また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2269787 全員に公開 ハイキング 富士・御坂

(都留)低山ピークハント(秋山)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年03月21日(土) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち45%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間46分
休憩
1時間1分
合計
8時間47分
S道坂隧道バス停06:5707:09道坂峠07:1207:47今倉山07:59御座入山08:05西ヶ原08:0608:16赤岩08:2208:34中ノ沢ノ頭08:3509:00二十六夜山09:3210:14道坂隧道バス停11:32浜沢バス停12:13明星平12:25分岐12:34二十六夜山12:3512:42分岐12:50明星平13:16アオゲラの森キャンプ場14:21金波美峠14:3014:40石尊山14:45高見山14:53阿夫利山14:5615:02高見山15:07石尊山15:15金波美峠15:2015:44ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
https://yamap.com/activities/5887820
https://yamap.com/activities/5894108
https://yamap.com/activities/5902088
(3/21 一登目)今倉山・赤岩・道志二十六夜山
 山梨の都留や秋山あたりの道志の北側は、交通機関のアクセスが良くなく、また主要なピークがお互い離れているためなかなか計画が難しいです。何回かに分けてもいいのですが、貧脚の武器、車の機動力を生かしてこの際一挙にピークハントにトライしてみることに。いつもはできるだけピークハントとそこに至る道のりを楽しむようにしているつもりなのでちょっと後ろ髪をひかれますが。。。。
 一登目は道坂隧道から今倉山→赤岩→(道志)二十六夜山と周回することとしました。今倉山は以前も初夏に石割山から御正体山を経て訪れたことがありますが、山中湖近くから歩いてきて道坂峠からの登りがかなり堪えた記憶があります。今日は朝一登目なので想像していたよりはきつくなかったです。今倉山の頂上はあまり眺望が無いので先を急ぎます赤岩では360°の眺望を楽しみました。先行者二名の方がいたので頂上は少し狭く感じました。少し春霞ぽく、風も強めでしたが、富士山、南アも見えました。(道志)二十六夜山も眺望がいいです。朝飯代わりにラ峰をいただいました。林道で下山して道坂隧道に戻りました。
 二登目の登山口に移動します。

(3/21 二登目) (秋山)二十六夜山
 二登目は秋山二十六夜山です。この辺りは月の神事が盛んだったようで先ほどの道志と秋山に二十六夜山があります。やられている方もいますが両山を一度に歩くにはかなりの健脚でないと難しそうで、今回は車でインチキです。w
 下尾崎のバス停近くの登山口があり、駐車場もあるとのことでしたがよく分からず、浜沢のアオゲラの森キャンプ場からピストンとしました。キャンプ場のちょっと上に別荘地?があり、そこを過ぎると急登が待ち構えています。あまり人が通らないのか落ち葉が堆積していて滑りやすいところがあります。下りでは特に注意です。急登をこなすと巻道と尾根道の分岐がありますが、尾根道は岩場の細尾根があり、滑落注意です。しかし最後は広いなだらかな尾根を登って到着です。眺望はほとんどなく修行でした。それでもお会いしたハイカーさんは3組で、一登目の2組に負けていないいぶし銀の山だと思いました。
 それでは次、三登目です。

(3/21 三登目)阿夫利山
 三登目は阿夫利山です。時間があればと思っていた山ですが、秋山温泉から安寺沢沿いの林道を行けるところまで車で登ります。結構進んでも民家があり、通行止の雰囲気はありません。金波美トンネル方向に行こうとすると前方から車が来てこの先通行止めとのこと。というわけでそのあたりのスペースに駐車させてもらってスタートすることに。まずは林道を金波美トンネル目指して登っていきます。どこが通行止めなのか登っていきますが、結局金波美トンネルまで車で行くことができることが分かりました。その先のゴルフ場側が通行止めなのか?でもトンネル近くには1台くらいしか駐車スペースがありませんのでそこは注意です。もしここまで車で来れたら阿夫利山まで往復1時間くらい、サクッと行ってくるにはいいかもしれません。
 金波美トンネルを登って峠から本格的に登山です。小さなピークを3つほど上り下りして30分ほどで阿夫利山到着です。ほとんどのピークで巻道があります。西側にはゴルフ場、秋山CCがジオラマのように見えますが、今日は風が強いせいかプレイ中の人は見えませんでした。また金波美トンネルまで戻ってピストンで帰ります。
 秋山温泉、相模原のいやしの湯共にこんなご時世で今月いっぱい休業中で温泉はお預け。車の難点は帰りの渋滞ですが、こちらはこのご時世でも以前と何ら変わることなく渋滞してました。良いのか悪いのか。。。。wお疲れ様でした。明日は後回しにしていた墓参りに行かなければ。。。

過去天気図(気象庁) 2020年03月の天気図 [pdf]

写真

(道志)二十六夜山に到着。ここも眺望良し。
2020年03月21日 08:59撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(道志)二十六夜山に到着。ここも眺望良し。
1
秋山二十六夜山到着。
2020年03月21日 12:33撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋山二十六夜山到着。
1
阿夫利山頂です。
2020年03月21日 14:53撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿夫利山頂です。
1
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:194人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ