また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2265964 全員に公開 ハイキング 日光・那須・筑波

花香月山(ミツマタ群生地臨時駐車場より)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年03月20日(金) [日帰り]
メンバー
天候くもりのち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
ミツマタ群生地臨時駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間28分
休憩
55分
合計
5時間23分
Sミツマタ群生地臨時駐車場08:0408:35ミツマタ群生地09:2511:55花香月山12:0013:27ミツマタ群生地臨時駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2020年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

ミツマタ群生地臨時駐車場を出発
2020年03月20日 08:04撮影 by RICOH WG-6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツマタ群生地臨時駐車場を出発
1
あいにくの曇り空
2020年03月20日 08:18撮影 by RICOH WG-6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あいにくの曇り空
1
梅と鶏足山
2020年03月20日 08:20撮影 by RICOH WG-6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梅と鶏足山
1
ここの駐車場は満車
2020年03月20日 08:22撮影 by RICOH WG-6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここの駐車場は満車
1
ここの駐車場も満車
2020年03月20日 08:30撮影 by RICOH WG-6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここの駐車場も満車
1
ミツマタ群生地に到着。人がたくさん
2020年03月20日 08:34撮影 by RICOH WG-6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツマタ群生地に到着。人がたくさん
保全協力金200円を払う
2020年03月20日 08:39撮影 by RICOH WG-6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
保全協力金200円を払う
1
スミレ?
2020年03月20日 08:41撮影 by RICOH WG-6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スミレ?
1
ミツマタ群生地
2020年03月20日 08:43撮影 by RICOH WG-6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツマタ群生地
2
ミツマタトンネル
2020年03月20日 08:49撮影 by RICOH WG-6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツマタトンネル
2
ミツマタ
2020年03月20日 08:51撮影 by RICOH WG-6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツマタ
1
ミツマタ
2020年03月20日 08:51撮影 by RICOH WG-6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツマタ
1
この穴はマンガン鉱山跡らしい
2020年03月20日 08:59撮影 by RICOH WG-6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この穴はマンガン鉱山跡らしい
ミツマタ群生地
2020年03月20日 09:01撮影 by RICOH WG-6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツマタ群生地
2
朝陽が当たるミツマタ
2020年03月20日 09:02撮影 by RICOH WG-6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝陽が当たるミツマタ
1
ミツマタ
2020年03月20日 09:10撮影 by RICOH WG-6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツマタ
2
ミツマタ群生地
2020年03月20日 09:12撮影 by RICOH WG-6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツマタ群生地
ミツマタ
2020年03月20日 09:14撮影 by RICOH WG-6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツマタ
朝陽とミツマタ
2020年03月20日 09:17撮影 by RICOH WG-6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝陽とミツマタ
3
すごい人
2020年03月20日 09:19撮影 by RICOH WG-6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すごい人
1
この沢の道を進む
2020年03月20日 09:26撮影 by RICOH WG-6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この沢の道を進む
1
縞々チャート
2020年03月20日 09:37撮影 by RICOH WG-6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縞々チャート
1
間違ってこの尾根を進んでしまう
2020年03月20日 09:51撮影 by RICOH WG-6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間違ってこの尾根を進んでしまう
1
カチカチの岩。たぶんチャート
2020年03月20日 09:53撮影 by RICOH WG-6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カチカチの岩。たぶんチャート
1
ここで道間違いに気づいて引き返す
2020年03月20日 10:04撮影 by RICOH WG-6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで道間違いに気づいて引き返す
1
左側のトラバース道を進む
2020年03月20日 10:22撮影 by RICOH WG-6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左側のトラバース道を進む
気持ちのよい道
2020年03月20日 10:26撮影 by RICOH WG-6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちのよい道
1
右側に大沢へ下る道がある
2020年03月20日 10:31撮影 by RICOH WG-6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右側に大沢へ下る道がある
1
北西側に下る道もある
2020年03月20日 10:31撮影 by RICOH WG-6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北西側に下る道もある
1
チャートっぽい大岩
2020年03月20日 10:42撮影 by RICOH WG-6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チャートっぽい大岩
1
スミレ?
2020年03月20日 10:48撮影 by RICOH WG-6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スミレ?
1
アンテナ
2020年03月20日 10:50撮影 by RICOH WG-6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アンテナ
1
伐採地に出た
2020年03月20日 10:59撮影 by RICOH WG-6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伐採地に出た
2
スミレ?
2020年03月20日 11:02撮影 by RICOH WG-6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スミレ?
1
395mピーク。倉見山?
2020年03月20日 11:05撮影 by RICOH WG-6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
395mピーク。倉見山?
2
四等三角点『倉見』
2020年03月20日 11:06撮影 by RICOH WG-6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四等三角点『倉見』
1
三角点(遠景)
2020年03月20日 11:07撮影 by RICOH WG-6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点(遠景)
1
伐採地。眺め良し
2020年03月20日 11:17撮影 by RICOH WG-6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伐採地。眺め良し
2
伐採地の上端に沿って道は続いている
2020年03月20日 11:18撮影 by RICOH WG-6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伐採地の上端に沿って道は続いている
1
八瓶山方面の眺め
2020年03月20日 11:27撮影 by RICOH WG-6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八瓶山方面の眺め
1
花香月山
2020年03月20日 11:28撮影 by RICOH WG-6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花香月山
2
この斜面は滑る
2020年03月20日 11:37撮影 by RICOH WG-6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この斜面は滑る
1
十字路のある峠。石仏がある
2020年03月20日 11:37撮影 by RICOH WG-6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十字路のある峠。石仏がある
2
気持ちのよい道
2020年03月20日 11:42撮影 by RICOH WG-6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちのよい道
1
ここから北西に伸びる尾根には踏み跡はなさそう
2020年03月20日 11:48撮影 by RICOH WG-6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから北西に伸びる尾根には踏み跡はなさそう
1
ここから南側へ下る道がある
2020年03月20日 11:51撮影 by RICOH WG-6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから南側へ下る道がある
1
アンテナのところに出た
2020年03月20日 11:53撮影 by RICOH WG-6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アンテナのところに出た
1
先ほどのアンテナはNTT。東電のアンテナの方へ向かう
2020年03月20日 11:56撮影 by RICOH WG-6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先ほどのアンテナはNTT。東電のアンテナの方へ向かう
1
花香月山山頂
2020年03月20日 11:58撮影 by RICOH WG-6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花香月山山頂
2
三等三角点『花香月』。点の記には「はなかげつ」と記されている
2020年03月20日 11:59撮影 by RICOH WG-6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三等三角点『花香月』。点の記には「はなかげつ」と記されている
2
山名が木に記されている
2020年03月20日 11:59撮影 by RICOH WG-6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山名が木に記されている
1
本当は山頂でお昼にしたかったけど、風が強くてここでお昼
2020年03月20日 12:16撮影 by RICOH WG-6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本当は山頂でお昼にしたかったけど、風が強くてここでお昼
1
この尾根は地形図に道が記されている。冬なら進めそう
2020年03月20日 12:18撮影 by RICOH WG-6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この尾根は地形図に道が記されている。冬なら進めそう
1
ここを右へ進む
2020年03月20日 12:42撮影 by RICOH WG-6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを右へ進む
1
良い道が続く
2020年03月20日 12:44撮影 by RICOH WG-6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
良い道が続く
1
尾根の分岐。左へ進む
2020年03月20日 12:45撮影 by RICOH WG-6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根の分岐。左へ進む
1
ヤブがちだが広い道が続く
2020年03月20日 12:49撮影 by RICOH WG-6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤブがちだが広い道が続く
1
ここから舗装道に出た
2020年03月20日 12:56撮影 by RICOH WG-6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから舗装道に出た
1
この道を進む
2020年03月20日 12:56撮影 by RICOH WG-6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この道を進む
ヤブがち
2020年03月20日 12:57撮影 by RICOH WG-6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤブがち
赤い水が湧いている
2020年03月20日 12:59撮影 by RICOH WG-6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤い水が湧いている
この辺りは道が良い
2020年03月20日 13:00撮影 by RICOH WG-6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りは道が良い
1
またヤブがちに
2020年03月20日 13:01撮影 by RICOH WG-6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またヤブがちに
赤い水が湧いている
2020年03月20日 13:01撮影 by RICOH WG-6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤い水が湧いている
ヤブだが、踏み跡はある
2020年03月20日 13:03撮影 by RICOH WG-6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤブだが、踏み跡はある
道が良くなった
2020年03月20日 13:04撮影 by RICOH WG-6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道が良くなった
1
赤い水が湧いている
2020年03月20日 13:06撮影 by RICOH WG-6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤い水が湧いている
1
気持ちのよい道
2020年03月20日 13:08撮影 by RICOH WG-6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちのよい道
1
チャートではなさそう。砂岩や泥岩?
2020年03月20日 13:10撮影 by RICOH WG-6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チャートではなさそう。砂岩や泥岩?
砂岩や泥岩。アンモナイトあるかな?
2020年03月20日 13:17撮影 by RICOH WG-6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砂岩や泥岩。アンモナイトあるかな?
1
スクールバス待合所
2020年03月20日 13:21撮影 by RICOH WG-6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スクールバス待合所
1
駐車場に戻ってきた
2020年03月20日 13:26撮影 by RICOH WG-6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場に戻ってきた
1
撮影機材:

感想/記録

ミツマタの群生地をもう一度見たくて、先週に引き続き今週も行ってみた。

ミツマタ群生地の近くの駐車場は、先週は朝8時でもほぼ満車だった。が、2.5km離れた臨時駐車場は空いていた。また、他の方のレコを見ていると、鶏足山側の駐車場も朝8時には満車になるとのこと。
ということで、確実に車を停めることができそうな2.5km離れた臨時駐車場を今回も利用することに。また、この駐車場の位置に合わせて、登る山を今回は花香月山にしてみた。

ミツマタ群生地を見るのは今年が初めてなので、ミツマタがどんな風に咲いていくのか分かっていないのだが、個人的な印象としては、先週とあまり変わらない感じだった。が、花の中心部分が黒くなりつつある花が増えていたので、今が見頃なのかもしれない。

ミツマタ群生地から花香月山へは、県境の尾根を進むことにした。
が、最初で道を間違ってしまい、30分ほどロスしてしまった。
県境の尾根道は、チャートがゴツゴツしているところはアップダウンが大きかったが、花香月山に近づくにつれてアップダウンが少なくなって、気持ちの良い尾根歩きを楽しむことができた。

花香月山頂はあまり眺望はないが、近くにあるアンテナ付近では眺めが良かった。
あと、途中の伐採地も眺めが良かった。

ミツマタ群生地の奥にある穴は何だろう?と思って、他の方のレコなどで調べてみたら、堆積性マンガンを掘っていた鉱山跡とのこと。チャートは大洋底で放散虫などがしんしんと降り積もってできた石なので、同時に大洋底で生成されたたマンガン団塊がチャートと一緒に石になったのかな? もしそうだったら、レアアースも含まれているとか?
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:219人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/8/17
投稿数: 991
2020/3/21 10:17
 はなかり
tsutomu310さん、mizuki310さん

昨日、花香月山でお会いした者です。ramisukeと申します。

おもしろそうな周回ですね。
お二人が下山でつかった林道は、私も予定していました。結局、その手前で諦めて、車道を戻ることにしましたが、やあ、やっぱりいい道だったなあと写真を拝見しました。

お二人は、親子だったのかしら?とか、三角点が好きなのかしら?とか、思いながら、楽しそうな様子を見ていました。

私も記録を作ろうと思いますが、写真が多すぎるので選ぶのに難儀しそうです。
近年、栃木ー茨城の県境の山を歩き出し、地形がおもしろいなあと興味をもっています。
またお会いできたらいいですね。

そうそう、「すみれ?」は、すみれです。
日本には200種類?以上のすみれがあるそうですが、私も種類はよくわかりません。
マルバ、サイシン、タチツボはありましたね♪
登録日: 2013/7/21
投稿数: 8
2020/3/21 20:20
 Re: はなかり
ramisukeさん、コメントありがとうございます。
花香月山では、お昼の最中にお邪魔いたしました。
(風、強かったですね〜)

ご察しの通り、息子と一緒に山登りを楽しんでおりました。
花香月山でお話した「30分のロス」も、レコを見ていただけるとどういう状況だったのか(お恥ずかしい限りですが)お分かりだと思います。

花の名前もありがとうございます。
最初は花について全然知らなかったのですが、ヤマレコでの交流を通して少しづつ覚えてきております。
ミツマタ群生地も、去年までは全然知らなかったので、近くにこんな素敵なところがあったのかと驚いています。

ramisukeさんの花香月山レコも楽しみにしておりますので、
今後もよろしくお願いいたします!

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

三角点 トンネル トラバース
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ