また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2266949 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 八ヶ岳・蓼科

爆風の硫黄岳と、陽だまり散歩

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年03月20日(金) 〜 2020年03月21日(土)
メンバー , その他メンバー1人
天候1日目 晴れ→曇り→爆風…
2日目 晴れ→晴れ→晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
美濃戸までの雪はだいぶ解けましたね。
でもやっぱりチェーンはないと坂が登れてなかったです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち63%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間29分
休憩
1時間44分
合計
8時間13分
S美濃戸口08:3408:34八ヶ岳山荘08:3509:21やまのこ村09:2209:28赤岳山荘09:3509:40美濃戸09:4010:29堰堤広場10:3011:47赤岳鉱泉13:0313:08大同心沢(大同心ルンゼ)分岐13:0913:13ジョウゴ沢13:1414:46赤岩の頭15:0315:27硫黄岳15:48赤岩の頭15:5016:38ジョウゴ沢16:3916:42大同心沢(大同心ルンゼ)分岐16:4316:49赤岳鉱泉
2日目
山行
3時間21分
休憩
32分
合計
3時間53分
赤岳鉱泉07:5208:35中山尾根展望台09:0109:08行者小屋09:1209:56中ノ行者小屋跡09:5710:47美濃戸山荘11:01美濃戸11:0311:06赤岳山荘11:0711:45美濃戸口11:46ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

少し外れると、膝まで埋もれる
2020年03月20日 11:20撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し外れると、膝まで埋もれる
1
赤岳鉱泉名物のアイスキャンディ。
デカい…
2020年03月20日 11:34撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳鉱泉名物のアイスキャンディ。
デカい…
1
赤岳鉱泉から赤岩の頭へ向けて。
2020年03月20日 14:17撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳鉱泉から赤岩の頭へ向けて。
1
赤岩の頭の直下。
雪深い…
2020年03月20日 14:29撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岩の頭の直下。
雪深い…
1
稜線に出ると強風
心が折れる…
2020年03月20日 14:48撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に出ると強風
心が折れる…
1
硫黄岳山頂直下はガスと風で方向があやしい…
2020年03月20日 14:48撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄岳山頂直下はガスと風で方向があやしい…
1
なんとか山頂へ。
逃げるように退散
2020年03月20日 15:28撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとか山頂へ。
逃げるように退散
2
樹林帯でようやく生きた心地に
2020年03月20日 16:00撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯でようやく生きた心地に
1
小屋に戻ると風も穏やか
2020年03月20日 16:53撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋に戻ると風も穏やか
1
夕飯はステーキ。
うまし。
2020年03月20日 17:43撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕飯はステーキ。
うまし。
2
2日目は晴天
2020年03月21日 07:47撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2日目は晴天
1
展望台からの眺望。
素晴らしすぎる
2020年03月21日 08:27撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台からの眺望。
素晴らしすぎる
1
行者小屋から
2020年03月21日 09:10撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者小屋から
1
帰りの道も心地よい
2020年03月21日 09:27撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りの道も心地よい
1

感想/記録

美濃戸口からいやいや歩く。
みんなそうだよね、誰か乗せてくれないかな、と抜かしていく車を笑顔で振り返るも、あっけなく美濃戸へ到着…

赤岳鉱泉で昼食を取りながら曇り空を眺め、硫黄岳を明日にするか、それとも今日のうちに行かれるところまで行くかの作戦会議。
同伴者の「お散歩」という言葉に釣られ、硫黄岳方面へ。
雪深くなるにつれ、こんな辛いの明日も味わうのはまっぴらごめん!という気持ちに。
赤岩の頭直下は膝が埋もれるほど深い。そして急。
稜線に出ると強風強風強風。
完全に心折れるも、パートナーは「あと20分。行くべ!」
登るほどに風は強く、何度か耐風姿勢に。
それどもなんとか登頂し、逃げ下りる。
命って大事。そう思えた、ほんと。

2日目は晴天晴天晴天。
行者小屋方面の展望台から臨む阿弥陀岳かっこいい。赤岳やばい。横岳も大同心もすごい。硫黄はあそこか。
ずっと眺めてられる光景。
昨日、悪天候ながらも硫黄に登頂したからこそ見れた景色。うん、ついてる!

南沢ならの下山も八ヶ岳らしい、気持ちの良い道。

何から何まで大満足の山行。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:156人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/8/13
投稿数: 31
2020/3/24 6:43
 雪山
お疲れさまでした!
楽しかったねー😁
また行きましょう!!🏔️

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ