪期の八幡平についに足を踏み入れてきました。
憧れていたけど怖さもあって、なかなか行く決心がつかなかったんですよね。
初めての雪の八幡平は我々を歓迎してくれたようで、終日快晴無風。素晴らしい景色を見せてくれました。
途中まで、まさかのノートレースだったのは予想外でした。平日は人が入らなかったようで…。ラッセルで苦労し(言っても踝くらいですけど、それでも…ね)茶臼岳まで3時間かかった時は八幡平到達は無理だと思いましたが、なんとか山頂も踏むことができ長年の目標を達成することができました。
気温が高い日が続き、下界では雨も降ったので樹氷はだめになったかなと思っていたのですが、源太森から山頂付近まではどうにか残っていてくれて、全国に名を轟かせる「八幡平の樹氷」を自分の目で見ることもできました。満足満足♪
長いアプローチには正直辟易しないでもなかったですが、無事に下山してこうして記録をまとめている今は、また行きたいなぁと思っています。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:320人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/5/26
投稿数: 49
2020/3/14 21:03
 雪たっぷりね!
モンスターも大きくてよかったね〜
夏の八幡平しか知らないからこんなに大きなモンスターが出来るところなのね〜
快晴の中目標達成できて良かったね!
お疲れ〜(^o^)/
登録日: 2011/4/11
投稿数: 132
2020/3/16 21:40
 Re: 雪たっぷりね!
八甲田や蔵王なんかに比べて樹氷を見れる場所までいくのが大変なので知名度は低めですが、なかなかスケールの大きい樹氷群を見られますよ♪
長年の目標を達成できて気持ちよかったです♪

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ