また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2260148 全員に公開 山滑走 白馬・鹿島槍・五竜

フスブリ山〜横前倉山

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年03月15日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
ブナの木亭まで除雪されてた
でも朝の路面凍結時には4駆でないと厳しい
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間7分
休憩
1時間7分
合計
8時間14分
Sスタート地点06:1109:52風吹山荘10:0611:00フスブリ山11:2412:28横前倉山12:5714:25ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2020年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ザック(mhmパウダーケグ32) スキー板(K2pon2oon159cm) ビンディング(BDオーワン) クトー(ブンリン3DアセントGo) テレマークブーツ(スカルパT2ECO) セルフアレストピック(BDウィペット×2) ヘルメット(ベアール アトランティス) ビーコン(マムートエレメントバリーボックス) プローブ(オルトボックス320cm) スコップ(BDディプロイ) ヘッドランプ(ペツルアクティック) クランポン(BDセラッククリップ) サングラス(オークリーレーダーパス) ゴーグル(スワンズRUSH-XED) 日焼け止め リップクリーム ビーニー(BD) ヘルメットビーニー(BD) ヘルメットビーニー(テルヌア) ヘッドバンド(マムート) テムレス インナーグローブ 予備グローブ(BDガイドロブスター) スキーシール(BDアセンションナイロンカスタムSTS) シールワックス スキーワックス カメラ(CANON IXY32S) GPS(ガーミンeTrex20J) スマホ ドライバー(+ -) スパナ8mm コンパス ナイフ(ビクトリノックススイスチャンプ) 飲料 行動食 非常食 防寒着(ユニクロウルトラライトダウンジャケット) ファーストエイドキット ココヘリ

写真

ブナの木亭まで車で入れた
楽ちん
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナの木亭まで車で入れた
楽ちん
1
この沢は温泉か?
茶色い川床になっている
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この沢は温泉か?
茶色い川床になっている
沢から入っていくが、難儀して尾根に上がる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢から入っていくが、難儀して尾根に上がる
1
気温も低く雪質は良い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気温も低く雪質は良い
1
ここはいつ来ても癒される
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここはいつ来ても癒される
1
ここからは風吹山荘を目指す
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは風吹山荘を目指す
2
ここからはトラバース気味に稜線へ上がる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからはトラバース気味に稜線へ上がる
眼下には風吹大池
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眼下には風吹大池
1
池の向こうは岩菅山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池の向こうは岩菅山
1
フスブリ山までは微妙なアップダウンが多い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フスブリ山までは微妙なアップダウンが多い
1
ツアーコースの看板がそこかしこに
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツアーコースの看板がそこかしこに
1
向こうは朝日岳か?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
向こうは朝日岳か?
1
白馬乗鞍が見えてきた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬乗鞍が見えてきた
1
正面の台地上は天狗原
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面の台地上は天狗原
1
雪倉岳かな〜
綺麗だな〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪倉岳かな〜
綺麗だな〜
3
まあしかし大展望ですね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まあしかし大展望ですね
1
いい斜面だよね〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい斜面だよね〜
2
Mさんは何かお絵かきしてたみたい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Mさんは何かお絵かきしてたみたい
1
さあ次は横前倉に寄りましょう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ次は横前倉に寄りましょう
1
おやおやこれがお絵かきですね
綺麗なハートマーク
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おやおやこれがお絵かきですね
綺麗なハートマーク
1
風吹大池に滑り込みます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風吹大池に滑り込みます
1
ここの斜面も短いけど楽しかった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここの斜面も短いけど楽しかった
1
池のど真ん中に向けて
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池のど真ん中に向けて
1
池の真ん中で再びシールオンする
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池の真ん中で再びシールオンする
2
スキーのお絵かき
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキーのお絵かき
3
岩菅山と横前倉山の鞍部を目指す
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩菅山と横前倉山の鞍部を目指す
1
Mさんは小敷池経由
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Mさんは小敷池経由
1
トラバースしながら鞍部に出た
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラバースしながら鞍部に出た
1
いい天気になった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい天気になった
1
雪豹さん横前倉に到着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪豹さん横前倉に到着
2
横前倉から東の大斜面
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横前倉から東の大斜面
1
小谷村に飛び込む
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小谷村に飛び込む
1
おやおやランデブーだ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おやおやランデブーだ
1
まだまだパウダーは続く
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだパウダーは続く
1
ようやく登りトレースの南沢に合流
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく登りトレースの南沢に合流
1
少し雪が重くなってきたが、日射の影響を受けてないところを選んで行く
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し雪が重くなってきたが、日射の影響を受けてないところを選んで行く
南沢から登り返した後は、再び美味しい斜面
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南沢から登り返した後は、再び美味しい斜面
ちょっと重いがまだ楽しい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと重いがまだ楽しい
ブナの木亭前の池が見えてきた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナの木亭前の池が見えてきた
1
ゴール!
お疲れ様でした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴール!
お疲れ様でした

感想/記録
by ktn92

本日はルート選定で右往左往しましたが、小谷の北野からフスブリ山と横前倉山のダブルをいただこうと出発。
ブナの木亭まで車で上がれるようになったので、かなり楽できるようになりました。
いつもの取り付きは尾根ではなく沢から入ってみましたが、雪少なく藪が邪魔するところ多々あり、難儀して尾根に這い上がりました。
そこからは淡々と南沢へ入っていきます。
登り返しのないトラバースを狙うもやはり一旦下げなければダメでしたが、登りやすいトレースを付けて南沢へ。
そこからは風吹山荘を目指し、すぐに山荘に到着。
ここからは、ツアーコースの稜線にトラバース気味で上がり、小さなアップダウンの多いところをなるべく水平でトレースを付けていく。
雲も取れ始め、白馬乗鞍や雪倉が正面に見えてきます。
これだけでも来た甲斐があるって感じです。
平らな山頂に到着し、しばし談笑。天狗原方面からいくつもの声が聞こえてきます。ツアーコースでしょうか?
また、日本海まで見ることができ、大展望を満喫しました。
シールを剥がして横前倉山を目指します。
風吹大池までの短い斜面ですが、美味しくいただきます。パウダー満載でした。
池のど真ん中でシールを張り直し、岩菅山と横前倉山の鞍部を目指し、トラバースを掛けていきますが、雪豹さんが新雪下のガリに足をすくわれ、あれ〜って滑落。
せっかく登った分、また登り返します。
そんなことで無事横前倉山に到着。
ここからは東側の美味しい斜面を順番にいただきます。
ただし、大きなクラックがいたるところで見受けられ、注意して滑って行きます。
本日一番楽しい斜面をいただいた後、南沢の登りトレースに合流。
登り返し地点で休憩していると、本日唯一出合った若者としばし談笑。
登り返しを終えると後は、林道目指してトラバース気味に尾根を滑ってブナの木亭まで。
二つのピークに立った喜びと横前倉山の大斜面を滑った余韻に浸って終了。
Mさん、雪豹さん本日もありがとうございました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:441人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/2/20
投稿数: 114
2020/3/17 10:02
 雪豹です。ありがとうございました。
お疲れ様でした。
雪不足で行先に迷い、小谷もラストチャンスを迎えたようですね 。
前日の降雪は、思ったほど下界はなく、ブナの木まで車が入れてラッキーでした。
三連ちゃんの風吹大池(笑)大好きな景色です。
登録日: 2012/1/12
投稿数: 317
2020/3/17 11:19
 Re: 雪豹です。ありがとうございました。
こちらこそありがとうございました。
フスブリ山からの絶景と、横前倉斜面のおかわりで満足しました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ