また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2261699 全員に公開 雪山ハイキング 札幌近郊

JR追分駅からJR南千歳駅まで馬追丘陵横断

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年03月17日(火) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間21分
休憩
18分
合計
7時間39分
SJR追分駅05:1307:13JR西早来信号場07:2808:44追分丘陵162ピーク08:4610:54JR駒里信号場12:48JR南千歳駅東口12:4912:52ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

明日は午前4に起きて、直ちに出発するため
入念に荷造りした。
2020年03月16日 22:47撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明日は午前4に起きて、直ちに出発するため
入念に荷造りした。
午前4時12分追分駅前の駐車場に車を駐車し出発する。
気温がマイナス4℃だが、多分10℃ぐらいまで上昇するので、インナーは一枚減らす。
少しの間は、すこし寒いのは我慢
2020年03月17日 05:12撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
午前4時12分追分駅前の駐車場に車を駐車し出発する。
気温がマイナス4℃だが、多分10℃ぐらいまで上昇するので、インナーは一枚減らす。
少しの間は、すこし寒いのは我慢
1
小さい街だが駅は大きい。
旧追分町(現在は早来町と合併し安平町)は国鉄の町である。
2020年03月17日 05:13撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さい街だが駅は大きい。
旧追分町(現在は早来町と合併し安平町)は国鉄の町である。
1
駅の南にある歩道橋からの駅の構内
2020年03月17日 05:16撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駅の南にある歩道橋からの駅の構内
1
道道舞鶴追分線を南へ。「第2安平橋」をみてなるほどと思った。一般国道234号には、「第1安平橋」があるがひとつしか無いのに何故、第1かと思っていた。ここは、旧国道だから昔はちゃんと第1と第2があったんだな−と納得。架設年度は昭和61年11月である。
2020年03月17日 05:46撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道道舞鶴追分線を南へ。「第2安平橋」をみてなるほどと思った。一般国道234号には、「第1安平橋」があるがひとつしか無いのに何故、第1かと思っていた。ここは、旧国道だから昔はちゃんと第1と第2があったんだな−と納得。架設年度は昭和61年11月である。
一般国道234号との丁字交差点:左に曲がると追分バイパスである。右に曲がる。
2020年03月17日 05:50撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一般国道234号との丁字交差点:左に曲がると追分バイパスである。右に曲がる。
一般国道234号を100mほど南下し右に曲がると、
複線の室蘭本線を跨ぐ単線の石勝線との立体交差がある踏切を渡る。
2020年03月17日 05:54撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一般国道234号を100mほど南下し右に曲がると、
複線の室蘭本線を跨ぐ単線の石勝線との立体交差がある踏切を渡る。
その後、町道をてくてく歩き、石勝線を渡り返すボックスカルバートを通過する。
2020年03月17日 06:04撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その後、町道をてくてく歩き、石勝線を渡り返すボックスカルバートを通過する。
太陽がみえた。思ったより雲は多め。まだまだ肌寒いためバラクラバは装着のまま。
2020年03月17日 06:14撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太陽がみえた。思ったより雲は多め。まだまだ肌寒いためバラクラバは装着のまま。
1
舗装道路を歩くのは終わり。土取場だろうか?
2020年03月17日 06:25撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装道路を歩くのは終わり。土取場だろうか?
雪が見えてきたので、早めにスノーチェンを装着する。
2年前に買ったが未使用。こんなちっちゃいのをはめられるのかと思いつつ
つけて見ると、思いのほかゴムが伸びるので、アイゼンより装着が楽だ。
2020年03月17日 06:34撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が見えてきたので、早めにスノーチェンを装着する。
2年前に買ったが未使用。こんなちっちゃいのをはめられるのかと思いつつ
つけて見ると、思いのほかゴムが伸びるので、アイゼンより装着が楽だ。
1
思ったより雪が多い。鹿の深い足跡が方々にあるが、鹿の鳴き声は全くしない。
2020年03月17日 06:45撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
思ったより雪が多い。鹿の深い足跡が方々にあるが、鹿の鳴き声は全くしない。
平場は終わり、本格的な上りと森林が始まる。
2020年03月17日 06:48撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平場は終わり、本格的な上りと森林が始まる。
一山越えるとすぐにトンネルの坑口があった。
坑口は長いスノーシェッドに連結されており、ここからは列車を見ることは不可能。
シェッドの終わりに西早来信号場があるので、そこで列車を待ちつつ休憩時間にしよう。
2020年03月17日 07:05撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一山越えるとすぐにトンネルの坑口があった。
坑口は長いスノーシェッドに連結されており、ここからは列車を見ることは不可能。
シェッドの終わりに西早来信号場があるので、そこで列車を待ちつつ休憩時間にしよう。
「国有鉄道」刻印の敷地境界杭
2020年03月17日 07:10撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「国有鉄道」刻印の敷地境界杭
西早来信号場で、今日の移動食を取り出す。
列車の時間を確認すると、あと10分程度あるので、
ゲーターを装着しつつ、草大福*1とゼリー*1を食す。
2020年03月17日 07:18撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西早来信号場で、今日の移動食を取り出す。
列車の時間を確認すると、あと10分程度あるので、
ゲーターを装着しつつ、草大福*1とゼリー*1を食す。
「おおぞら1号 釧路行き」 撮影後、直ちに出発!
2020年03月17日 07:28撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「おおぞら1号 釧路行き」 撮影後、直ちに出発!
次のトンネル「追分第1トンネル」の坑口に接続されたスノーシェッドが見えてきた。
このあたりから、左に入り大きく迂回して416ピークを目指す予定であったが、
直進して、自衛隊の敷地ギリギリを通過してショートカットすることに変更する。
問題は、等高線から読み取れる沢地系が渡れるレベルかどうかである。
2020年03月17日 07:38撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次のトンネル「追分第1トンネル」の坑口に接続されたスノーシェッドが見えてきた。
このあたりから、左に入り大きく迂回して416ピークを目指す予定であったが、
直進して、自衛隊の敷地ギリギリを通過してショートカットすることに変更する。
問題は、等高線から読み取れる沢地系が渡れるレベルかどうかである。
「追分第1トンネル」の坑口
2020年03月17日 07:40撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「追分第1トンネル」の坑口
この沢なら渡れそうだ。ショートカット成功!
JR南千歳駅に予定より2時間ぐらい早くつけるのではと算段する。
2020年03月17日 07:43撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この沢なら渡れそうだ。ショートカット成功!
JR南千歳駅に予定より2時間ぐらい早くつけるのではと算段する。
有刺鉄線
2020年03月17日 07:48撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
有刺鉄線
ハンザマストに着いた。
2020年03月17日 08:00撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハンザマストに着いた。
歩きやすそうな道が続いているではないか
2020年03月17日 08:00撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩きやすそうな道が続いているではないか
なにかの管理用の標識?分岐部にある。
2020年03月17日 08:13撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なにかの管理用の標識?分岐部にある。
雪上車のあとを歩くが、靴跡も複数ある。
2020年03月17日 08:15撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪上車のあとを歩くが、靴跡も複数ある。
淡々と進む。
2020年03月17日 08:18撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
淡々と進む。
とうとう見えた。赤白の塔!
2020年03月17日 08:30撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とうとう見えた。赤白の塔!
とうとう着いた。自衛隊の施設に思えるが..
2020年03月17日 08:36撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とうとう着いた。自衛隊の施設に思えるが..
だれも駐屯していないか、おそるおそる...誰も居ないようだ。
2020年03月17日 08:37撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だれも駐屯していないか、おそるおそる...誰も居ないようだ。
ここら辺が、三角点のはずだが見出しポールも見当たらない。
目標には到達とする。行程は激しく楽だったなー
2020年03月17日 08:41撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここら辺が、三角点のはずだが見出しポールも見当たらない。
目標には到達とする。行程は激しく楽だったなー
1
見上げる。
2020年03月17日 08:45撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見上げる。
1

感想/記録

▼JR追分駅からJR南千歳駅まで馬追丘陵横断1/2
https://plaza.rakuten.co.jp/doboku/diary/202003170000/
▼JR追分駅からJR南千歳駅まで馬追丘陵横断2/2
https://plaza.rakuten.co.jp/doboku/diary/202003170001/
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:90人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン 三角点 トンネル
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ