また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2269482 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 奥秩父

辺見尾根第3弾は大谷山周回

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年03月21日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
広河原の両神山麓キャンプ場近くの空き地に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間14分
休憩
3分
合計
6時間17分
Sスタート地点07:2911:35大谷峠11:3611:44大谷山11:4612:08瞽女ヶ岳13:46ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
一般登山道では無いです。登り・降りで使った尾根も踏み跡はほぼありません。稜線もアップダウンが激しく、中々厳しいルートです。
その他周辺情報このあたりの山に登るために車で秩父に来る時は、高麗川駅近くの国道沿いのすき家で玉かけ定食250円が定番になって来た。卵かけ御飯って時々無性に食べたくなる。
過去天気図(気象庁) 2020年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック 6mザイル 20mザイル 8環

写真

おはようございます。
今日は、小鹿野の両神山麓キャンプ場の近くから辺見尾根P1284に、そこから大谷山を回って、瞽女が岳南峰から南の尾根を降るつもり。
2020年03月21日 07:16撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おはようございます。
今日は、小鹿野の両神山麓キャンプ場の近くから辺見尾根P1284に、そこから大谷山を回って、瞽女が岳南峰から南の尾根を降るつもり。
4
ここから右の尾根に取り付く。
2020年03月21日 07:29撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから右の尾根に取り付く。
庚申塚。
2020年03月21日 07:42撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
庚申塚。
4
廃屋。いつ頃まで人が住んでたんだろ。
2020年03月21日 07:43撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
廃屋。いつ頃まで人が住んでたんだろ。
3
竹林の先に・・・
2020年03月21日 07:47撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竹林の先に・・・
尾根に乗った。
2020年03月21日 07:51撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に乗った。
2
暫く歩くと林道に出た。
2020年03月21日 07:53撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暫く歩くと林道に出た。
ここから右に登り尾根に復帰する。
2020年03月21日 07:55撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから右に登り尾根に復帰する。
鹿除けネットが出てきた。
2020年03月21日 08:08撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿除けネットが出てきた。
その先に西側が開けた。
2020年03月21日 08:13撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その先に西側が開けた。
2
鹿除けネット沿いに登る。
2020年03月21日 08:14撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿除けネット沿いに登る。
だいぶ岩岩してきたが、この先行けるか😳
2020年03月21日 08:23撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だいぶ岩岩してきたが、この先行けるか😳
5
南側の展望。梵天尾根のP1441かなあ。
2020年03月21日 08:25撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南側の展望。梵天尾根のP1441かなあ。
7
凄い岩山、辺見岳か。
2020年03月21日 08:25撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凄い岩山、辺見岳か。
6
ネット沿いに大岩の右を巻く様に登れた☺
2020年03月21日 08:34撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ネット沿いに大岩の右を巻く様に登れた☺
1
稜線が近い。
2020年03月21日 08:42撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線が近い。
P1284の西のピークに到着。
2020年03月21日 09:12撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P1284の西のピークに到着。
1
両神ちゃんが近い☺
2020年03月21日 09:12撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
両神ちゃんが近い☺
3
まだ時間も十分あるので西側を探検することに。鹿柵があるので道迷いはないが、稜線広くネットが敷かれているので靴が引っ掛かって歩きにくい
2017年4月に歩かれたthin_riderさんの写真には鹿柵は無かった。登りで使った尾根にも真新しい鹿柵があったが、ここの鹿柵も同じもの。謎のブルーシートA,Bはこの鹿柵の資材をヘリで運んだのかも🙄
2020年03月21日 09:20撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ時間も十分あるので西側を探検することに。鹿柵があるので道迷いはないが、稜線広くネットが敷かれているので靴が引っ掛かって歩きにくい
2017年4月に歩かれたthin_riderさんの写真には鹿柵は無かった。登りで使った尾根にも真新しい鹿柵があったが、ここの鹿柵も同じもの。謎のブルーシートA,Bはこの鹿柵の資材をヘリで運んだのかも🙄
1
P1280は何もなし。
2020年03月21日 09:35撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P1280は何もなし。
1
その先の鞍部で右下にリボンが見えた。ここから降りずに、少し先に進む。
2020年03月21日 09:38撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その先の鞍部で右下にリボンが見えた。ここから降りずに、少し先に進む。
行き止まりだったので、北側の斜面に降りようと試みる。
2020年03月21日 09:41撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行き止まりだったので、北側の斜面に降りようと試みる。
降りれそうなとこまで降りるが・・・
2020年03月21日 09:47撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
降りれそうなとこまで降りるが・・・
ここまで🙅♂
2020年03月21日 09:48撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまで🙅♂
2
この先を降りるのはロープを出さないとヤバい。北向き斜面なので先日の雪も少し残っている。
しばし悩んで、ここからの降下は断念して、撤退する😅
2020年03月21日 09:49撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先を降りるのはロープを出さないとヤバい。北向き斜面なので先日の雪も少し残っている。
しばし悩んで、ここからの降下は断念して、撤退する😅
3
すぐ目の前にP1313が見えるのに・・・😩
2020年03月21日 09:51撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐ目の前にP1313が見えるのに・・・😩
2
残念。と戻りかけた所、先ほどのP1280との鞍部から見えたリボンから下に降りて岩を巻けた☺
2020年03月21日 09:52撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残念。と戻りかけた所、先ほどのP1280との鞍部から見えたリボンから下に降りて岩を巻けた☺
西に進む時にこの看板が見えたら左に巻くんでしたよね☺
2020年03月21日 09:58撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西に進む時にこの看板が見えたら左に巻くんでしたよね☺
1
P1313手前のピーク。
2020年03月21日 10:12撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P1313手前のピーク。
北側に絶景ポイント、中央にうっすらミルクプリンの浅間山☺
2020年03月21日 10:13撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側に絶景ポイント、中央にうっすらミルクプリンの浅間山☺
5
手前の尾根の左は天理岳、その奥に小鹿野の二子山、一番奥はわかりません😅
2020年03月21日 10:13撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前の尾根の左は天理岳、その奥に小鹿野の二子山、一番奥はわかりません😅
9
P1313への鞍部へは鹿柵が邪魔で簡単には行けない。
西側の探索は、ここまでとする。
2020年03月21日 10:21撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P1313への鞍部へは鹿柵が邪魔で簡単には行けない。
西側の探索は、ここまでとする。
1
kinoeさんのレコにあった南斜面の滑り台の様な岩。
2020年03月21日 10:30撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
kinoeさんのレコにあった南斜面の滑り台の様な岩。
2
梵天尾根のP1441は目立つ。
2020年03月21日 10:30撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梵天尾根のP1441は目立つ。
1
ここは左側を巻いた。リボンはなかったが踏み跡有り。
2020年03月21日 10:33撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは左側を巻いた。リボンはなかったが踏み跡有り。
尾根に復帰。
2020年03月21日 10:35撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に復帰。
1
この大岩は、右に巻く。写真右下にピンクリボン。
2020年03月21日 10:38撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この大岩は、右に巻く。写真右下にピンクリボン。
何かの繭か🙄
2020年03月21日 10:40撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何かの繭か🙄
3
P1280手前の大岩、左に巻く。写真左下にピンクリボン。
2020年03月21日 10:42撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P1280手前の大岩、左に巻く。写真左下にピンクリボン。
巻き巻き中、雪が残っていて滑る。
2020年03月21日 10:44撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻き巻き中、雪が残っていて滑る。
上に見えるP1280の鞍部までルンゼ(?)を這い登る😵
暗部の近くにピンクリボンが見える。
2020年03月21日 10:45撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上に見えるP1280の鞍部までルンゼ(?)を這い登る😵
暗部の近くにピンクリボンが見える。
1
小さいピークが一杯。
2020年03月21日 11:06撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さいピークが一杯。
北側の奈落。
2020年03月21日 11:06撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側の奈落。
この蝶々が稜線上に一杯いた。
2020年03月21日 11:17撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この蝶々が稜線上に一杯いた。
3
先人のレコでも見た、平坦地に突然現れる明るい場所😳
2020年03月21日 11:21撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先人のレコでも見た、平坦地に突然現れる明るい場所😳
2
ここだけ木が生えていないので光が良く入るのね。
2020年03月21日 11:22撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここだけ木が生えていないので光が良く入るのね。
1
大谷山はもう一つ東のピークのはずなのに。
2020年03月21日 11:29撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大谷山はもう一つ東のピークのはずなのに。
3
左を巻いた。ここは大した事はない。
2020年03月21日 11:36撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左を巻いた。ここは大した事はない。
P1193大谷山なーんも無し。
2020年03月21日 11:43撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P1193大谷山なーんも無し。
2
と思ったら、三等三角点があった。
2020年03月21日 11:45撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
と思ったら、三等三角点があった。
6
北側に大谷集落が見えた。
2020年03月21日 11:48撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側に大谷集落が見えた。
2
瞽女が岳への登り。
2020年03月21日 12:02撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瞽女が岳への登り。
1
2回目です。
2020年03月21日 12:06撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2回目です。
8
ここからの両神さんはカッコいい👍
2020年03月21日 12:06撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからの両神さんはカッコいい👍
8
瞽女が岳南峰へ向かう途中の細尾根。見た目より怖くない。
2020年03月21日 12:09撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瞽女が岳南峰へ向かう途中の細尾根。見た目より怖くない。
1
瞽女が岳南峰、ここも2回目。
2020年03月21日 12:18撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瞽女が岳南峰、ここも2回目。
1
風も無くポカポカ気持ちがいいので寝っ転がってみる。
いい天気だ。暫くまったりする。
2020年03月21日 12:28撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風も無くポカポカ気持ちがいいので寝っ転がってみる。
いい天気だ。暫くまったりする。
1
瞽女が岳南峰の南尾根を降りる。頂上直下の急勾配を降りて振り返り写す。
2020年03月21日 12:39撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瞽女が岳南峰の南尾根を降りる。頂上直下の急勾配を降りて振り返り写す。
1
山名版のある瞽女が岳北峰。
2020年03月21日 12:39撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山名版のある瞽女が岳北峰。
1
こんな平和なところもある。
2020年03月21日 12:43撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな平和なところもある。
この尾根もいいね👍
2020年03月21日 12:48撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この尾根もいいね👍
1
でも浮石が多いので立ち木に掴まりながら注意して降りる。
こんなとこで怪我して動けなくなったら、当分、見つけてもらえない😅
2020年03月21日 12:54撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも浮石が多いので立ち木に掴まりながら注意して降りる。
こんなとこで怪我して動けなくなったら、当分、見つけてもらえない😅
3
林道に出たがそのまま尾根筋を進む。
2020年03月21日 13:13撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に出たがそのまま尾根筋を進む。
この平坦な場所は、回りの大木や雰囲気から昔は何か特殊な場所だった様な気がするが・・・。
2020年03月21日 13:17撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この平坦な場所は、回りの大木や雰囲気から昔は何か特殊な場所だった様な気がするが・・・。
ここに出た。
2020年03月21日 13:20撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここに出た。
1
駐車地まで林道を歩く。里山は春の雰囲気。
2020年03月21日 13:23撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車地まで林道を歩く。里山は春の雰囲気。
Kazu5000さんがレコで言ってた場違いな感じのシュロの木がここにも一杯。
2020年03月21日 13:24撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Kazu5000さんがレコで言ってた場違いな感じのシュロの木がここにも一杯。
4
右が梵天尾根、左が辺見尾根。
2020年03月21日 13:33撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右が梵天尾根、左が辺見尾根。
3
両神山麓キャンプ場。4月末から開園らしい。
2020年03月21日 13:39撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
両神山麓キャンプ場。4月末から開園らしい。
1
帰ってきたら、もう一台、大宮ナンバーの車が止まってた。
2020年03月21日 13:43撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰ってきたら、もう一台、大宮ナンバーの車が止まってた。
ここも採石場。秩父は日本の高度成長に身を削って貢献したんですね。
お疲れ様でした!
2020年03月21日 14:26撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも採石場。秩父は日本の高度成長に身を削って貢献したんですね。
お疲れ様でした!
8
撮影機材:

感想/記録

ここ数日暖かい日が続いたのでもう雪はほぼ無かろうと瞽女が岳より西の稜線歩きを実行した。雪は予想通り、ルートのヤバさも概ね予想通りでキッツい。両神山に近づくほどヤバさが半端なく増す感じ。
だが、両神ちゃんにいよいよリーチ、いや、まだ一向聴か(リャンシャンテンかも)。
puku-fさんに教えてもらった抜け道のお陰で秩父市内の渋滞は上手く避けて帰れた。ありがとうございます🙇🏻♂
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:313人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/5/26
投稿数: 1512
2020/3/22 12:03
 いよいよ佳境ですね。
mame302さん、こんにちは。

白井差方面の支尾根は地権者の問題があるようで私は自重したのですが、登った支尾根は大丈夫だったようですね。 (羨ましい)
個人的に辺見尾根の最難関はP1284〜P1313間だと思っていますが、鹿柵が立ったことで更に歩きにくくなったんでしょうかねぇ?
勧めるのもどうかと思いますが、P1313の東300mほどのピークから北に延びる支尾根は、厳しいながらも面白いですよ 。そしてソコを突破後その先にある見晴台(位置的に写真35付近)で達成感を味わうのがお勧めです。ただ脅すわけではありませんが、行く場合は条件の良い日にまず登りで、かつ細心の注意を払って向かって下さい。
辺見尾根のレコは楽しみですが、くれぐれも安全第一で。また、那須でも既にクマ目撃情報が出ています。鈴も忘れずに。
登録日: 2016/12/11
投稿数: 158
2020/3/22 12:26
 良かったです
マメさん こんにちは。
快調に両神山に向かっていますね。昨日は、確かに秩父市内は混雑してました。コロナを避けて皆さん野外活動? ですかね。
私は、孫の子守で手一杯となっています。  
皆さんの楽しそうな山行を、
レコ、楽しみにしています。
登録日: 2015/5/16
投稿数: 221
2020/3/22 12:40
 Re: いよいよ佳境ですね。
kinoeさん、こんにちは。
コメント、ありがとうございます。

>白井差方面の支尾根は地権者の問題があるようで私は自重したのですが、登った支尾根は大丈夫だったようですね。
←瞽女が岳南峰の降りの尾根は新ハイ浦和さんの記録があるので多分問題ないのだろうと思っていますが、登りの尾根は大丈夫だったのかどうか自信ないです

>個人的に辺見尾根の最難関はP1284〜P1313間だと思っていますが、鹿柵が立ったことで更に歩きにくくなったんでしょうかねぇ?
←鹿柵の網が尾根道に広く貼ってある所は網が靴に引っ掛かって歩きにくいですが、道迷いはなくなるだろうと思います。その分、秘境感は間違いなく薄まったと思います。

>勧めるのもどうかと思いますが、P1313の東300mほどのピークから北に延びる支尾根は、厳しいながらも面白いですよ。そしてソコを突破後その先にある見晴台(位置的に写真35付近)で達成感を味わうのがお勧めです。
←2014年9月のレコですよね。北側の支尾根を登って、もう一度くらいこの辺りを歩き回ってから、さらに西側を目指そうと思ってます。そういう意味で、一向聴かリャンシャンテンです。

>ただ脅すわけではありませんが、行く場合は条件の良い日にまず登りで、かつ細心の注意を払って向かって下さい。 辺見尾根のレコは楽しみですが、くれぐれも安全第一で。また、那須でも既にクマ目撃情報が出ています。鈴も忘れずに。
←注意して歩きます。熊鈴は最近2個付けて歩いてます
登録日: 2015/5/16
投稿数: 221
2020/3/22 13:16
 Re: 良かったです
puku-fさん、こんにちは。
コメント、ありがとうございます。
昨日は早めに山を降りれたので、秩父市内は渋滞しないと思っていたら影森付近からノロノロでした。早めに羊山公園の方に抜けて秩父市内の渋滞は免れましたが、代わりに川越市内の渋滞に嵌りました
山を降りて帰り道に、丸神の滝があったのでpuku-fさんの紅葉レコを思い出し、寄ってみようと駐車場に車を止めましたが、入り口がわからずウロウロ。帰りが遅くなりそうだったので、今回は諦めましたが、紅葉の頃にまた行ってみようと思います
登録日: 2018/5/8
投稿数: 90
2020/8/4 9:36
 写真32
mame302さん おはようございます。

何気なくルートの再検証をするためにmameさんのレコを読んでいたのですが、二箇所目の木は写真32のところのようです。

写真の一段下のテラスに下りたあと、ピンクリボンのポールの向こう映る、白い木を抱きつくようにして登り棒の要領で下りました。

もちろん正攻法ではありませんので、参考までにということで(笑)

遅コメ失礼しました!
登録日: 2015/5/16
投稿数: 221
2020/8/4 13:20
 Re: 写真32
montblanc55さん、こんにちは。
コメントありがとうございました。

そうですね。ここに行く前にkinoeさんの2014.09のレコ(https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-510904.html)
を見たんですが、kinoeさんはここでザックをデポ、ロープを残置してP1313をピストンされてました。自分もここに着くまでは同じことを考えていたんですが、行ってみたら、ご存知のように降下する岩場の少し先にネットがあって 、ネットの先まで強引に降りると、戻りの登りが大変そうだったのでやめました。次回歩く時は先に進むだけ なんで、手前のピークから巻くか、montblanc55さんのように木に抱き着いてネットを越えるかの2択と考えています
登録日: 2012/5/26
投稿数: 1512
2020/8/4 15:13
 Re[2]: 写真32
う〜ん、私も改めて見てみました。
私はここを2回通っていて、往復した1回目(2014.09.15)は確かにロープを使いましたが、2回目(2016.06.04)はロープどころか苦労した記憶さえないので、たぶん巻いたんでしょう。
GPSログを見比べても誤差の範囲なので、どっちを巻いたのかが定かではありませんが、2回目のレコを見返すと「ここは右を巻いた。」と写真があるので、鞍部直前のピークは乗らずに右巻きだったのかなぁと。。。
ハッキリしない情報ですみません。
登録日: 2015/5/16
投稿数: 221
2020/8/4 21:44
 Re[3]: 写真32
kinoeさん、こんばんは。
どちらのレコも何度も見てシミュレーションさせてもらいました
今度行く時(辺見尾根第4弾)は、kinoeさんの2016.6のルートを後追いしてみようと思ってます。たぶん、ご指摘のように登ってきた尾根から辺見尾根に乗る直前でピークを右に巻いて、ネットの先のP1313手前の鞍部に出るんだろうと想像してます。
ここよりもむしろ降りの尾根の方が不安ですけどね
どうも情報ありがとうございました

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ