また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2259848 全員に公開 雪山ハイキング 日光・那須・筑波

雪でモフモフ筑波山ナイトハイク

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年03月15日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち67%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間23分
休憩
48分
合計
5時間11分
S筑波山神社03:2803:30白雲橋登山口03:3103:38迎場分岐04:54弁慶茶屋跡05:1106:05筑波山06:1406:41御幸ヶ原06:4206:53筑波男体山07:0607:10御幸ヶ原07:1507:15筑波山頂駅07:1607:46男女川解説板07:4708:39筑波山神社G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
弁慶茶屋跡の手前辺りから雪の重みでしなった木でルートが分からないところあり
過去天気図(気象庁) 2020年03月の天気図 [pdf]

写真

筑波神社にて無事下山をお参り
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
筑波神社にて無事下山をお参り
30分くらいしたらこんな状況
どこがルートだか分からない、、、汗

拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
30分くらいしたらこんな状況
どこがルートだか分からない、、、汗

茶屋跡で少し休憩
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶屋跡で少し休憩
雲海とのコンストラクションがめっちゃ素晴らしかった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海とのコンストラクションがめっちゃ素晴らしかった
2
ずっと眺めてました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ずっと眺めてました
1
男体山側を振り返った状況
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
男体山側を振り返った状況
御幸ヶ原から男体山を眺める
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御幸ヶ原から男体山を眺める
1
男体山から女体山を眺める
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
男体山から女体山を眺める
1

感想/記録

雪の筑波山
ご来光を見たくて、気楽な気持ちで行ったは良いが、、、
前日に雪降ったことを完全に忘れてました。
筑波神社に無事下山出来ることをお祈りしスタート
登り始めて30分くらいのところから
残雪が見え始め
さらに進むと靴が埋まるくらいの雪になった。
途中のルートで、雪の重みでしなってる木が
ルートを塞いでいたんだと思うが、
いつの間にかに登山道から外れていて大きな石が出てきて
これは明らかに違うと認識
マップで位置を確認したがルートはほぼ外れていなかったので
ひとまずルート方面へ下ると数分でルートが出てきてホッとしました。
暗いうえに雪が積もりルートが分からない状態だったので
一時は明るくなるまで留まろうと考えました。
結果的に良かったが、改めてナイトハイクの怖さを学んだ。
女体山頂上には、日の出時間前になんとか間に合い
素晴らしいご来光を拝むことができました。
日の出に加えて雲海もでており、二度おいしい登山でした。
しかし雪を全くノーマークだったので装備をもってなかったのは
失敗でした。
チェーンスパイクがあればもう少し楽だったのにと後悔。
男体山に移動し下山し筑波神社に無事下山のご報告をし終了
下山中、軽装(スニーカーなど観光スタイル)な人が多かったです。
途中子連れの方にはその恰好で行くのはオススメしませんよ
とお伝えし、かなり迷ってましたが戻ってきませんでした。
自分も含めてですが、
「舐めてかかってはいけません」を心に誓った今回の登山でした。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:65人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ