また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2270692 全員に公開 山滑走 甲信越

巻機山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年03月21日(土) [日帰り]
メンバー
天候おおむね晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間24分
休憩
22分
合計
6時間46分
S西谷後バス停07:1707:52桜坂駐車場07:5508:535合目08:5411:42巻機山11:5612:26巻機山避難小屋12:34ニセ巻機山13:43桜坂駐車場13:4714:02西谷後バス停14:03ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【駐車地点から桜坂まで】
・林道アスファルト露出箇所、脇に雪あるが消えるのも時間の問題。
・橋の上雪なし。
【桜坂から井戸の壁】
・登山道を辿るも、こちらも登山道露出箇所あり、無理してシールで行こうとしたが、ブッシュ+雪薄くグリップ効かずズルっとプチ滑落。無理せず担いだほうがよかった。結局登山道入ってすぐ板を担ぎ、井戸の壁登りきるまで担いだ。
【井戸の壁より上部】
・8合目付近(ニセ巻まえ)急登部シールで回り込むところデブリあり。
 今回前日の爆風もあり凍結していたためアイゼンで直登。

装備

個人装備 ハードシェル グローブ 防寒着 ネックウォーマー バラクラバ 日よけ帽子 毛帽子 ブーツ ザック ビーコン スコップ ゾンデ ヘッドランプ 予備電池 GPS 携帯 時計 サングラス ツェルト ストック カメラ ビンディング スキー板 シール アイゼン

写真

上凍結しているかも?と思いいつもより少しだけ遅めのスタート。
2020年03月21日 07:37撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上凍結しているかも?と思いいつもより少しだけ遅めのスタート。
おねがいします。
2020年03月21日 07:37撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おねがいします。
桜坂過ぎ登山道入るが、シール登行断念、板担ぐ。
井戸の壁ブッシュが激しく、板が引っかり難儀しながら、
癒しのブナ林とうちゃこ。
2020年03月21日 09:26撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桜坂過ぎ登山道入るが、シール登行断念、板担ぐ。
井戸の壁ブッシュが激しく、板が引っかり難儀しながら、
癒しのブナ林とうちゃこ。
静かですばらしい。
2020年03月21日 09:26撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
静かですばらしい。
徐々に高度上げる。
2020年03月21日 09:32撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徐々に高度上げる。
森林限界付近、雪薄いのがわかる。
2020年03月21日 10:09撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森林限界付近、雪薄いのがわかる。
谷川方面、万太郎がカッコエー。
2020年03月21日 10:17撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷川方面、万太郎がカッコエー。
ニセ巻登り上げ、北面をいただく。
南面の状況からカチカチも想像できたが、意外にもガリはなし。
上部風の影響で凹凸激しかったが下半分は良好、滑りやすかった。
2020年03月21日 11:38撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニセ巻登り上げ、北面をいただく。
南面の状況からカチカチも想像できたが、意外にもガリはなし。
上部風の影響で凹凸激しかったが下半分は良好、滑りやすかった。
1
山頂へシール登行開始。
2020年03月21日 11:40撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂へシール登行開始。
1
振り返る。
2020年03月21日 11:40撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返る。
1
少し雲が多くなってきたかな?
2020年03月21日 11:55撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し雲が多くなってきたかな?
山頂着。
いつものように米子沢源頭へ滑り込む。
2020年03月21日 12:14撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂着。
いつものように米子沢源頭へ滑り込む。
薄い新雪(ウィンドスラブ)+フィルムクラストっぽいミックス、柔らかめで良い雪。すばらしかった。
2020年03月21日 12:54撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薄い新雪(ウィンドスラブ)+フィルムクラストっぽいミックス、柔らかめで良い雪。すばらしかった。
1
ニセ巻。
2020年03月21日 12:54撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニセ巻。
登りカリカリだった(ボーダー滑っていたの確認)ニセ巻下沢状地形箇所雪も緩んでおり、ぼちぼち良好。
2020年03月21日 13:11撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りカリカリだった(ボーダー滑っていたの確認)ニセ巻下沢状地形箇所雪も緩んでおり、ぼちぼち良好。
低木帯から振り返る。ここまでは雪質良好。
この下ブナ林に入るとストップスノーとなる。
いつものようにボーゲン交えて安全運転、井戸の壁は横滑り多用で降りた。
井戸の壁右側は雪がついており下までスキー降りれそうと思ったが、その後桜坂まで忠実に登山道を辿る。

駐車地まで林道を辿り終了。
2020年03月21日 13:13撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
低木帯から振り返る。ここまでは雪質良好。
この下ブナ林に入るとストップスノーとなる。
いつものようにボーゲン交えて安全運転、井戸の壁は横滑り多用で降りた。
井戸の壁右側は雪がついており下までスキー降りれそうと思ったが、その後桜坂まで忠実に登山道を辿る。

駐車地まで林道を辿り終了。

感想/記録

どこもそうだが雪が少ない。エチコマ良さそうだが??
前日爆風、当日も低気圧と低気圧に挟まれた微妙な天気図、先週と同じく晴れるとは思ったが自信がない、風も心配。すぐに逃げ帰れそうな巻機山を選択。
結果、雪質良好、井戸尾根往復だがこのコース変化に富んでおり良いコースと再認識。
下山時井戸の壁下雪切れが心配だったので、冒険せず登山道を辿ったが、
米子沢源頭で出会ったダンディなジェントルマン、自分が先行していたが駐車場に先着していた!スキーで履いたまま通せる雪つきのよいルートを教えていただいた。
今シーズンは行く機会ないかもしれないが、来シーズン以降雪が少ないシーズン参考にさせていただきます。ありがとうございました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:441人

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ