また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2259995 全員に公開 雪山ハイキング 奥秩父

両神山(日向大谷登山口ピストン)-早春の雪

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年03月15日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ後ガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク
両神山荘駐車場を利用(\500)。冬季封鎖してないトイレ有り。
早朝は氷点下だったがどうにか路面凍結は無し。
道は細く車一台ギリギリくらいの幅しかないところもある。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち64%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間11分
休憩
1時間28分
合計
6時間39分
S日向大谷口バス停07:3408:05会所08:0808:56両神八海山08:5709:21弘法之井戸09:2209:30清滝小屋09:4609:55鈴が坂09:5610:28両神神社10:3210:57両神山11:1811:38両神神社11:4112:04鈴が坂12:10清滝小屋12:4812:52弘法之井戸13:08両神八海山13:46会所14:12民宿両神山荘14:13ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
9割雪道、深いところで15cmくらい。
全体的にピンクリボンは多いが渡河時には道を見失いやすい。

【日向大谷登山口〜会所】
小刻みなアップダウンの多い樹林帯。細く切れ落ちた道に注意。

【会所〜両神八海山】
沢道。何度も沢を折り返すので正規ルートをロストし易い。
ピンクリボンは多いので視野を広く。増水時は注意。

【両神八海山〜清滝小屋】
斜度それなりの道を淡々と登る。後半はロープ付きの急斜面がある。

【清滝小屋〜両神神社】
コース中最も斜度がキツい。鈴が坂の先はちょっとした痩せ尾根。
ロープ付きの急斜や鎖場が頻出する。1ヶ所だけ鉄階段がある。

【両神神社〜両神山】
斜度それなりの登り返しがあり、山頂に近づくと露岩が増えロープと鎖が数か所。

装備

個人装備 長袖インナー タイツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 ネックウォーマー ザック 昼ご飯 行動食 飲料 レジャーシート ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 タオル ストック カメラ チェーンスパイク
備考 水1880ml持参→残650ml

写真

7:34 両神山荘の脇から入山
2020年03月15日 07:33撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:34 両神山荘の脇から入山
霧氷で既に絶景!
2020年03月15日 07:34撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷で既に絶景!
1
美しい…がボタボタ落ちてきて冷たい
2020年03月15日 07:38撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美しい…がボタボタ落ちてきて冷たい
鳥居をくぐる。信仰のお山は好きだ。
2020年03月15日 07:39撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥居をくぐる。信仰のお山は好きだ。
1
さっそく第一鎖場。ここは鎖に触る必要がない。
2020年03月15日 07:53撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さっそく第一鎖場。ここは鎖に触る必要がない。
切れ落ちたやや危険な細道。台風が続くと登山道がなくなってしまいそうだ。
2020年03月15日 07:55撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
切れ落ちたやや危険な細道。台風が続くと登山道がなくなってしまいそうだ。
誰にも会わない静かな山で霧氷を愛でつつ進む
2020年03月15日 07:56撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
誰にも会わない静かな山で霧氷を愛でつつ進む
立派な名もなき大木。カッコいい。
2020年03月15日 08:00撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派な名もなき大木。カッコいい。
8:05 会所(七滝沢コース分岐)。ベンチだけ真っ白。
2020年03月15日 08:06撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:05 会所(七滝沢コース分岐)。ベンチだけ真っ白。
会所の先は既に雪深い。白銀の世界だ。
2020年03月15日 08:18撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
会所の先は既に雪深い。白銀の世界だ。
1
道脇の仏像様
2020年03月15日 08:19撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道脇の仏像様
真っ白な沢を何度も渡河する。雪で更に道が分かり辛い。
2020年03月15日 08:36撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真っ白な沢を何度も渡河する。雪で更に道が分かり辛い。
8:56 両神八海山。雪でペースあがらずしんどい。
2020年03月15日 08:57撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:56 両神八海山。雪でペースあがらずしんどい。
白い景色に白い標。青字が浮かぶ。
2020年03月15日 09:08撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白い景色に白い標。青字が浮かぶ。
水墨画のような世界を行く
2020年03月15日 09:17撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水墨画のような世界を行く
1
白に浮く緑の看板。コノハズクがいるらしい。
2020年03月15日 09:21撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白に浮く緑の看板。コノハズクがいるらしい。
9:21 弘法の井戸。水は凍結しておらずチョロチョロ流れていた。
2020年03月15日 09:22撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:21 弘法の井戸。水は凍結しておらずチョロチョロ流れていた。
ロープ付きの斜面を登ると
2020年03月15日 09:27撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープ付きの斜面を登ると
9:30 清滝小屋に到着
2020年03月15日 09:35撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:30 清滝小屋に到着
休憩所もトイレもある。建物も立派で良い拠点だ。
2020年03月15日 09:33撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩所もトイレもある。建物も立派で良い拠点だ。
風を避けてちょっと休憩。小屋内は良い雰囲気。
2020年03月15日 09:39撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風を避けてちょっと休憩。小屋内は良い雰囲気。
小屋の間を抜けて登山道へ
2020年03月15日 09:46撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋の間を抜けて登山道へ
9:55 鈴が坂。小屋から10分程。
2020年03月15日 09:56撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:55 鈴が坂。小屋から10分程。
鈴が坂を上った先はちょっとしたヤセ尾根
2020年03月15日 10:02撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鈴が坂を上った先はちょっとしたヤセ尾根
そして急斜の鎖場が続く。鎖場は楽しいのだが雪が多くてちょっと怖い。
2020年03月15日 10:09撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして急斜の鎖場が続く。鎖場は楽しいのだが雪が多くてちょっと怖い。
鉄階段。アイゼンをひっかけないように慎重に。
2020年03月15日 10:16撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄階段。アイゼンをひっかけないように慎重に。
プチスノーモンスター
2020年03月15日 10:26撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
プチスノーモンスター
10:28 両神神社。なんだか雪で神々しい光景だ。
2020年03月15日 10:29撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:28 両神神社。なんだか雪で神々しい光景だ。
1
雪まみれで寒そうな狛犬さん
2020年03月15日 10:29撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪まみれで寒そうな狛犬さん
ベンチが二組あるが、、休むにはちょっと寒いな
2020年03月15日 10:30撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベンチが二組あるが、、休むにはちょっと寒いな
立派な社だ。風雨にさらされているのに綺麗で美しい。
2020年03月15日 10:32撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派な社だ。風雨にさらされているのに綺麗で美しい。
龍の彫刻もカッコいい
2020年03月15日 10:32撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
龍の彫刻もカッコいい
1
両神神社からはいったん下って登り返す
2020年03月15日 10:34撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
両神神社からはいったん下って登り返す
荒っぽい露岩が増えてきたら山頂間近
2020年03月15日 10:52撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒っぽい露岩が増えてきたら山頂間近
いくつか岩場を越えたら
2020年03月15日 10:55撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いくつか岩場を越えたら
13:08 両神山山頂に到着!
2020年03月15日 10:58撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:08 両神山山頂に到着!
1
まさかの先客ゼロ。誰もいない山頂を踏むとは思わなかった。
2020年03月15日 11:00撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まさかの先客ゼロ。誰もいない山頂を踏むとは思わなかった。
これは方位盤かな?
2020年03月15日 10:59撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは方位盤かな?
山頂を独り占め
2020年03月15日 11:05撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂を独り占め
2
しばらく雲待ちしてみたら少しだけ青空が望めた
2020年03月15日 11:09撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく雲待ちしてみたら少しだけ青空が望めた
2
どの山もしっかり雪化粧している
2020年03月15日 11:10撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どの山もしっかり雪化粧している
白銀の稜線美だ
2020年03月15日 11:11撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白銀の稜線美だ
1
短時間でも絶景が拝めて大満足!
2020年03月15日 11:11撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
短時間でも絶景が拝めて大満足!
1
山頂は寒すぎるので清滝小屋まで引き返すも…ホワイトアウトしてきてちょっと焦る
2020年03月15日 11:32撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は寒すぎるので清滝小屋まで引き返すも…ホワイトアウトしてきてちょっと焦る
ガスガスで真っ白だ。幻想的で美しい。
2020年03月15日 11:33撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスガスで真っ白だ。幻想的で美しい。
11:38 両神神社まで帰還
2020年03月15日 11:39撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:38 両神神社まで帰還
雪まみれの鎖場下りは中々スリリング
2020年03月15日 11:53撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪まみれの鎖場下りは中々スリリング
枝間から遠くに展望が見えた。どの山も綺麗だ。
2020年03月15日 11:57撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
枝間から遠くに展望が見えた。どの山も綺麗だ。
1
12:10 清滝小屋まで生還。
2020年03月15日 12:09撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:10 清滝小屋まで生還。
屋根付きベンチをお借りする
2020年03月15日 12:45撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
屋根付きベンチをお借りする
ダラ飯タイム
2020年03月15日 12:18撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダラ飯タイム
太陽こそ拝めないがちらほら空は見えてきた
2020年03月15日 12:42撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太陽こそ拝めないがちらほら空は見えてきた
下山を始めると…何だか雪が少ないような…?
2020年03月15日 13:17撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山を始めると…何だか雪が少ないような…?
標高を下げると空もはっきり見えてきた
2020年03月15日 13:18撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高を下げると空もはっきり見えてきた
沢沿いに出ると雪が減って景色が激変している
2020年03月15日 13:27撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いに出ると雪が減って景色が激変している
この辺の岩はこんなに赤かったのか。沢も増水したように見える。
2020年03月15日 13:28撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺の岩はこんなに赤かったのか。沢も増水したように見える。
あらら。雪が全くなくなった。
2020年03月15日 13:41撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あらら。雪が全くなくなった。
鳥居まで帰還して一息
2020年03月15日 14:09撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥居まで帰還して一息
登山口まで帰還。一帯の霧氷も跡形なく消えている。
2020年03月15日 14:11撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口まで帰還。一帯の霧氷も跡形なく消えている。
14:13 両神山荘駐車場にゴール!
2020年03月15日 14:12撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:13 両神山荘駐車場にゴール!
(おまけ)蝋梅が綺麗でした
2020年03月15日 14:21撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(おまけ)蝋梅が綺麗でした
1

感想/記録

2014年ぶり2回目の両神山。かつてド素人の頃に八丁峠コースで生まれたての小鹿になったステキな思い出の山に再戦。季節戻りの雪で苦戦するも楽しい山行だった。

-天気
予報では午前晴天、午後から崩れるはずが会所を過ぎたあたりから既にガス。その後山中で太陽を拝むことは無かった。大好きな奥秩父の山脈ミルフィーユがほとんど拝めなかったのは残念。普段見れない景色が見れたのは嬉しい。

-雪と気候
前日の雪が思ったより多く900m以上は安定して雪道だった。深いところで足首(15cm)くらい。雪質はフカフカで凍結個所はほぼ無かったと記憶している。ほとんどずっとチェーンスパイクを履いていたが、やはり足裏雪団子で歩き難かった。
一方で昼頃から気温が高かったせいか雪解けスピードがものすごく、復路では雪が激減し川も増水していてビックリ。景色が変わっていて別ルートで下山したような感覚だった。

-難易度
以前登った八丁峠コースに比べると鎖場が少なく難所もほぼないので比較的楽なコースだったと思う。ただし渡河が多く、崩れ気味の細道もあるので天候次第で危険度が増すと感じた。変化に富んだ魅力のあるコースだとも思う。無雪時にまた登ってみたい。

-人の多さ
日曜の百名山とは思えない静けさだった。雪のせいか全然人がおらず、山中で出会ったのは15人も居なかったような?山頂が無人だったのにはビックリ。両神の自然と静かに向き合えて大満足。

-筋肉痛記録
3/16 筋肉痛なし。太ももとふくらはぎに張りはある。好調を維持出来ている。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:262人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ