また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2271200 全員に公開 ハイキング 奥秩父

乾徳山(大平高原)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年03月21日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ、山頂付近は強風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大平荘の駐車場まで自家用車
駐車料金は800円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間41分
休憩
50分
合計
6時間31分
S大平牧場駐車場07:5709:26月見岩09:2709:36扇平09:3810:34髭剃岩10:48乾徳山11:26髭剃岩12:20扇平13:0412:31月見岩12:3312:48役小角像12:4912:52国師ヶ原13:55大平牧場駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
扇平までは積雪無し。
扇平から山頂にかけては日陰に雪が残り、朝方は凍結。
頂上から北に降りる下山ルートは残雪が多く残る。
その他周辺情報笛吹の湯や近傍の温泉は新型コロナウイルスの影響で臨時休業中
見晴らしの丘みたまの湯は営業中

装備

個人装備 アンダーウエア ジップシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 飲料 ハイドレーション 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ コッヘル ストーブ チェーンスパイク

写真

扇平から乾徳山
天気は上々
朝方はトレイルは霜柱で、泥濘にはなっていなかった。(午後はかなり緩んでいたと思います)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
扇平から乾徳山
天気は上々
朝方はトレイルは霜柱で、泥濘にはなっていなかった。(午後はかなり緩んでいたと思います)
手洗石
これはシンクの部分を人工的に掘ったのでしょうか?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手洗石
これはシンクの部分を人工的に掘ったのでしょうか?
鎖場ではところどころに雪が残り、凍結しているところもあり。
この辺からチェーンスパイク装着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖場ではところどころに雪が残り、凍結しているところもあり。
この辺からチェーンスパイク装着
髭剃岩
私は途中で挟まってしまいそうなのでパス!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
髭剃岩
私は途中で挟まってしまいそうなのでパス!
大岩をトラバースして
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岩をトラバースして
日蔭は雪が残っていました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日蔭は雪が残っていました
この鎖は足がかりがしっかりあるので不安はないものの、全体に丸みを帯びたところが多く、つかみにくい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この鎖は足がかりがしっかりあるので不安はないものの、全体に丸みを帯びたところが多く、つかみにくい。
こんな感じで登ってきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じで登ってきます。
で、鳳岩。
できる限り鎖に頼らず、クラックを使って足で登ることを心掛けましたが、クラックに足先がかかる場所が少なく、どうしてもステップが大きくなって腕力で持ち上げたところもあり。
次回は何回か上り下りして楽しみたい!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で、鳳岩。
できる限り鎖に頼らず、クラックを使って足で登ることを心掛けましたが、クラックに足先がかかる場所が少なく、どうしてもステップが大きくなって腕力で持ち上げたところもあり。
次回は何回か上り下りして楽しみたい!
上から見下ろすとこんな感じ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上から見下ろすとこんな感じ。
鳳岩の上部から山梨市方面
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳳岩の上部から山梨市方面
お疲れさまでした!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お疲れさまでした!
山梨百名山21座目登頂
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山梨百名山21座目登頂
南アルプス方面。
北岳〜間の岳〜農取岳あたりは肉眼だとはっきり見えますが、春霞の季節になってきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプス方面。
北岳〜間の岳〜農取岳あたりは肉眼だとはっきり見えますが、春霞の季節になってきました。
見てみたかった金峰山五丈岩!
稜線はまだ雪がはっきりしてますね。
金峰山の雪山って言うのはどんなもんだろか。調べてみよう!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見てみたかった金峰山五丈岩!
稜線はまだ雪がはっきりしてますね。
金峰山の雪山って言うのはどんなもんだろか。調べてみよう!

感想/記録

一度行ってみたかった鳳岩ですが、なかなか楽しかったです。
クラック伝いに登るのが王道のようですが、左の岩から巻きながら取りつく方法や、クラックの左に沿って面する岩に背中を当てながら登っていく方法など、皆さん色々なので、何度か上り下りして楽しむのもいいかなって思いました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:192人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ